« 楽器のパワー。 | トップページ | そしてもう一つ。 »

2006年12月27日

雨上がり。

昨日は、物凄い雨でしたね。今日は一転、春が来たかのような陽気です。でも・・・年末なんだよね。 ということで、この秋に作った新曲 『雨上がり』 の歌詞を記します。

『雨上がり』

これが 二人 最後の約束
あなたは右へ 私は左へ

振り向くことなく 歩いて行きましょう
たとえ 当てのない旅でも

あなたは 背中の荷物 
一つずつ 降ろしながら
こんなはずじゃなかったんだと
照れたように 笑うけど

誰のせいでもない 時は風まかせ
少しずつ 何かが変っていった

出会いの先に 降り出した 雨
今は ただ濡れていたい

あなたは 胸のボタン 一つずつ 探しながら
どこで どうして 掛け違えたんだと
淋しそうに笑うけど

誰のせいでもない 時は風まかせ
少しずつ 何かを失くしていった

別れの後ろ 降り出した 雨
今は ただ濡れていたい

これが 二人 最後の約束
あなたは右へ 私は左へ

振り向くことなく 歩いてゆきましょう
たとえ 当てのない旅でも

この雨が 上がるまで

多分、女性は、色々な場面で、一度気持ちを吹っ切ると、男性よりも、潔く、そして強い部分があるんじゃないかな・・・、というところから生まれた一曲です。

ジェントルマンのみなさま、こんな女性はいかがでしょうか。 時に、こんな女心に翻弄されてみたくは・・・・・・ありませんですね、はい^^;。

|

« 楽器のパワー。 | トップページ | そしてもう一つ。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/13221969

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がり。:

« 楽器のパワー。 | トップページ | そしてもう一つ。 »