« 枇杷のピンチ! | トップページ | ピアノはどこで弾くもの? »

2007年9月18日

天高く、心肥ゆる秋。

ふるさとに帰るのに、良いも悪いもないのですが、今度の休みは、なんだかとてものんびりと、豊かな時間を過ごせたように思います。

お盆などは、来客もあって、賑やかながらも慌しく時間が過ぎてしまう一方、この時期の帰省は、思い切りお昼寝の時間も取れるし?!、何より、家族とたくさん話せるのが嬉しいです。

今、信州安曇野は、見渡す限りの黄金色です。

刈り入れ間近の稲穂と、夏の名残の入道雲が本当に鮮やかなコントラストとなり、いつまで眺めていても飽きることがありません。

昼間はまだまだ暑いですが、朝晩届く秋風に、心がとても落ち着いて、音楽欲も膨らみます。

そんな中、また一つ、新しい曲が生まれました。

実家のピアノを触ったり、大糸線に揺られているうちに、心にふと浮かんできた詞とメロディー。

気づけばなぜか、ストーリーの主役には ギターが・・・。

What's happened to me?!

秋の空には全く関係の無い、ちょっと意地悪な曲・・・が生まれたのであります。

さて。

今週も、あれこれ雑用に追われてしまいそうですが、大好きなピアノと歌の時間だけは、少しずつでも確保しながら、11月12月のライブに向けて気持を高めて行きたいと思います。

そしてそろそろ、秋野菜の種も蒔くよ~。

|

« 枇杷のピンチ! | トップページ | ピアノはどこで弾くもの? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/16486247

この記事へのトラックバック一覧です: 天高く、心肥ゆる秋。:

« 枇杷のピンチ! | トップページ | ピアノはどこで弾くもの? »