« これが本当の・・・・ | トップページ | 「万象房」で歌ってきました。 »

2007年11月28日

華のある人。

金曜日は「万象房」で歌うというのに、こんなこと書いて、自分で自分を追い込みそうだけど、やっぱり書いてしまおう^-^;。

自分がネットを通じて知ったプロシンガー(インディーズ含め)の、その人となりを知った途端、興味を失ってしまうということ、稀にですがあります。

ネット上では、その人の楽曲や容姿や文章などから、その人となりを推測するわけですが、実際に、動画やライブを通じて、その人が話す姿、他者と接する姿を見て、ちょっとイメージが違うな~、と気持ちが冷めてしまうことがあります。

それは決して、人柄がいいとか悪いとか、話がうまいとか下手とか、そういうことではなくて、やっぱり”プロの歌手”であるからには、その人からしか感じられない”華”のようなものを求めてしまうから、なのでしょう。

”華”

これは、とても難しいですね。

努力して得られるものではないし、年齢にも関係ないし、男女の性別でもないし、一体どこから来るものなのでしょう。

私の敬愛する浜田真理子さん。

真理子さんのライブ音源を聴くと、ほとんどMCというものがありません。

曲と曲の合間に、”こんにちは”とか”ありがとうございました”とか、そんな一言二言しか話さず、あとはひたすら歌うのみ。

しかも暗いし、おっかない^-^;。

でも、やっぱりそこには、気おされるほどの"華”があって、それが会場を埋め尽くして行く雰囲気を、ひしひしと感じるのです。

目には見えないの、一種のパワーのようなもの。

最近流行りのオーラ・・・というものに近いのでしょうか。

その人がそこにいるだけで漂う、魔力。

それは一体どこから生まれてくるものなのでしょう。

ライブにもいろいろな形があると思いますし、もちろんエンターテイメント満載のステージも大好きです。

でも、究極のあこがれは、となると、”何も話さず語らず、ただ歌うだけで、自分の世界を伝えきれる人”。

音楽も、つまるところ、”人が人に何かを伝えるための手段”でしかありませんから、それを発する”人”そのものに魅力が無ければ、プロとしては、長く続けられないのでしょうね。

・・・なんて~っ!!

自分を棚に上げて言いたいこと言っている私ですが、もちろん”華”も”オーラ”もありません(汗)。

あるとしたら、それは、煮詰めて食べごろダシ・・・くらい・・・・?

それ以前に、”緊張”の二文字。

まずはそういう問題なのです。

それを克服するためには、やっぱり練習しかないのであります~!

そしてMC・・・・。

こちらにつきましては、何分、アドリブに弱いため、予定に無い突っ込み等には、しどろもどろになる可能性大でございます。

何卒お手柔らかにお願いいたします~・・・。

|

« これが本当の・・・・ | トップページ | 「万象房」で歌ってきました。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/17212587

この記事へのトラックバック一覧です: 華のある人。:

» 皆勤賞が・・ [Gan☆のひとり言]
 明日はシンドウさんのライブです。 [続きを読む]

受信: 2007年11月29日 23:23

« これが本当の・・・・ | トップページ | 「万象房」で歌ってきました。 »