« アルバム。 | トップページ | W先生を知る。 »

2007年6月22日

心をよぎる。

私は、曲を作るとき、そのきっかけとして、自分以外の誰かの気持ちに触発されることが多いです。

自分の気持ちは、自分では掴めない所があるし、客観的にもなれないのですが、他の誰かが書いた文章、他の誰かがふともらした言葉、そんな中から、私なりに突き動かされる衝動のようなものがあって、それを曲にすることが多いです。

そして、今、そんな衝動が押し寄せています。

作りたい気持ち。

それが生まれているのがわかるけど、すぐには難しい・・かな。

それはなかなか解きほぐすのかやっかいな心のようで。

少し時間がかかるかもしれないけど、いずれちゃんと形にしてみたいです。

さてさて、話は変わって録音のこと。

先日、ウォルフィーさんの楽器を取り終えて、あとは私の歌入れを残すのみ、という段階まで来た曲があります。

そこで、早速歌入れをしようと、これまで録ったものをミックスして、何度か聞いみたのですが・・・。

これがどうも、待てど暮らせど、一向に歌う気になれなくて・・・・^^;。

理由は・・。

わかっているのです。

それは、私のピアノのせいなのです。

この曲は、私のピアノがメインになり、岩橋さんのベースとウォルフィーさんの楽器を随所に乗せて行く、という構成になっているため、まずは私のピアノを固めるべく、自分なりに ”これで行こう!”と思うテイクを、MTRに収めました。

そして、岩橋さん、ウォルフィーさんに、それを聴きながら、音入れをしていただきました。

で、今それをミックスして再生してみると。

・・・なんとも言えず、私のピアノが拙いのです。

それは、上手い下手、という意味ではなく、この曲の世界に全くついていけてない感じ。

自分で作っておきながらおかしな話ですが、こうして、別の楽器が入ることで、その曲が、今まで見せていなかった世界を展開し始めたため、私のピアノが、すっかり浮いてしまっているのです。

”これがベストだ!”、と思って入れたピアノだったのに、なんだかすっかり色褪せてしまい、どうにもこれじゃダメですな。

ただでさえ、ピアノが足枷の私にとっては、正直、気の重い話でありますが、ここは一つ、気合を入れ、改めてアレンジを作り直して見ようと思います。

やっぱり、録音作業は、3歩進んで2歩下がる、が鉄則なのですね。

ちょっぴりブルーな、霧雨煙る金曜日。

いいアレンジを生み出すためにも、まずは、心と体をリラックス。

だから今宵も~・・・・^-^。

どうぞ良い週末を♪

|

« アルバム。 | トップページ | W先生を知る。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/15520734

この記事へのトラックバック一覧です: 心をよぎる。:

» スタジオ ダルチザン(STUDIO D'ARTISAN)を買いたい!! [スタジオ ダルチザン(STUDIO D'ARTISAN)を買いたい方はここから!!]
スタジオ ダルチザン(STUDIO D'ARTISAN)を買いた方のためのサイトです。 少しでもお役に立てたらいいと思います。 [続きを読む]

受信: 2007年6月22日 21:44

« アルバム。 | トップページ | W先生を知る。 »