« せっかくなので・・・。 | トップページ | 福寿草が咲いていました。 »

2006年3月17日

春まだ浅き信濃路へ。

今日からしばらく、お彼岸を兼ねて信州へ帰省いたします。

信州の春はまだ浅く、朝晩は零度を下回っているようです。

松本平、安曇野地域は、典型的な盆地の気候なので、一日の寒暖の差がとても大きく、今ごろの季節は、20度くらい違うこともあります!

さて、今回は『あずさ』で帰るので、今からお弁当が楽しみです。

その昔は、”笹子餅”という、とってもおいしい、笹で包んだお団子を売るおじさんが、途中の駅から乗ってきて、車内を歩いて販売し、また次の駅で降りて行く・・

という、情緒のある物売りがあったのですが、今はそれもなくなり(今は通常の車内販売)、ちょっと寂しいのであります。私は、いつもそれを買って、実家へのお土産にしていました(^^;)。

それでは元気に行ってきます!ちょっとの間ではありますが、どうか忘れずに待っていてくださいね~!!

|

« せっかくなので・・・。 | トップページ | 福寿草が咲いていました。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/9128276

この記事へのトラックバック一覧です: 春まだ浅き信濃路へ。:

« せっかくなので・・・。 | トップページ | 福寿草が咲いていました。 »