« 気合、どんぶり一杯分! | トップページ | 色の話。 »

2008年12月 1日

そしてもう一つ、月・木・金。

本日夕暮れ時、偶然にも、とても素敵な天体ショーを目にしました。

細い三日月と、その三日月の見上げる先に、ちょこんと並んだ二つの星。

なんとも言えず美しい眺めに、思わずベランダに椅子を引っ張り出し、しばらく見入ってしまいました。

月と金星と木星。

太陽をのぞけば、最も明るく輝く三つの星が、西の空に接近したのですね。

ニュースを見るまで、そんなに珍しい出来事だとはわからなかったため、写真に納めなかったことが悔やまれます。

早速探してみましたところ、ASTRO ARTS という天文のHPで紹介されていたましたのでリンクを貼ります。

まさしくここに紹介されている通り。

二つの輝く星に向かって、月が何かを語りかけているような三角形。

優しくかわいらしいプロポーションでした。

”2008年天文現象ガイド”のページによると、12月には、これからまだいくつかの素晴らしい天体ショーがあるようで、12月14日のふたご座流星群は是非ともチェックしたいところです。

流れ星・・

と言えば、やっぱり冬ですが、思い出すのは竜飛崎。

あれは本当に寒かった。

けれど、すばらしかった。

会社時代、友人とふらり出かけた旅先の宿。

真夜中、ふと目を覚ますと、目の前には、たくさんのイカ釣り舟。

その上に、溢れるほどの星の群れ。

あまりにも非日常的なその光景は、美しいというよりも、どこか身のすくむような怖ろしさで、何か逃げ出したいような気持ちになったのを覚えています。

天体の不思議。

月並みではありますが、人間の世界には、間違いなく、何物かの見えない力が働き、私たちは、そのパワーに守られ、導かれて生きていることを忘れてはならないですよね。

今日は、いいものに出会えてよかった。

またがんばれそうな気がしてきました(^-^)。

明日もいい一日でありますように。

おやすみなさい~☆

|

« 気合、どんぶり一杯分! | トップページ | 色の話。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/43289360

この記事へのトラックバック一覧です: そしてもう一つ、月・木・金。:

« 気合、どんぶり一杯分! | トップページ | 色の話。 »