« 大阪夏の陣 AGAIN | トップページ | 梅雨は明けたか・・?! »

2008年7月 9日

杭は杭でも~ギョギョッ!

月曜日、ぼんやりテレビを眺めていたら、N○Kの「スタジオパーク」に、あの、フグの帽子でおなじみの、お魚博士?の”さかなクン”が出ていました。

さかなクン

以前、メディアでよく見かけた頃から、こりゃ~ただものでは無いぞ!・・・と薄々感じていたけれど、やっぱりこの人は、ただものではなかった・・。

凄い。

凄い。

凄過ぎる。

あまりに凄くて、見ているうちに、なんだか泣きたい気分にさえなってしまいました。

あのパワー、あの熱気、あの知識欲。

あそこまで、一意専心、自分の生き方を貫ける人も、世の中そうそういないのではないでしょうか。

現在は、東京海洋大学(旧東京商船大学・旧東京水産大学統合)の客員准教授もしているそうですが、そもそもこの大学も、小さい頃から憧れていた”タコ”の先生が、元東京商船大学の教授だった・・・という経緯があって、いつか自分も・・という夢を実現させたのだそうです。

そしてまた、頭の中には、常に5000種類のさかなたちが泳いでいるのだとか。

そういえば、以前何かの番組で、水族館の大きな水槽の中、泳ぎ回る何十種類もの魚を全部言い当てる、というのをやっていたけど、今にしてみれば、あんなのお茶の子さいさいの楽勝だったんだろうな~・・・。

”出る杭は打たれても、出過ぎた杭は打たれない”

さかなクンを見ていると、”出過ぎた杭”というよりは、”世にも稀な杭”だけに、誰も手出しができない・・・・

そんな気がしてきます。

そしてまた、人にはそれぞれ、持って生まれた、ある種”使命”のようなものが確かにあって、さかなクンは、極めて早い時期から、それに気づくことの出来た人なのだろうな・・と、そんな気もしました。

”使命”とは、これまた”チャンス”。

時間は掛かろうとも、誰もが、自分に与えられた ”チャンス”に気づいたとき、人生は、ほんの少し、豊かになるのかもしれませんね。

|

« 大阪夏の陣 AGAIN | トップページ | 梅雨は明けたか・・?! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/41785989

この記事へのトラックバック一覧です: 杭は杭でも~ギョギョッ!:

« 大阪夏の陣 AGAIN | トップページ | 梅雨は明けたか・・?! »