« OTODA 10月23日(日) | トップページ | 試聴~♪ »

2005年10月25日

My マイク。

shure58a 昨日は、かねがね行きたかった、マイク試聴のできる楽器店に、ようやく足を運びました。”宅録をやるぞ!”と宣言したものの、いろいろあって、なかなか思うようには進みませんが、決して歩みを止めたわけではありません。少しずつ少しずつ準備を進めています。

で、買い揃えようと思っているいくつかの機材の中で、まずはマイクを一番に買おう!と決めました。これは、録音のためだけでなく、ライブで使いたい、という気持ちもあってのことです。

私の歌のスタイルはピアノの弾き語りです。

ピアノについては、楽器の性質上、会場毎に初対面のピアノを弾くことになります。そして、これはなかなかのストレスでもあります。なので、せめてマイクだけでも、なるべく自分の声にあったものを使いたい、という思いがありました。

それで昨日は、マイクを試聴できるお店をみつけたので、はるばる試しに行って参りました。いやこれが、実におもしろかったです。本当にマイクによって、声の聴こえ方が全然違うのです。

マイクには、大きく分けて、”収音範囲が相対的に広いダイナミックマイク”と、”狭いコンデンサーマイク”があります。

基本的に、この二つのタイプは、アンプを通したときの声の質感が全く違います。

コンデンサーの方が、狭い分、音源に向けた範囲の音を綺麗に拾うため、より生の声に近くて自然な印象に聴こえます。ですが、こちらは非常に繊細で、扱いにも注意が必要となり、スタジオ録音での使用が主になると思います(値段もぐんと高いです)。最近では、ステージでも使いたい、というニーズに答えた、ダイナミック形体のコンデンサーもあって、昨日も試しましたが、ちょっと中途半端な印象でした。

一方、ダイナミックは、多くのライブハウスで使われている、写真のようなタイプのマイクで、実用性に優れていますが、どうしても機械的な音質にはなります。

ということで、1時間以上も試聴室にこもらせてもらったお陰で、大変勉強になりました。

いつもは、何かを買おうという時には、下見に下見を重ねて、慎重に決断する方なのですが、昨日は、なんだか勢い、ついその場でダイナミックマイクを買ってしまいました。『SHUREのBeta58A』(写真)というものです。

コンデンサーに比べたら、質感については満足とは言えませんが、ライブでの実用性を考えると、私には一番合っているように思いました。アマチュア演奏に”Myマイクなんて、贅沢!”という思いもあります。でも、お客様の前で歌を歌うからには、やはりより良い環境で歌いたい、という気持ちも強いのです。

女性ボーカルは、特にマイクとの相性が個々だと実感しました。もしお時間と興味があったら一度試してみると、楽しいかもしれません。お店は、池袋のパワーレックというところです。HPもあるので、是非見て下さいね!

|

« OTODA 10月23日(日) | トップページ | 試聴~♪ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/6568043

この記事へのトラックバック一覧です: My マイク。:

« OTODA 10月23日(日) | トップページ | 試聴~♪ »