« 貫くこと、柔らかきこと。 | トップページ | 眠れる力。 »

2008年1月30日

小さいけれど、手ごわいヤツ。

先週から、録音のために、ある楽器の練習を始めました。

なんだかんだと苦戦しています。

こんなのすぐにできるようになるさ!と高を括っていたのですが、実際に手にしてみると、これがなかなか難しく、すっかり嵌ってしまいました。

でも、昨日あたりから、だんだんいい感じになってきて、ピッチも大分つかめるようになって来ました。

電子ピアノの音にピッチをあわせる。

ピッチを自分でコントロールする楽器は、実に難しいものですね。

初めての経験です。

なんていうか、半分は”気合”・・なのかもしれません。

やっているうちにわかってきたのですが、楽器の持ち方、抑え方はもちろんのこと、あらかじめ ”あの音だ!”と、自分の中でしっかり描いてから鳴らすようにすると、不思議とそこを目指し易くなるのです。

ほんとかな・・・・?!

・・・えぇ、ほんとです。

気合です。

つまるところ、どんな楽器もカラダの一部。

ましてや息を吹き込む楽器となれば、それは自分のカラダで音を出す・・声と同じなんだと感じます。

まだまだ時間はかかりそうですが、なんとしてもこの楽器は自分で入れたいと思っているので、焦らず取り組むつもりです。

・・・なんて。

大げさなことを書いていますが、言うほど大した楽器じゃありません。

素直な子供の方が、案外上手だったりするかもしれません。

出来ないのは、単に私が不器用なだけ・・・^-^;。

というか、そもそもカラダが固いのがいけないのか?!

ならば漢方養生に、”柔軟プログラム”・・・を加えることが先かしら~。

|

« 貫くこと、柔らかきこと。 | トップページ | 眠れる力。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/17897061

この記事へのトラックバック一覧です: 小さいけれど、手ごわいヤツ。:

« 貫くこと、柔らかきこと。 | トップページ | 眠れる力。 »