« Grover Washington,Jr. | トップページ | 無財の七施。 »

2006年5月17日

スタインウェイを弾く。

今日は、とってもいいことがありました。私、800万円のスタインウェイ、なんとこの手で弾いちゃいました!

地元に、時々前を通りかかる大きな楽器店がありまして、いつもガラス越しに、ピアノがたくさん展示されているのを眺めながら、どうにもこうにも入り難くい雰囲気だな~、なんて、横目で見つつ通り過ぎていたんですが、今日はちょっと時間があったので、ついふらふらと入店してしまいました。

色々なピアノがありました。

YAMAHAはもちろん、ヨーロッパ生まれの”スタインウェイ”、”プレイエル”、”ベヒシュタイン”、”レーニッシュ”、”ケンブル”、”ザウター”、”スタインベルグ”。ほとんどが初めて見るピアノばかりで、それだけでもう感激でした。

で、一番奥にあったのがスタインウェイのグランドピアノ。

私、もう、その前に立ったとたん釘付けでごさいました、はい。まさに魅了される、といったのはこのことでしょうか。

弾いてみたい、という衝動に駆られましたが、”試弾はご遠慮ください”って書いてあるし、どうしよう~。

しばし、こそこそ、もじもじ、何気に鍵盤を触っておりましたところ、お店の方が、ご親切に、”よかったら弾いてみてください” と声を掛けてくださいまして。

い、いいんですか~?!うひゃ~っ、うれし~っ!

ってことで、私、持ってた荷物をそこらへんに放り出して、椅子に座りましたです。がつがつと座りましたです。でもって、弾きました、新曲『みやこ忘れ』(ドテ・・☆:Ganさん風)。

だってね~、自分の曲以外にすぐに弾けるのなんかないし、かといって「エリーゼのために」や「乙女の祈り」を奏でるほどの勇気も出ないし・・・。

いんや~、それにしても素晴らしかったです。ホント、なんていうのかな、言葉では言い表せない感激ですよね。ともかくも、魅了されてしまう弾き心地と音色、としか言いようがないのですよ!

もちろん楽器も、値段だけがその内容に繋がるものではないと思いますが、800万円には800万円の魔力があるのですね。

本当に幸せなひと時でございました。改めて断言いたします!ピアノはやっぱり本物が一番!腕前はさておき、何と言っても、弾くときの気持ちの高まりが、まるで全く違うもの。

でも・・、現実は現実です。

この狭い住まいを省みれば、電子ピアノだって、持てるだけありがたいや。ということで、電子ピアノの購入についても、どれにしようかまだまだ検討中です。

それにしても、あのスタインウエイ、1時間独り占めして、好きなだけ弾いていいって言われたら、私思い切って1万円払ってもいいな~(><)。・・なんて、それは安いの?高いの?

|

« Grover Washington,Jr. | トップページ | 無財の七施。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/10114050

この記事へのトラックバック一覧です: スタインウェイを弾く。:

« Grover Washington,Jr. | トップページ | 無財の七施。 »