« 落花生。 | トップページ | さっきまで・・・ »

2008年3月28日

冬越え。

例年は、冬になっても放ったらかしのベランダ植物たち。

今年は、2月に入って雪が降り、寒い日も続いたため、少々養生をしました。

その甲斐あって?桜と競演。

032808_5  032808b_3

”ほおずき”と”すずらん”に、新しい芽が出てきました(^-^)ノ

東京の冬なんぞ、いくら寒くても、”凍みる”ことはありませんし、植物にとっても、冬を越すのに大した苦労はないはずです。

それでも、こうしてちゃんと生きていることを確かめると、なんだか嬉しい気持ちになります。

一方で、ここのところ毎日のように続く痛ましい事件。

気が滅入ります。

”命の重さ”

口にするのは簡単で、理屈の上では、説いて聞かせることもできるのでしょう。

でもそれは、決して数では表せない、手に持って確かめることもできない、実態のないもの。

生きることの裏側に、”自分自身に対する憎悪”というものが存在するならば、それはおそらく”他人や社会に対する憎悪”より、ずっとずっと深く、強く、恐ろしく、想像もできないほどの、潜在的な負のエネルギーを孕み得る。

人間が”心”ある動物である以上、そうした”破滅的危機感”のようなものは、きっと誰もが持ち合わせていて、無意識のうちにもそこから逃れたいと願うからこそ、一生懸命花を育てたり、歌を歌ったり、周りの誰かを大切に思ったり、自分以外の場所に、自分を映し出すことで、自分に歯止めをかけている。

そういう一面もあるのかもしれません。

いずれにしても、桜咲くこの季節は、良くも悪くも、生きていることを突きつけられる、心落ち着かない時期でもありますね。

さてさて。

ここ2~3日、ピアノに向えなかった私は、今日はまたばっちり本腰入れて取り組みます。

そして明日は、どこへ花見に行こうかな♪

どうぞ良い週末を!

|

« 落花生。 | トップページ | さっきまで・・・ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/40663089

この記事へのトラックバック一覧です: 冬越え。:

« 落花生。 | トップページ | さっきまで・・・ »