« 伝統の応援歌練習。 | トップページ | 『おかわり』、それはだるま食堂にて。 »

2006年4月 7日

振り出しに、そしてスタート。

ここのところずっと考えてばかりです、音源作成のこと。どうしたらいいんだろう・・・って。作業を進めれば進めるほど、不安は大きくなる一方です。

そして、実際に他の楽器と音を合わせて行くことで、作りたい音のイメージは膨らむのに、膨らめば膨らむほど、それを形にできない自分にがっかりしています(x_x)。

あまりにも、何もわかっていない状況で、ただ作りたい!という気持ちだけで、出発してしまったことを、今更ながら痛感しています。

”知らない”、ということは、時に大きなパワーにもなるけど、やっぱりそれは長続きしないもので、乗り越えなければならない山の高さを目の当たりにしています。

でも・・・。

なんとか諦めずにがんばる決意です。

作業を進めるたびに、わからないことが、一つまた一つと増えて行き、実際には逆戻りしているようにさえ感じますが、ようやく今、スタートラインに立ったと考えて、もう一度、じっく腰を据えて取り組もうと思います。

音源を作る、そのこだわりや目的は、皆それぞれで、お金のかけ方も、時間のかけ方も、音質へのこだわりも、曲へのこだわりも、決して一つではない。決めるのは、誰でもない、私自身なのです。

だからこそ、オリジナルなのだし、何より”一人でも多くの方に聴いてもらいたい”、という強い強い思いにもつながるのですよね。

私の、熱烈かつ強引なアプローチに応じて、一緒に音作りに加わろうと決心して下さった、心強き方々とのご縁を大切にしながら、そのお力を存分に借りながら、完成に向けて、一歩一歩進んでいきたいと思います。

しばらく『日々の宅録』はお休みしようと思います。多分、MTRを前に、青息吐息の日々が続くと思いますが、また、何か楽しいご報告ができる時には、きっとお知らせしたいと思います。

さて、ようやく花粉も落ち着いてきたし、早くライブやりたいな~。来月にはやりたいな~!また予定が決まったら、HPにアップしますので、是非遊びにいらしてください。楽しみにお待ちしています。

|

« 伝統の応援歌練習。 | トップページ | 『おかわり』、それはだるま食堂にて。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/9475862

この記事へのトラックバック一覧です: 振り出しに、そしてスタート。:

« 伝統の応援歌練習。 | トップページ | 『おかわり』、それはだるま食堂にて。 »