« 当たり前とは。 | トップページ | 大阪歌い倒れ。 »

2007年7月 5日

夏の訪れ。

今日は、朝から、雨上がりの空。

久しぶりに、富士山が良く見えました。

先日、目にした折には、まだ雪が残っていて、白い部分が多かったのですが、今日は、もうすっかり夏の山に。

黒い山肌が、なんとも力強く、季節は、着々と巡っていることを実感します。

なんと言っても、もう、7月ですものね。

べランダのゴーヤも、あれから、また一つ雌花がつき、今度は、受粉にも成功!

まだ、目覚しい生長は見られませんが、前回失敗した時のゴーヤとは、ちょっと様子が違って来ています。

前回のゴーヤの元(?)は、花が落ちた後、今もって、その大きさを保ったまま、ぴーんと突っ張って、”前へ倣え”をした時みたいに、体を持ち上げているのですが、受粉に成功したと思われる方は、昨日あたりから、”直れ”の状態に。

力が抜けて、だらんと下に体を下ろし始めました。

これは、まだ想像の段階ですが、多分、これから大きくなるために、その体をちゃんと支えられるように、下に向いて、準備しているんじゃないかと思います。

こうして、毎日、しつこいほどに観察していると(笑)、植物の生態がいろいろわかって、本当に楽しいです。

葉っぱと蔓は、もう十分、日よけになる大きさに成長し、部屋の中から眺めても、とても涼しげで、これまた楽しいです。

週末は、ちょっと留守にしますので、その間に、このゴーヤ1号が、どーんと大きく生長していて欲しいような、欲しくないような~・・・。

貴重な梅雨の晴れ間、ここぞとばかりに、ベランダ仕事と、外回り(?)に精を出し、とってもお腹がすいた一日なのでありました。

|

« 当たり前とは。 | トップページ | 大阪歌い倒れ。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/15660550

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の訪れ。:

« 当たり前とは。 | トップページ | 大阪歌い倒れ。 »