« そして、京都・・・ | トップページ | ミラクル♪ »

2007年7月11日

エネルギーの元。

私には、歌を歌う中で、自分なりに、あれこれ思い巡らせている目標があります。

いくつもあるけれど、それは、必ずしも到達できるものばかりではなく、中には、到底叶いそうに無い、でも、諦めることなく心に仕舞っている、そんな夢みたいな目標もあります。

歌を始めてしばらくして、どうしてもアンサンブルのライブがやってみたくなりました。

弾き語りではなく、誰かと音を合わせることで、自分の世界を広げてみたい。

そして、いつの間にか、それを叶えてくれたのが、茹蛸メンバーでした。

自分からアプローチしたとはいえ、こうして、音を合わせる素晴らしさに出会えたのも、茹蛸トリオのおかげです。

そしてまた、今年に入って立てた目標に、自分の足で、歌を聞いてもらいに出かけたい、というものがありました。

私の歌は、まだまだです。

待っていて、お客さんが集まってくれるような歌い手ではありません。

だったら、私が出かけていこう。

聴いてくれる人の待っていてくれるところへ出かけていこう。

そんな中、声をかけてもらった大阪ライブ。

気づけば、七夕の夜、本当に、知らない土地で、初めてのお客様の前に、歌いに出かけている自分がいました。

そして、きっと、これからにつながるに違いない、力強い縁をつかんで帰ってきました。

こうして、思っていることが、一つ一つ形になっていく時、そこには、いつも、誰かがいます。

その誰かが、知らない間に力を貸してくれるのです。

自分一人で、できること。

それは、もしかしたら、実際にはとても少なくて、ほとんどのことは、気づかないところで、誰かが助けてくれている。

そういうものなんじゃないかと思います。

そして、今、夢見たいな、到底叶いそうにない目標の、ほんのほんの、ほーんの入り口の、またその入り口の先にある、糸口・・みたいなところをみつけることができました。

思っても見ないタイミング。

人から見たら、どうしてそれが糸口になるのか、きっとわからないほどの、立ちはだかる遠い距離。

でも、取っ掛かりにできるかどうかは、これからの自分次第です。

焦らず、見失わず、得意の厚かましさで、少しずつ、距離を縮めていけたらいいなと思います。

叶う、叶わない、それ自体、本当は、重要なことではないのかもしれません。

自分なりの目標を持つこと、それが、まずは何より大切で、そして、楽しいものなのだと思います。

そうなったらいいな、と思う自分を想像する。

そこに生まれるエネルギーは、相当熱くて、強いはず。

体力増強をはかりながら、これからも、まだまだたくさんのエネルギーを心に貯めて、ずっとずっと歌い続ける、なんと言っても、それが私の、これからも変わることのない、一番の目標です。

|

« そして、京都・・・ | トップページ | ミラクル♪ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/15724640

この記事へのトラックバック一覧です: エネルギーの元。:

« そして、京都・・・ | トップページ | ミラクル♪ »