« 『かきポンくん』 | トップページ | おいしくてつよくなる。 »

2008年8月26日

踏ん張りどころ。

急に涼しくなったと思ったら、もう秋の長雨?

すっきりしないお天気が続く中、お盆前に取り組み始めたピアノの改良に、再びチャレンジしている私です。

まだまだ道は険しく遠いですが、それでも、だいぶ光も見えてきているので、もう少し踏ん張ってみようと思います。

一方、録音について、ハード面でも、いろいろ検討を始めていますが、知れば知るほど、こちらも準備が大変である現実に直面。

CD『初心』については、本当に、全てが手作りであったため、いい点もたくさんありましたが、大変な点もありました。

【デザイン】・【印刷】・【紙ジャケットの組み立て&のりづけ】・【歌詞カードの組み込み】・【CD-Rのコピー】・【袋詰め】・・・などなど。

累積すると200枚程度作りましたが、正直なところ、これら一連の作業が、だんだんと負担に感じられるようになり、不遜ながら、最後は販売モチベーションが保てなくなる、というていたらく<まさしく不遜そのものです(・・、)>。

おまけに、パソコンのCDーRコピー機能も、ヘビーユースに耐えかね途中破壊。

ディスク交換を余儀なくされました。(『初心』は、販売終了しております)

なので、今度のCDは、できることなら、なんとか費用を捻出し、CD-Rにせよ、CD ROM(プレス)にせよ、印刷等も含めて業者に発注したいな・・・と考えているのです。

がしかし、調べてみると、これが容易なことではなく、業者によって、費用も内容も行程も、千差万別。

それでもようやく、おおよその流れが理解できるようになり、できたところでわかったことは、まずは自分の作りたい理想は理想として、その中から、取捨選択、優先順位をつけて進めて行かないと、お金がいくらあっても足りない!ということです。

たとえば、ジャケットのデザイン一つとっても、自分で作ることを前提に考える場合、それを入稿するには、手書きは受け付けてもらえず、それなりのグラフィックソフトが必要になってくる。

歌詞カードを同梱するには、それも業者で印刷してもらわなければならないから、余計に印刷費用がかかってしまう。

印刷物と、CDプレスを別々に・・・となると、返って割高にもなりかねない。

そもそも100枚単位で発注して、私に販売できるのか!?

・・・などと、考え始めると、やっぱりまた、その都度家内手工業でやるのがいいのかな~・・、なんて、諦めモードに陥ってしまったり。

うむむむ~。

とは言え、みなさん、アマチュアながら、素晴らしい作品をちゃんと完成させているわけで、いい策、いい道はきっとどこかにあるに違いない・・。

ともあれ、録音作業と平行して、こちらも、自分なりに、じっくり検討して、できるだけ費用を抑えながらも、思い描く形に近づけたらいいなと思います。

・・・というか、まずは録音作業を進めよ~、ですよね~(汗)。

あわわわ~。

わかっているのです。

わかりつつも、時々飽和。

CD作りは、奥が深い!

深いからこそやりがいもある!

まだまだ突き進みます。

いざいざ~run

|

« 『かきポンくん』 | トップページ | おいしくてつよくなる。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/42282399

この記事へのトラックバック一覧です: 踏ん張りどころ。:

« 『かきポンくん』 | トップページ | おいしくてつよくなる。 »