« 女房酔わせてどうするつもり・・・ | トップページ | 総天然色。 »

2008年12月18日

猫村さん 来たる!

Casa_2本屋で偶然目に留まり、即買いしてしまった一冊。

BRUTUS Casa 最新号(10th Anniversary Issue)

なぜってそれは、なぜってそれは、あの猫村さんが、我が街 松本に”キタ~ッ!!”

・・からです。

あぁ~、我ながら、どうしてこんなにも猫村さんの姿に反応してしまうのでしょう。

猫村さんたら、随分前から、月に一度、カーサ・ブルータスの編集部に派遣されていたらしく(知らなかった・・・)、今回は、”ニッポンの旅2009 美しきデザインと出会う”というテーマの記事取材で、松本に出張だったようです。

ワンダフル~ン♪

ウェルカム~ン♪

せっかくなので、みなさまも、ちょっと立ち読みなど・・・。

Navigator 猫村ねこ(アクセス先にて、左ページを2回クリックすると現れます)

あの猫村さんが、”珈琲まるも”に・・・

あの猫村さんが、”ホテル花月”に・・・

”おきな堂”に、”中町”に、”アイスクリームのスギヤ”に・・・

あぁ、なんて素敵♪

女鳥羽川のほとりで、”マサムラのケーキ”の包みを抱えて、ちょこんと佇む姿には、思わずじーんときてしまった私です。(注: ”マサムラ”とは、すご~く美味しいけれど、値段も高くて、滅多に買ってもらえなかった・・という、子供心に刻み込まれた、老舗の洋菓子店)

まんがの世界とは言え、憧れの存在が、自分の街にやって来る。

それって、すこぶる興奮するものですね(笑)。

猫村さんが、松本を気に入ってくれてよかった。

折込付録でついてきた、『カーサの猫村さん 民芸の街・松本シール』は、私にとって、密かなお宝となりそうです。

むふふ~・・・

年末帰省の際には、猫村さんの足跡foot、こっそり探してみようかしら・・・。

猫村さんは、どこへ行くにも”2足歩行の裸足”だから、きっとかわいいのが、たくさん残っていると思います(^-^)♪

|

« 女房酔わせてどうするつもり・・・ | トップページ | 総天然色。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/43446879

この記事へのトラックバック一覧です: 猫村さん 来たる!:

« 女房酔わせてどうするつもり・・・ | トップページ | 総天然色。 »