« ドライブに連れてって~♪ | トップページ | 『SAXOPHONE COLOSSUS』 »

2006年8月20日

車山高原『音楽の奏原』

08191_1

昨日は、朝7時前には家を出発し、オンボロ自家用車で(ドライバーは夫だ♪)、中央道に乗り、一路、車山高 原を目指しました。

まだ夏休みということもあって、渋滞を考え、ちょっと早めに出かけたのですが、それほど混むこともなく、途中、少々休憩などしながら、10時半には、現地に無事到着しました。

昨年は、生憎の天気で歌えなかった、野外のステージ。0819sindo

今年は、まさに高原日和と言える快晴で、”入道雲、緑の草、青い空、からっと乾いた空気”を思いきり味わうことができ、それだけでも、来て良かった~、そう思える、本当に気持ちの良い一日でした。

”音出し”は12時前からだったので、それまでの時間、リフトに乗って散策してみたり、軽い準備体操をしてみたり(笑)。

そして、本番の12時半になると、ポツリポツリと人も集まり始め、晴れ男の”G”さんも、無事到着されました(*^^*)♪遠路、本当にありがとうございまいた。

野外では、これまでも何度か歌ったことがありますが、ライブハウスなどの空間とは、また違った、緊張感があります。

あれだけ開放された環境の中で、お客さまの気持ちを自分の演奏に向けてもらうには、なかなかのパワーと集中力が必要になります。

昨日も、最後から2曲目の『杏』あたりで、パワーがちょっぴり途切れそうになりましたが、それでも、最後の『大糸線の走る町』では、がっちり復活しました(笑)。

そして、野外ならではの醍醐味は、なんと言っても、予期せぬ自然がもたらす演出です。

歌っている間に、すーっと通り過ぎていく風とか、お客さんの周りにきらきら落ちる陽ざしとか、そういうものを感じながら歌えるのは、やっぱり屋内では得られない、楽しさです。

私の後には、インディーズで活躍されている、とってもかわいらしい女性アーティストのみなさんが、三人出演され、その、”堂に入った”演奏を聴きながら、やっぱり私には、度胸と度量はもちろんのこと、華(!)ってモノが足りないのだわ~(私にそれが必要かどうかは別として)、と、しみじみと感じるひとときでありました。

そして、ライブを終え、16時過ぎには帰路に付いたのですが、再び中央道を使うか、あるいは、ちょっと遠回りして、佐久方面を経由し、上信越道を使うか迷いまして。

何と言っても、小仏トンネルの渋滞はつかまると、超ヘビーだし、時間帯から言って、その確立が高いと判断し、結局、佐久方面を選択。

そしたらね~、これがね~、裏目に出ちゃいまして~。”花園”先頭に事故渋滞がありまして、結局つかまりました。参りましたです~。ま、それでも、4時間くらいで家に辿り着きました。

ということで、日帰り『車山高原ライブ』は、ちょっぴりハードだったけど、でも、それに代えられぬ、とても気持ちの良い、ライブとなりました。

*下の写真は、”日焼けのGan☆さん”のブログより拝借しました。

<曲目>
朝焼けの街
辿り着きたい場所
恋の花
みやこ忘れ

大糸線の走る町

|

« ドライブに連れてって~♪ | トップページ | 『SAXOPHONE COLOSSUS』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/11526371

この記事へのトラックバック一覧です: 車山高原『音楽の奏原』:

» 車山高原~♪ [Gan☆のひとり言]
 行ってきました、♪音楽の奏原2006 in 車山高原 [続きを読む]

受信: 2006年8月21日 01:07

» 車山高原~♪ その風景 [Gan☆のひとり言]
 今日も暑かったですね。久々に会社へ行きましたが・・いや~、なかなか調子は出ないです。まあ、昨日まで昼間にウトウトしてたんですからしょうがないですけど(笑) [続きを読む]

受信: 2006年8月21日 21:30

» 車山高原の花たち~♪ [Gan☆のひとり言]
 シンドウさん・・車山高原に一緒に行ったはずなのですが・・マルタケブキ覚えましょう(笑) [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 20:43

« ドライブに連れてって~♪ | トップページ | 『SAXOPHONE COLOSSUS』 »