« あたふた~。 | トップページ | 鳩が来ました。 »

2007年8月16日

お盆の収穫。

0816b_7 今日も朝から暑くて暑くて、ちょっと動けば、汗だくです。

昨日の昼前、無事に東京に戻りました。

今年は、やっぱり異常気象なのでしょうか。

いつもは朝晩ぐっと涼しい信州さえも、思ったよりも気温が下がらず、睡眠貯蓄・体重貯蓄、ともに微増のまま、猛暑の我が家に戻って参りました。

写真は、今朝のベランダで採れたゴーヤとピーマンです。

酷暑の中、なけなしの水を吸い上げながら、なんとか持ちこたえてくれたことを思うと、収穫するときは、ついついねぎらいの言葉をかけたくなりました。

振り返れば、今年のお盆は、のんびりできたような、慌しかったような、なんとなく心落ち着かぬお休みになってしまいましたが、そんな中、嬉しかったのは、かねてからずっと気がかりだった”山”の所在を、この目でしっかり確認できたことです。

”山”と言っても、小さな山の、小さな土地。

父が、祖父から譲り受けたものですが、父が他界した際、名義を姉と私に書き換えたものの、それが一体どこにあるのか、残った家族は誰も知らないため、唯一の頼りである叔父に、いつか機会を設けて、教えてもらわねば・・・と、ずっと心に留めていたのです。

そして今回、あれこれ事情が重なって、たまたま叔父の家を訪れることになり、ようやくその山の在り処を知ることができました。

”山”というからには、何か険しい様子を想像していたのですが、実際には、とても身近な小さな土地で、以前はなんでも、タラの芽や、マツタケなども、豊富に採れたのだそうです。

でも、長い年月の中、知らない間に誰かが入って乱獲したと見え、今はどちらも絶えてしまったとのこと。

タラの芽好きの私としては、残念でなりません!

また、叔父によると、頂上に至る尾根伝いの道もあるようなので、今度あらためて、ゆっくりと訪れ、おにぎりを持参して登ってみようと思います。

叔父も、なんだかんだと80も半ばの高齢であることを思うと、もしかしたら父が、この時期、この機会を与えてくれたのかなと、そんな気配を感じながら、山の入り口に立つ、小さな鳥居に頭を下げて帰ってきました。

さて!

今日から、またいつもの毎日です。

この暑さも、もうしばらくとの予報なので、野菜とともに、なんとか元気に乗り切って、録音の続きと、仙台歌会の準備に奮闘しながら、楽しい9月を迎えたいと思います。

そしてまた、涼しくなったら、ライブも少しずつやれるといいなと思っています。

|

« あたふた~。 | トップページ | 鳩が来ました。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/16132501

この記事へのトラックバック一覧です: お盆の収穫。:

» 松茸 旬の秋の味覚 [松茸 旬の秋の味覚]
松茸 旬の秋の味覚 おいしい食べ方、種類などを紹介します。 [続きを読む]

受信: 2007年8月16日 16:56

« あたふた~。 | トップページ | 鳩が来ました。 »