« 初・啼き。 | トップページ | 守りたいもの、譲れないもの。 »

2008年3月21日

春を待つ信濃路へ。

連休谷間の金曜日。

すっきりしないお天気ですが、私の目覚めはいたって快調!

今朝は、綺麗なうぐいすの啼き声で起こされました。

いよいよ我が家の近くにもやってきたようです。

あれから特訓したようで(?)とても上手に啼いていました。

これで安心して、あずさに乗れます(笑)。

お彼岸もぎりぎりですが、お参りがてらちょっと帰ります。

今回車中の友に持ったのは

『純米酒を極める』上原浩
『酒蔵の四季』東京・小山酒造の暮らし 小山織

今まで知らずに呑んでいた日本酒のあれこれが書かれていて、とてもおもしろそうです。

これで私も立派なソムリエに・・・?

桜前線も着々と近づいているようですが、まだまだ朝晩は肌寒いですね。

どうぞ体調にはくれぐれもご留意の上、よい週末をお迎えください。

それでは、行って来ます(^-^)ノ

|

« 初・啼き。 | トップページ | 守りたいもの、譲れないもの。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/40582345

この記事へのトラックバック一覧です: 春を待つ信濃路へ。:

« 初・啼き。 | トップページ | 守りたいもの、譲れないもの。 »