« 華のある人。 | トップページ | 電磁波と戦う! »

2007年12月 3日

「万象房」で歌ってきました。

今日は、朝焼けがとても綺麗でした。

夫を駅まで送りながら、その帰り道にちょっと遠回り。

そしたら、ガソリン補給のオレンジランプがいきなり点滅し始めて、朝から慌ててセルフスタンドに飛び込んだ私であります。

開いててよかった^-^;。

先週末、町田「万象房」にお越しくださいましたみなさま、本当にありがとうございました。Dscf9198_3

改めまして、心よりお礼申し上げます。

それにしても、お店の中、熱気ムンムンでしたね。

私は、店長の計らいで、三番目の出演となったため、フロッグスリープさん、風来さんが作り上げた空気の中、その音楽に、すでにしっかりと魅了されたお客様の耳に、一体どんな風に入っていったらいいのか・・・。

・・・なんてことを考えつつ、少々戸惑いながらスタートしましたら、最初のMCから、既にわけがわからなくなりました(汗)。

でも、本当に暖かな、そして、楽しい時間となり、”町田で歌おう”と決めた自分を、いまさらながら、とても嬉しく思いました。

万象房は、お店のカラー・店長の個性が、とてもはっきりしています。

それだけに、私のような歌は、受け入れもらえるのだろうか・・・という不安が、少なからずありました。

でも、歌い始めたら、なんのその!

そんな迷いは、全く頭から消えてなくなり、気づけばピアノに取り付かれ、夢中で弾き語っている自分がいました。

本物のピアノ。

それは、叩けば答えてくれる、生きたピアノ。

時々は、こうした生の響きに触れるのも、大切なことですね。

最後の2曲は、さかたさんとの協演。Dscf9206

一曲目の「偽りの雨」は、さかたさんのギター一本で歌い、最後の「大糸線の走る町」は、ピアノとのアンサンブルで歌いました。

今回は、さかたさんのご友人もたくさん来てくださったので、2曲だけでは、不完全燃焼だったかもしれませんね。

そうした選曲・構成も含めて、まだまだ至らないことは数え切れませんが、一回歌うごとに、新しい縁が生まれ、そしてこれまでの縁がさらに深まること、それが何よりの喜びです。

また機会がありましたら、是非町田で歌いたいです。

曲目です。

♪ひとり言
♪辿り着きたい場所
♪雨上がり
♪夕暮れ
♪偽りの雨
♪大糸線の走る町
♪encore 僕の陽だまり (アンコールは、全く予想していなかったため、大変慌てふためいた演奏になり、お恥ずかしい限りです。”有り得ない歌詞&メロディー&ピアノ”で歌ってしまい、ごめんなさい(><)。)

さて、来週末は「音蔵」です!今年最後の演奏に向けて、体も気持ちも、いい形に整えたいと思います。

*写真は、一太郎さんより。素敵にとっていただき、ありがとうございます。
*当日の模様は、お店のブログでもご覧いただけます。

|

« 華のある人。 | トップページ | 電磁波と戦う! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/17260394

この記事へのトラックバック一覧です: 「万象房」で歌ってきました。:

« 華のある人。 | トップページ | 電磁波と戦う! »