« 夏雲。 | トップページ | それは突然・・・。 »

2006年7月31日

Win&Win

とあるゲームについて。

☆目的は「勝つこと」
☆10回戦で、スコアボードに同時に記号を出し合い、得点を競い合う。
☆得点は、相手がどの記号を入れてくるかで違ってくる。

<ルール>
* お互いが▲を出したら、両者ともともマイナス2点。
* 自分が▲で、相手が■なら、プラス2点。
* 自分が■で、相手が▲なら、0点。
* お互い■なら、両者ともプラス2点。

さて、どうするか?!

このゲームの真の目的は、”実際の勝ち負けを競い合うものではなく”、”その人がどういう考え方をするか”、ということを知る手がかりとするものなのだそうです。

一番安全な方法は、ずっと▲を出し続けること。

もしも相手が同じように考えて、▲を出し続ければ、お互いマイナス20点で、引き分けだし、もしも相手が■を出してくれれば、それだけで得点できるわけで、これなら絶対負けることはないですよね。

では、■を出し続けたらどうなるか?

もしも相手が▲を出し続ければ、自分は得点できず、相手が20点で相手の勝ち。もしも相手も■を出し続けてくれたら、両者20点で、お互いが勝てる、ということになるわけです。

ふむふむ。なるほど。それが”Win&Win”か!

確かに、人生にも、そういう選択を迫られる場面がたくさんあります。そして、どんな場面においても、■を出し続けることは、容易ではないです。

誰だって、自分が負けたくないし、損をしたくないし、できれば、一番いい思いをしたい、そういう本音は持っています(思い起こせば、私にもたーくさん!)。

でも、それだけを押し通せば、人間関係は決して上手くいかないし、損しないまでも、プラスにはならない。

だったら、まずは、自分がリスクを背負ってでも、相手を信頼して、自分も相手もプラスを増やせるよう、■を出し続ける。

それはとても勇気が要ることだけれど、結果的には、たくさんのプラスを、そして、信頼を得ることにつながるんですよね。

一緒にいると、なぜだか安心できる人。一緒にいると、何か良い刺激を与えてくれるんじゃないか・・・そう思える人。

そういう人は、きっと惜しげもなく、■を出し続けてくれる人なんだと思います。

じゃあ、自分がそうなるためにはどうしたらいいのか。難しいですよね~。

でも、多分ね、まずは相手を好きだと思うこと!それが一番の近道なんじゃないかと、そう思います。

自分が好きだな~(あの、それは別に、”押し倒してどうこうしたい”とか、そういうのじゃないですよ^^;)、と思う人と一緒にいれば、”損得の感情”なんて、どこかに消えてしまって、その人と共に、楽しんだり、喜んだり、高め合ったり、そういう気持ちが自然に生まれて来るんじゃないかと、そう思うのですよ。

なんだかね~、ふとそんなことを、ついつい考えてしまう、今日この頃なのです、私。

あーあ、これって、年取ったってことなのかな~(><)!!

|

« 夏雲。 | トップページ | それは突然・・・。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/11167933

この記事へのトラックバック一覧です: Win&Win:

« 夏雲。 | トップページ | それは突然・・・。 »