« オバケのQ太朗♪ | トップページ | アンジェラ・アキとピアノ♪ »

2006年10月11日

岡本太郎のピアノ。

Olove 今日、ラジオで、岡本太郎氏のピアノ演奏を聴いた。

ある曲のイントロとして、ほんの十数秒流れただけなのだが、とにかく、すごかった!

聴いた途端、ぐわーんと、胸に来て、ちょっと苦しくなった。

これ、なんでも、かつて某CMで、実際に太郎氏が弾いている映像とともに使われた、そのフレーズをサンプリングしたものらしいが、そういえば、そんなCM(多分何かのお酒?)、あったような気もするな・・・。

岡本太郎の壁画 『明日(あす)の神話』(1968~69年にかけて製作)。

氏が、生前に描きながらも、30年以上も行方不明になっていた巨大壁画で、2003年、メキシコで発見され、2005年に日本に戻ってきた。

それから、一年かけて修復され、今年の7月から8月まで、東京・汐留で一般公開されていた。

岡本太郎を敬愛するという”オリジナルラブの田島貴男”が、この壁画に触発されて作ったという、新曲 『明日(あした)の神話』(写真は、CDジャケット)。

そのイントロに使われているのが、今日ラジオで偶然聴いた、太郎氏の演奏する、短いピアノのフレーズなのだ。

岡本太郎の本は、いくつか読んだことがあるが、芸術を語るとき、人間を語るとき、いろいろな場面で、音楽を語っていることが多い。

岡本太郎とピアノの関係、なんだかとっても気になってしまう。

青山にある、『岡本太郎記念館』 http://www.taro-okamoto.or.jp/ では、氏が、与謝野晶子から貰い受け、ショパンを弾いた、というピアノを見ることができるらしい。

行ってみたいな・・・。

芸術って、表現するって、多分、みんな根っ子は一つ。その人の心と、そして生き方そのものなんだ。

それにしても、岡本太郎のピアノは・・・すごい。爆発してた。

*『明日の神話』再生プロジェクトオフィシャルページ http://www.1101.com/asunoshinwa/index.html

|

« オバケのQ太朗♪ | トップページ | アンジェラ・アキとピアノ♪ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/12240614

この記事へのトラックバック一覧です: 岡本太郎のピアノ。:

« オバケのQ太朗♪ | トップページ | アンジェラ・アキとピアノ♪ »