« 咲くよ。 | トップページ | 『日々の宅録・番外編』 »

2006年4月30日

見渡す先は 雪形のアルプス~♪

雪形=ゆきがた、と読みます。

雪形とは、”雪解けの季節に残雪が山肌に描き出す模様”のことで、雪国では、古くからこの形を観察し、名前を付け、農耕の時期を知る目安として利用してきました。

現れる時期は、丁度今ごろから、7月くらいまで、雪解けの黒い岩肌が形を作る”ネガ型”から始まって、残雪の白が形を作る”ポジ型”が、だんだんと、が増えてきます。

その種類は本当に様々で、”種まき爺さん””常念坊”などの人形、”駒、馬、獅子”などの動物、”鍬や鎌”などの農耕具などがあり、雪形の名前がそのまま山の名前になる場合もたくさんあります。

気象情報の発達していなかった昔は、こうした自然の変化から、暮らしの敵期を知り、それぞれ生活に役立てていたのですね。

さて、そんな雪形も、そろそろ見え始める春本番の信州に、明日から、またまた帰省します。

今回は車で帰るため、ついつい荷物が多くなって大変!準備で既にへとへとだよ~(><)。一週間ほどで戻りますので、帰ってきたら、またよろしくお願いします。

みなさんも、どうぞ楽しいGWをお過ごしください。それでは、行って来ま~す。

|

« 咲くよ。 | トップページ | 『日々の宅録・番外編』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/9839079

この記事へのトラックバック一覧です: 見渡す先は 雪形のアルプス~♪:

» 準備完了・・のはず [Gan☆のひとり言]
 今日は、楽譜書き・・これが意外と手こずりました・・。おたまじゃくし書くのって中学校以来だし・・こんな事ならせめて高校で音楽とっておけばよかった・・後の祭り・・それもすごーい(爆)... [続きを読む]

受信: 2006年5月 4日 23:31

« 咲くよ。 | トップページ | 『日々の宅録・番外編』 »