« VIVA 黄金週間。 | トップページ | 旅路の彩り。 »

2007年5月 7日

パワーアップ。

0502a_1

0502b

信州の空の下、まだまだ飛び散る花粉を浴びつつも、大地のパワーをたくさん吸収して、昨日無事に戻ってまいりました。

*右の写真は、夫の実家の庭に咲く、ミヤコワスレと一葉丹頂草。この他にも、サクラソウ、諸葛草、錨草、エビネ、スズラン、二人静、ギボシに母子草・・・。植物園にも負けないくらい、色々な草花が、毎年、庭を埋め尽くします。

今回も、よく食べ、よく飲み、よく寝ました^-^。

私のお腹を魅了したもの。

いつもの故郷の味はもちろんのことですが、今回、一番心奪われてしまったもの。 0502c

それは何を隠そう、美麻村の新行蕎麦に、蕎麦うすやきなのでありました。 http://www.miasa.ne.jp/~miasasyo/

以前から一度行ってみたかった蕎麦処で、この度、いよいよ訪れる機会を得たのですが、いんや~~、素晴らしい!実においしかった!!本当に本当においしかった!!なんだか今でも、余韻に浸ってしまう程のおいしさでした!!

蕎麦のコシ、香り、のど越し、つゆ、薬味。

どれ一つをとっても、本当に絶品で、蕎麦うすやきも、フワフワ&モチモチ香ばしく、添えられた”ねぎ味噌タレ”も抜群の美味しさでした。

今回訪れたのは、『山品』という(一番有名な)お店でしたが、他のお店も、いずれも美味しいという評判なので、是非、また行きたいと思っています。0502d

そして、そこから足を伸ばしたのが、4キロほど先にある、居谷里(いやり)湿原。 

木崎湖の東に位置する低層湿原ですが、あまり知られていないせいか、人もまばらで、本当に静かな穴場とも言える湿原でした。0502e_1

特に、林の中から、空高く放たれる鶯の声が、言葉に尽くせぬほどすばらしく、”響き渡る”とは、まさにこのことかと、生まれて初めて、全身を耳にして、実感・体感する思いでした。

今は丁度、水芭蕉、リュウキンカ、ザゼンソウの最盛期で、木道などが充実していないため、あまり近くまで寄れなかったのですが、その分、人の手の入らない、自然のままの美しさを体験することができました。

さてさて、一方飲んだものも。

それは、行きがけに、高速を降りてわざわざ入手して行った^^、勝沼ワインに、いつもの地酒、福原酒造『北アルプス』。その他もろもろ、あれやこれや。

この何日かで、私の脳細胞は、またしても、減ってしまったのでありましょうか・・・という一抹の不安も残りますが、いやいや、きっと大丈夫です。

その分、義父の畑で草むしりもしましたし、お昼寝タイムも十分に取りましたから。0502f_10502g_2 (写真は、畑に一本だけ残った菜の花と、これまた一つだけ取り残していた昨年の人参。バックには常念岳が見えます。)

気付けば、降り注ぐ紫外線の下、すでに少々きつね色になってしまった私ではありますが、ここのところ、なんとなく くすんでいた心に、新鮮なエネルギーをたっぷり補充できたような気がします。

そしてまた、こうして当たり前の毎日に戻ったとき、ちょっとほっとしている自分もいます。

いつもの暮らしがあってこその故郷。

さ~、今日からまた、家事もそこそこに、電子ピアノを弾く(叩く?)ぞ~。そして、ライブの準備にも取り掛かるぞ~!Oh~(*^o^*)♪

・・・っと、その前に、花粉と日焼けで散々になってしまったこのビジュアル、なんとか早急にお手入れしなくては~!!

|

« VIVA 黄金週間。 | トップページ | 旅路の彩り。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/14984834

この記事へのトラックバック一覧です: パワーアップ。:

« VIVA 黄金週間。 | トップページ | 旅路の彩り。 »