« 新蕎麦・・・の実。 | トップページ | この冬は、茹蛸・変則スタイルにて。 »

2007年11月 1日

Tokyo Designer's week 2007

今日は、久しぶりに都心に繰り出し、一日かけて遊んで参りました。

昨日、10月31日から始まった、TOKYO DESIGNER'S WEEK 2007

友達に誘い連れられ、いそいそと足を運んで参りました。

いや実は、本当のことを言いますと、予定では、国立競技場で開催されている『 Design Tide in Tokyo 2007』 という別のデザイン展を見るつもりだったのですが、千駄ヶ谷の駅に着き、会場を探してうろうろしているうち、すっかり迷ってしまいまして。

気づいたら、どういうわけだか、神宮外苑絵画館前にて開催中の『Tokyo Designer's week 2007』 に入場していた私たちなのであります。

なはは ^-^;。

なんのなんの。

結果オーライ!

予定とは異なるデザイン展ではありましたが、思いがけず、本当にたくさんの素晴らしい作品に触れることができ、とても刺激的で楽しい一日となりました。

『BLICKFANG(ブリックファング)』という、欧州のファッション・インテリアの見本市、『JapanブランドExhibition』という、日本の伝統工芸をブランドに育成確立する事業の展覧会、それから、『学生さんたちの作品展示会』。

他にもまだいろいろありましたが、それらを見るだけで、一日があっという間に終わってしまい、もっともっと時間があったら・・・、と名残惜しい気持ちに包まれながら、小雨の中、会場を後にしました。

BLICKFANG

ここでは、ヨーロッパの楽しいキッチングッズや、アクセサリーや、インテリアが所狭しと展示され、心ウキウキ胸ワクワク。

”被り物好き”の私としては、中でも帽子が気になってしまい、あれこれ手に取り、試着させてもらいましたが、一番面白かったのは、フェルトで出来た、とてもシンプルなヘルメットみたいな帽子。

でもこれ、私が被ると、どういうわけか ”ドリフのコントに出てくるお坊さんのカツラ・・・”にしか見えなかったのはなぜでしょう(x_x)。

JapanブランドExhibition

こちらの会場は、実に繊細かつ機能的な作品が目白押しで、見ているだけで、心潤い、豊かになって行くような気がしました。

津軽塗り、輪島塗のぐい呑は、形といい、大きさといい、本当に素晴らしかったな~。

展示品ゆえ、いずれも値段に気をとられることなく、”あんな器で、まったりお酒を呑めたら・・・”、”あんな家具で、ゆったり部屋で寛げたら”・・・などと、果てなき夢を膨らませつつ、至福の時間に浸ってまいりました。

最後に見た学生作品展。

なんと言っても、私はここが一番面白かったです。

今年のテーマは、『地球環境に配慮した公園に設置する、ストリートファニチャー』

若い人たちの発想は、実に柔軟で素晴らしく、瑞々しい感性とユーモアに彩られた作品に、つくづく感激してしまいました。

全国各地から集結した秀作の群。

どのブースを訪れても、みなさん厚く歓待してくれて、おかげで、たくさんの学生さんとお話しすることができ、ちょっとした学園祭のような盛り上がりでもありました。

みんな本当に生き生きと、そして熱心に、自分の作品への溢れる想いを語ってくれて、それを聞けただけでも、行ってよかったなぁと思いました。

そして今回の展示会を通して思ったこと。

デザインというものは、とかくその外観の良し悪しに目を取られてしまいがちですが、何よりまず、どんな作品にも、はっきりとした目的があって、機能があって、用途があって、その先に、最終的な見た目の美しさがあるのだな、ということです。

どんなに見た目が素晴らしくても、そこに、”人々の暮らしの中で活かされる”という一番の基本を見出すことができなければ、デザインとして、優れたものはなり得ないのだ、ということを、この目でしかと学んだ思いです。

そうそう!

あるブースでは、『Shadowgraph Project』という、観覧者参加型の企画が催されており、私、一も二も無く、迷わず参加してまいりました!

”自分の影をプロジェクターでスクリーンに映し出し、その自分の影を使って、あらかじめ仕込まれたいくつものパーツを組み込みながら、最終的には一つの絵を仕上げる”、というハイテク駆使の”影絵遊び”なのですが、これが、カラダ全体を使いながら進めていく作業のため、とても良い運動になり、深まる秋空の下、うっすら汗すらかいてしまった私なのであります。

そこで作った影絵の作品。

なんと、自分に割り当てられた個別ナンバーを入力すると、WEB上で見ることも出来るのです!

私の力作・・・・ここでお見せできないのが、非常に残念です(笑)。

ということで、今日は終日遊んでしまいましたが、明日からはまた、いつもの慎ましやかな?日常に戻り、ピアノに向う時間も捻出しなくては、と思っています。

そういえば、今日からもう11月なのですね。

着々と日も短くなり、一年がまた、音を立て、駆け足で過ぎ去っていくようです。

気持ちを引き締め、いろいろがんばらなくては!

明日には、ライブの詳細もお知らせできると思います^ー^♪

|

« 新蕎麦・・・の実。 | トップページ | この冬は、茹蛸・変則スタイルにて。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/16943618

この記事へのトラックバック一覧です: Tokyo Designer's week 2007:

« 新蕎麦・・・の実。 | トップページ | この冬は、茹蛸・変則スタイルにて。 »