« お父さんの三語。 | トップページ | デモ録音。 »

2006年1月27日

『新春ライブ』の報告。

sinsyun1jpg パソコンも無事直り、久しぶりのブログです。『新春ライブ』から、早一週間。楽しみにしていたライブも、終わってしまうとなんだか寂しいですね。

さて、遅くなってしまいましたがレポートを!

私は、年初に引いた風邪が全快せぬまま、
ちょっぴり"喉・乾燥気味”のライブとなってしまいましたが、体調はとっても良く、グランドピアノも持ち上げたいくらいの楽しい一日となりました♪お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。

ライブ活動を始めて、もうすぐ2年。最近では、緊張することはあっても、いわゆる"アガル”ということは、あまりなくなっていたのですが、いや~、アガッテシマイマシタです、私。久しぶりに頭が”真っ白”になりました。

ある曲を歌っているときなんて、”あれ?私、今2番歌ったんだっけ?1番だっけ?”なんて状態に(++)。

こすぎさん、さいたま~ずさんの前で、カッコイイとこ見せよう!なんて意識しちゃったものですから・・。と同時に、新曲『辿り着きたい場所』を歌うのだ!と、必要以上に気負ってしまいました。

でも、それにもかかわらず、みなさんが一生懸命聴いて下さる気持ちが伝わってきて、それがとてもうれしかったです。ありがとうございました。

"こすぎとしろうさん" は、訥々とした語り口調の中にも、実はとても熱いハートを内に秘めた、オリジナリティー溢れる曲を歌われました。

"さいたま~ずさん"は、やはり、聴けば聴くほどはまってしまうサウンドです。

気負いのなさ、さりげなさ、暖かさ、優しさ。でも、そこには、さいたま~ずならではの、緻密なアレンジがきちんと在る。特にNSPのカバー『夕暮れ時は寂しそう』は良かったな~。じーんと来ました。

実は、さいたま~ずさんは、昨年末、《北野フォーク人生王》という、深夜番組に出演され、この『夕暮れ時は寂しそう』を演奏されたのです。私は25時半という時間帯にもかかわらず、リアルタイムでばっちり拝見しました!!

ライブ後の打ち上げも楽しかったです。帰路2時間の道のりを考えなければ、最後まで参加したかったんだけどな・・・。それでは曲目を。higasioomiya1

<ピアノ弾き語り>
♪杏
♪ひとり言
♪karappo
♪辿り着きたい場所
♪朝焼けの街

<さいたま~ずさんとの協演>
♪僕の陽だまり
 ギター:梅沢さん/ベース:石田さん/シンセ:森山さん/コーラス:梅沢さん、石田さん/ピアノ・歌:シンドウ

♪ほうせんか(中島みゆき)
 ギター:梅沢さん/ベース:石田さん/シンセ・オカリナ:森山さん/
 リズムセクション:prepared&arranged by さいたま~ず/ピアノ・歌:シンドウ

早速ですが、”さいたま~ず”さんとの2曲、トップの頁に音源アップしましたので、是非聴いてみてくださいませ(録音はMDマイク録音です)♪ http://www.geocities.jp/singsingdo/

☆最後になりましたが、当日、全ての機材の搬入、準備、またPAにご尽力いただきましたさいたま~ずのみなさん、関係者のみなさん、本当にありがとうございました。改めて心より御礼申し上げます。

|

« お父さんの三語。 | トップページ | デモ録音。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/8364647

この記事へのトラックバック一覧です: 『新春ライブ』の報告。:

» 音楽のスタイル [Gan☆のひとり言]
 写真は、先日行われたさいたま~ずさん with シンドウさんのライブから、さいたま~ずさんです。大阪には、BLOWさんがいます。同じ3人組、年齢層も同じなのですが、音楽スタイルはだいぶ違います。BLOWさんは、オリジナルを中心にギターとマンドリン、時にはギター3本でシンプルなサウンドです。これに対して、さいたま~ずさんは、シンセ+ギター+ベース。リズム帯は打ち込みでドラムが入ります。そして、オリジナルではなくコピー、それも様々な方のコピーを完璧にします。  どっちが良いのか?・・・...... [続きを読む]

受信: 2006年1月27日 20:04

» シンドウ・シンドローム パート2 [Gan☆のひとり言]
 東京へ向かう道は、雪だった。途中PAで写真撮ったら、梅の花に降る雪が積って少し幻想的。 [続きを読む]

受信: 2006年1月27日 20:05

« お父さんの三語。 | トップページ | デモ録音。 »