« あぁ、すれ違い。 | トップページ | 当たり前とは。 »

2007年6月29日

あの頃のハノイ。

今日は、午後から、じめじめとはっきりしないお天気で、ベランダから見えるいつもの景色は、まるで靄の中でした。

こういう湿気に包まれていると、以前仕事でベトナムに行った時のことを思い出します。

もう十年以上も前のこと、まだ、ベトナムが今みたいに、観光地化していない頃だったので、いろいろと苦労の多い旅でした。

なんと言っても、まずは宿泊施設が限られていて。

ビジネスで使うようなホテルがほとんど無かったため、ハノイの中では”良い”とされているホテルに泊まったものの、それでも、なかなかシビアな環境だったのを覚えています。

停電などは、当たり前。

夜は、突然真っ暗になってしまうから、これが結構、心細いのです。

で、このホテル、小さな湖の脇に建っていたこともあってか、その湿気たるや、半端じゃない状態。

持って行った書類なんかは、全部、しわしわになってしまって、”水で濡らした後、ドライヤーで乾かした”みたいにカサが増してしまうのです。

でもって、そんな恐ろしいほどの湿気にぼーっとしながら、窓の外を眺めていたら、目の前の湖に、突き出すように作られた釣り場みたいなところに、数人の子供たちがわーっとやってきて。

やってきたと思ったら、みんなで元気にズボンを脱ぎだして。

脱いだと思ったら、前から、後ろから、あんなものやこんなものを湖の中に落とし始めて・・・。

えぇ~っと、普通は、トイレに落とす、あんなものやこんなもの・・・。

もう、本当に、呆気にとられるとは、まさにこのこと。

私はただただ、目が点に・・・口はひたすら、あんぐりと・・・。

まぁ、昔の日本も、そんな時代があったのでしょうが、何はともあれ、絶対に生水だけは飲むまいと、心に誓った瞬間でありました。

でも。

そのころのベトナムでは、日本はとっても良い印象を持たれていたのですよね(今はどうなのか知らないのですが)。

当時、ちょうどN●Kの『おしん』がベトナムで、放映された後だったこともあって、私も、現地の女性から、”シンドウは、まるでおしんのような人だ”とか言われたり^-^;、 ”日本の女性は、みんなおしんのような人ばかりなのか” とか ”日本の女性は、何を食べているのか”とか、”どうしたら、そういう化粧ができるのか”とか^-^;、 いろんなことを、興味津々に聞かれ、あのときほど ”日本の女性”で良かったと思ったことは、後にも先にもないかもしれません。

その当時は、お金も無かったので(今も大して変わらないですが)、出張に行っても、なかなか自分のお土産って買えなかったんですが、今にして思えば、アオザイなど、買ってくれば良かったな~と思います。

もう、今後、自分では行く機会なんて、ないでしょうからね。

その後日本にも、ベトナムブームが起こって、飛行機も定期的に飛ぶようになったし、ベトナム都市部の経済も随分と発展したのではないかと思います。

でも、その分、治安も悪化しているようで、そのあたりは裏腹ですね。

そう言えば、市内の軍事博物館と言うところにも行きました。

その時、実際何を見たのか、もう細かいことは記憶していませんが、何か ”見てはいけないものを見てしまった”、というか、”見ておかなければいけないものを見たのだ”というような気持ちになったことを覚えています。

その出張のあと、しばらく、我が家の食卓には ”生春巻き”がよく登場しましたが、最近はめっきり作らなくなりました。

仕事だったとは言え、あの頃のベトナムに行けたことは、良い経験だったのではないかと思います。

ということで、今日は、生春巻きを~!、とは行きませんが、そんな会社時代を思い出しながら(嘘です)、おいしいお酒を飲めたら、と思います。

どうぞ良い週末を♪

|

« あぁ、すれ違い。 | トップページ | 当たり前とは。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/15594710

この記事へのトラックバック一覧です: あの頃のハノイ。:

» アオザイ風ジャージーセット [さきがけ]
5900円 ベトナムの伝統着アオザイを思わせる、やさしいアジアンテイストが魅力。 [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 08:22

« あぁ、すれ違い。 | トップページ | 当たり前とは。 »