« 念ずれば・・・・。 | トップページ | 『新しき日本語ロックの道と光』 »

2006年8月29日

肝っ玉シンガー。

会社時代の友達で、今は押しも押されもせぬ、”肝っ玉母さん”になった人。何人もいるけれど、その中でも、特に、”あぁ、本当にいいお母さんになったんだなぁ”、と実感する友人がいる。

その人は、翻訳の仕事を続けながら、小学生の娘さんを育て、さらには、自宅を中心にした、”愛用の小物や、建具や、家具などのアンティークインテリアを紹介する”、とても素敵なブログを運営している。

そのブログ、月に三回程度の更新だけど、実は私、とても楽しみにしている(^-^)。遊びに行ったことはないのに、家の間取りも、もうだいたいわかるくらい(笑)。

写真の向こうにほんのり見える、その暮らしぶり。娘さんとの、聴こえてきそうな、可愛らしい語らい。ご主人と三人(+猫二匹)の、静かだけど賑やかな家族の風景。

きっと本当は、目が回るくらい忙しいに違いない毎日を、それでも、できるだけ丁寧に楽しみながら、子育ても仕事も全力で頑張っている、そんな様子が伝わってきて、私はとても嬉しくなる。

会社時代、いろいろな苦労、心労のあったその人だけに、今の幸せが、より色鮮やかに映るのかもしれないな。

人生なんて、結果が出るのは、ずっとずっと先のこと。

あるいは、結果なんて求める必要のないもので、どうやって一日一日を積み重ねたか、そういうことに尽きるのかもしれない。そして、その一日一日の色合いが、たくさんあればあるほど、重なった色調は深く、優しく、強いのだろう。

人の暮らしは、人の心。昨日嫌いだったものが、今日は好きになったり、昨日はできると思ったことに、今日は自信を持てなくなったり。

そうやって、毎日を繰り返す中で、少しずつ少しずつ、かけがえのないものや時間が、見えてくる。

私は・・・・間違いなく、まだまだだ(笑)。ぺらっとめくったらそれで終わり、そんな感じの毎日だ。

それでも、どうにかこうにか踏ん張って、いつの日にか、いつの日にか、泣く子も黙る(?)”肝っ玉シンガー”に、なれたらいいな(*^-^*)。

|

« 念ずれば・・・・。 | トップページ | 『新しき日本語ロックの道と光』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/11663449

この記事へのトラックバック一覧です: 肝っ玉シンガー。:

« 念ずれば・・・・。 | トップページ | 『新しき日本語ロックの道と光』 »