« よだかの星☆ | トップページ | 七夕の日に。 »

2006年7月 3日

IMAGEを音に。

昨日は、またKAKADOに向けての練習でした。

大変ではありましたが、懸案だった一曲の形が見え、ほっとしました。

今更ではありますが、私の曲作りは通常ピアノで行います。そして、歌うときも、基本は、一人でのピアノ弾き語りです。

そのため、こうして、他の楽器と、他の感性と一緒に演奏することは、普段は自分の中だけで完結してしまい、内へ向かって閉じてしまっている部分というものを、改めて知る、とても良い機会になります。

“自分の作った曲に寄せるイメージを、言葉にして伝える”、ということは、やってみると思いのほか難しく、同時に、“自分の曲でありながら、考えているようで、考えていなかった”、ということもたくさんあって、それを、協演者の視点から指摘されて、初めて気づいたりするわけです。

昨日の練習でも、頭の中には、気持ちの中には、伝えたいイメージは膨らむのだけれど、それをなかなかうまく表現することができず 結局、曖昧な擬態語とか、あとは身振り手振りを交えながら、どうにかこうにかやりとりする、という状態でした。

そして、たったそれだけの情報で、それを音に変えていかなければならない協演者二人は、何と言っても大変なわけなのですが、でも、そんな中にあっても、ちゃんと理解し、いつの間にか自分の音を作って、世界を広げていってくれるS氏、I氏は、本当にすごいなと思います。

ということで、昨日も3人ともぐったりモードで練習を終えましたが、それでも、ちょっとずつ前進していることは間違いないですし、S氏、I氏の忍耐力と包容力に存分助けられた4時間でもありました。

と、まぁ・・、そうは申しましても、あまりそんなことばかり書いておりますと、”身内自慢”みたいになってしまいますので、もうこれぐらいにいたしましょう!

それに、沸々茹った状態は、あくまでもスタジオ内だけのことであって、本番では、もちろん”肩の力の抜けた、楽しい演奏”ができれば、と思っています♪

そして、昨日は、そんなスタジオ練習の後、さらには国分寺に足を伸ばし、以前から楽しみにしていた、ひろあさん主催の企画ライブ「武蔵野詩人」に遊びに行ってきました。

”体と頭”は、随分疲れていましたが、店内に入ると、なんとも暖かな空気が歓迎してくれて、出演者とお客さんの作りだす、とってもシンプルな音の世界に、心はいつしかほぐされていきました。ありがとうございました。

というわけで、昨日は、家に戻った頃には、既に半分、トロローンと夢を見ていたわけでありますが、今朝は目覚めも快調、とっても元気に復活しました!

また一週間がんばりましょう~♪(明日から、木曜まで、ちょっと不在にします。よろしくお願いします。)

|

« よだかの星☆ | トップページ | 七夕の日に。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/10773833

この記事へのトラックバック一覧です: IMAGEを音に。:

« よだかの星☆ | トップページ | 七夕の日に。 »