« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月30日

目指す景色。

今日は、何も予定のない月曜日、でよかった・・・・(まぁ、大抵そうだけど(汗))。

プチ・もぬけの殻。

なんだか気力がわかないままに、午前が終わってしまった~。

昨日は、CDの最終ステップに向け、またまたH師匠の元へ行って来ました。

そして、あっという間の5時間。

普段出さないアドレナリン・・・?が一杯出た感じ。

自分の声、曲、演奏を、(客観的に)聴くって、本当にしんどくて、何度やっても慣れない・・。

多分、これは、この先何度繰り返しても慣れないだろうなぁ・・という気がします。

ましてや、”完成したら、たくさんの方々に聴いて貰いたい!”と、いう強い目的を持って取り組んでいる音源となればなおさら。

緊張感も一入です。

・・・でも。

それはそれ。

私の気持ちは気持ちとして、作品は、いよいよ大詰めの段階に。

今まで、ばらばらと、無秩序に水面を漂う流木のようだった”歌や楽器やメロディー”が、師匠の手にかかり、一曲一曲、はっきりと主張を持ち始め、それぞれの目指す景色を映しながら、もうすぐ一つにまとまろうとしています。

嗚呼~・・・(T-T)。

本当に、ここまで来たんだなぁ・・。

全曲分、仮ミックスを入れてもらったCD-Rは、重たいような、くすぐったいような。

ここまで来ると、かえって感慨・感激に浸る余裕はなくなるもので、今一度、自分の考えや、目指す形を確かめながら、完成に向かって取り組んで行こうと思います。

・・・ということで。

今週もまた、一つ一つ腰を据え、あれこれじっくりがんばるで~っ!<・・・って、まだまだ何回も言っちゃいそう~(◎o◎)>

みなさまも、どうぞ素敵な一週間をお過ごし下さいclover

| | トラックバック (0)

2009年3月26日

形になったら形になったで・・・

不安や~・・・。

不安や・・・。

日増しに不安が募って行くようです。

本当にこれでいいのでしょうか。

ジャケット、盤面、歌詞カード。

本当にこれで、最終版としてしまってよいのでしょうか。

嗚呼、”教えてください、神様”(by天馬ルミ子:知らない(^-^;)?)。

デザインも、見れば見るほどシンプルで、 『グラフィックを基礎から始めよう~:入門編 』のテキストに載っている練習作品、と見紛うような出来栄え。

記述事項も、何か書き忘れてやしないか・・、間違ったことを書いてはいないか・・。

そんなことを一つ一つ考え出したら、もう~キリがありません。

不安や~・・。

でも。

どこかで、ちゃんと決断しないと駄目ですね。

ハード面も、全部自分で手がけると決めたのは、他でもない、私自身なのですから。

それにつけても、今お世話になっている会社。

ここにお願いして、本当によかったです。

分けのわからない質問にも、一つ一つ丁寧に答えてくれるのはもちろんのこと、”商売”という以前に、”良いCDを作るために手抜きはしない”、“数をこなすより、一つ一つに目を届かせて面倒見る” という、いい意味でのプライドを感じる。

私のように、アンカーポイントって? ベジェ曲線って?セグメントって~?!!

・・と、右も左もわからぬところから、強引にグラフィックソフトに取り掛かった超・初心者にとって、何があっても導いてもらえるだろう、というこの安心感。

それは、本当に大きな支えです。

ともあれ、もう、ここまできたら、勇気を出して突き進むしかない!

一番大切なのは、録音されている音楽なのですから。

・・・と、自分で自分に言い聞かせつつ、またチマチマと、仮データを開いては、意味もなく保存しなおしたりしている私なのであります(汗)。

がんばるで~。

| | トラックバック (0)

2009年3月23日

時には半歩半歩。

この週末は、またまた信州に帰っておりました。

先日はまだ顔を出していなかった福寿草。

実家の庭で、ただ今満開です。

あんまり可愛らしいので、ちょっと株分けして東京に持ち帰ろうかしら・・と、小さな鉢に植え替えてはみたものの・・。

昨日、出掛けの風雨があんまり強くてあっさり挫折。

そのまま置いてまいりました(汗)。

それにしても・・。

いろんなことが重なるな~・・。

こうして、こちらに戻っても、なんだか気がかりなことが多くて、ついつい気も漫ろになってしまいがち。

自分だけ遠くに住んでいることが、なんとも歯がゆい今日この頃です。

と言っても。

私には私の守るべき日々の暮らしがある。

だから、しっかりがんばらないとね!

今週は、また録音関係を、じっくりと進めますよ~(^-^)!

初夏の風薫る頃には、なんとかどかーんと(?)皆様にお見せできることを夢見つつ・・

(今日の風は、洗濯物も飛ばされそうな勢いじゃヨ~)

また、一週間、元気に過ごしましょう~。

| | トラックバック (0)

2009年3月18日

生きてた(T0T)!

えがった~。

えがった~。

何が生きてたって、アータ(?)、それはあの”鷺草”ですがな~!

鉢の中がどうなっているのか、うんともすんとも言わぬミズゴケ。

寒さ厳しき冬の折々、そのミズゴケの下に眠る鷺草の根っこに、ワタスは何度話しかけたことでしょう。

基本、放ったらかしのスパルタ管理の植物たちですが、この”鷺草”だけは、どうしても、もう一度花開く姿を見たくて、私としては、かなり過保護に見守っただけに、”生きている”、そのことがわかっただけで、この上ない喜びです。

え~、と言いましても、実は、まだ芽を出したわけではありませんで、寝ているところを無理やり起こしてしまった・・・わけでして・・・・。

被せておいたミズゴケを除け、ちょっとだけよ~っと、土を掘り起こしてみましたら、小さな小さな芽の始り?

ぽちっと尖がった先っぽを発見!

いやいや~、これは間違いなく生きている証しでしょう~。

えがった~。

がんばった~。

それさえわかれば一安心。

何事もなかったかのように、またミズゴケで蓋をしておきました。

そしてもう一つ。

こちらは(も?)どうでもいい情報・・・ではありますが、お知らせしますと、ただ今我が家では、ポインセチアが真っ盛りです(*^o^*)。

ただでさえ出遅れた短日処理。

途中で投げ出したがために、今ごろになって、赤い葉っぱを揺らしております(汗)。

桜、桜、今咲き誇る~cherryblossom

・・も、もう間近ではありますが、せっかくなので、ジングルベルよ再び~?!

| | トラックバック (0)

2009年3月17日

風の吹くまま、流れるまま。

昨晩東京に戻ると、沈丁花が満開!

思わず夜のベランダで、犬のようにクンクンと鼻を鳴らしてしまった私です(^-^;)

一方信州は、まだまだ零下の朝もあり、冷たい風も吹きますが、そんな中、春の日差しに向かって、故郷も変化の時期を迎えています。

ここ半年ほど、体力・気力が著しく低下し、少々大げさながら、”生きる希望”を見失いつつあった母。

今のまま、実家で一人住まうことへの不安は募る一方で、早晩、それは不可能となる日がやってきます。

母の今後が少しでも安心で、そして楽しいものであるために、私たち家族のできること。

みんなでいろいろ考えました。

姉の家族と暮らす。

それができたら一番いいのですが、姉も今、同居のおじいちゃんおばあちゃん(義兄の両親)、両方の介護をしている状況で、現実的ではありません。

ならば上京して、私たちと一緒に暮らすか・・。

母にその決心はつきません。

そうであれば・・・。

母が、住み慣れた土地で、一人でも安心して暮らせる住居。

実家を離れ、そうした場所に移ること。

それが唯一残された、そして最も良い選択肢。

何より母自身、その選択肢をとても前向きに考えてくれている。

救いです。

となれば、善は急げ!

以前から、”ここなら・・”と候補に上げていた、高齢者専用賃貸マンション。

場所も実家から程近い距離ですし、まだオープンしたばかりなので、柔軟性も望めそう。

早速見学に訪れましたところ・・・。

心強い”縁”が待っていました。

おそらく、父の見えない後押しもあったのでしょう・・。

こういった形態の<と言っても、ここでは説明し切れませんが>『地域密着型・小規模高齢者専用賃貸住宅』は、今後間違いなく、数を増すのだろうと思いますが、ともあれ、さまざまな面で、母のような身体的状況に、非常に適した住居。

知れば知るほど、ここしかない・・・と、母自身、そして私たち家族の気持ちは固まって行きました。

部屋も一人で暮らすには十分過ぎる広さであることに加えて、母の最も望む、精神面での安心。

それを得られることが、何より大きな喜びです。

ハード面はもちろんのこと、スタッフのみなさんが本当に素晴らしくて、2日間に渡り、しっかりと時間をかけ、今の母の置かれた状況を十分理解した上で、”耳が全く聞えない”という暮らしに対し、自立を基本としながらも、一体何が必要か。

そうしたことを、疎まず拒まず一つ一つ丁寧に検討してくれる。

その熱心な姿勢に、この上ない信頼感を得ることができました。

もちろん、実際に暮らし始めれば、不都合な点、予想出来ない状況もたくさん生じてくるかと思います。

しかしながら、まずは動いてみる。

そうすることで、新しい流れが生まれ、新しい暮らしの形が始まる。

・・・ということで。

いよいよ、実家を手放す時期がやってきました。

姉も私も、本音を言えば複雑で、悔しい気持ちに目を向けたら、たちまち決心が鈍ってしまいそうです。

でも。

母が、一日でも多く、充実した時間を過ごしてくれること。

それなくして、私たちの幸せも得られるはずはないのですから、母の引越しまで、できる限りを費やして、私も”あずさ”の行き来を決行いたします!

そしてもちろん、こちらにいる間は・・。

花も嵐も踏み越えて?”CD完成”のその日を夢見、こつこつ製作に勤しみます!

また一週間元気に過ごしましょう~(^-^)ノ

| | トラックバック (1)

2009年3月13日

空と豆。

Soramame3随分と風の強い一日でした。

こんな日は、外出時の耳宛が必需。

春はやっぱり、一進一退ですね。

今日は、これから所用にて、またまた信州へ帰省します。

夫が仕事から戻ったら、いざいざ出発、夜の中央道へ!

となれば、忘れちゃならない晩御飯。

車中で食べましょ、おにぎりをriceball

もちろんばっちり準備済みです。

実家の母も、そろそろ一人暮らしに限界を迎えつつあるようで、父の七回忌であるこの機会に、家族でしっかり今後のことを話し合って来ようと思います。

最良の答えはどこにあるのか。

それはまだわかりませんが、ともあれ動けることから一つ一つ。

写真は、ベランダのそら豆です♪

こんなに大きくなりました(^-^)。

花が咲くのは初めて見たけれど、薄紫の、どことなくスミレにも似たような可愛らしさで、あの”いかつい豆鞘”とは、ちょっとイメージが繋がらない感じでもあります。

いずれにしても、早く実らないかな~。

そら豆は、鞘ごと網でじっくり焼いて、熱々のところに、塩をちょちょっと振って食べるのが一番ですね!

あ~、そんなこと考えていたら、車中でビール、開けたくなりました(汗)。

どうぞみなさま、良い週末を♪

| | トラックバック (0)

2009年3月11日

Coffee Time♪

いや~、萌えました☆\(-_-;)!!

ほかでもない、毎度のことではありますが・・・

朝から掃除に燃え~っ!

ライブが終わると、なぜだか無性に掃除に没頭したくなるのがいつものパターン。

理由はよくわかりませんが、そうすることで、ライブモードから、日々の生活に戻ったことを、自分の中で確かめているのかもしれません。

いずれにしても、プチ爽快感。

ようやく一息ついて、ただ今、嬉し楽しのコーヒータイム(^-^)♪

もちろん、甘味も忘れません♪

一方、CD作製モードにも、ゆるゆるとスイッチを切り替えつつあります。

今取り掛かっているのは、ジャケット等のハード関係。

昨日は、いよいよ歌詞カードのレイアウトに着手しました。

・・と、言っても、予算の関係上、立派なものは作れません(モノクロ一枚もの)。

なので、せめて打ち間違いのないように<当たり前過ぎ田のクラッカー(・・;)?>、仮録音を再生しながら、一曲一曲確認作業を進めて行くと・・・。

いや~、びっくり(滝汗)。

あるはあるは・・・。

なんでこう、私は、細かいところが適当なんだろうか。

原稿の歌詞カードを見ながら、録音に合わせて歌って行くと・・。

思わず ”ぶっ ( ̄3 ̄;)” と、自分でも噴き出してしまうような、有り得ない、インチキ歌詞の書き損ないが、あっちにもこっちにも・・・。

いや~、えらいこっちゃ~!!

こんなんで、皆様のお手元に届けてしまったら、歌詞カードの意味半減や~・・・。

えらいこっちゃ~!!

・・・・ということで、今日もこれから引き続き、プチ苦手な歌詞・校正作業に入ろうと思います。

眠くなったら、コーヒー追加?

がんばります!

| | トラックバック (0)

2009年3月 9日

ばねもってこい2009 レポート。

Yudetako1_4

一つライブが終わったあと。 

”もぬけの殻になるときと”、”気持ちが高揚したままになるときと”、その両方があります。

自分にとっては、いずれがより良い状態・・ということはなく、いずれも良い状態。

ライブから、”今後に繋がる何かを得られた”、と実感している状態。

今回は、まさに”後者”で、昨日もなかなか気持ちの落ち着かないまま、クールダウンに一日を要した感じです。

お礼が大変遅くなりましたが、土曜日、”大森・風に吹かれて”までお越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。

共演のみなさんも、それぞれ体調が万全で無い中、素晴らしい本番を見せて頂き、このライブに参加できたことを、今、とても嬉しく思っています。

私自身について言えば、今回は、弾き語りとともに、三人のアンサンブルを見ていただけた。

これまで、さかたさん岩橋さんとともに、試行錯誤・悪戦苦闘してきた4年の道のり。

その道のりは道のりとして、その途上にある、”今の私たち”を、みなさんに見ていただけた。

そのことが、何よりの喜びです。

会場一杯のお客様が、一生懸命聴いてくださる姿からは、いつもたくさんのパワーを感じます。

その一つ一つを、しっかり受け止めながら、その瞬間、どうやって自分自身を最大限に引き出して行けばいいのか。

それこそが、ライブの難しさであり、醍醐味であり、また歌う意味でもある、ということを、今回もつくづくと痛感しました。

パワフルな中にも、人生の深みを垣間見せる、揺ぎ無き世界観で、会場を多い尽くしてしまうS.A.T。

ご自身のストレートな感情を凝縮しながらも、気づくと、聴く人の気持をするっと入り込ませてしまう、”絶妙な隙間”を隠し持つレイチさん。

素晴らしい演奏を、存分に堪能させていただきました。

☆曲目です。

♪ひとり言
♪杏(さかたAG 岩橋AG)
♪Karappo (岩橋AG)
♪ふるる (カバー:レイチさん・まりたさん)
♪ホントの気持ち
♪ミラクル(さかたAG 岩橋B)
♪大糸線の走る町

*メンバーの出入りの上では、必ずしも効率的ではありませんでしたが、何より、”聴いていただく皆さん、そして自分たちの気持ちの流れ”を一番に考えた並びです。
*写真は一太郎さんより。ありがとうございます。

さて!

次回のライブは、5月31日(日)、2年ぶりのOTODAです(^-^)♪

カフ~ンも終わっているだろう初夏の空。

気持ちの良い空気の中で歌えること、楽しみにしています。

ご都合付きましたら、是非是非遊びにいらしてくださいね!

| | トラックバック (0)

2009年3月 4日

そして6年目。

昨晩の雪。

今朝はまた、車のフロントガラスが凍っているかと、ペットボトルにお湯を持参したら、しっかり溶けていてちょっぴり拍子抜け。

周囲を見渡すと、みなさんしっかりワイパーを立てて備えている様子が、なんだかとても微笑ましかったです(^-^)。

3月の雪。

・・・と言えば、思い出すな~・・、5年前。

無我夢中、”弾き語り第一歩”を踏み出したその日のことを。

ネットでみつけた”藤沢クラジャ”。

”ライブハウス”がどんなものか、全くわからない私は、お店のマスターに、散々メールで、”こんな私で大丈夫でしょうか・・” ”人前で歌うのは初めですが・・・”と、何度も何度もしつこく念押し。

その末ついに ”なんでもライブ”に参加することを決意し、高鳴る胸を抑えつつ、いよいよ当日の朝を迎えると・・・。

なんとびっくり、霙交じりの荒れ模様。

どういうことじゃ~(T-T)、よりにもよって~、三月も半ばだというのに~!!

それはそれは、本当に寒い一日で、夕方になるにつれ、雪も本降りになり、出かける気持ちはほとんど失せかけていたのですが・・・。

何かに引っ張られるように、何かに押されるように。

結局、電車を乗り継ぎ、気づいたら、お店の隅っこに、ちんまりと座っていたのですよね、私。

2時間かけての雪の旅。

あのときの、あの不思議なパワー。

あれは、一体何だったんだろうと、今でも時々思い返すことがあります。

初めての土地、初めてのお店、初めての弾き語り。

ちょっと前まで、よもや自分が足を踏み入れようとは思いもしなかった音の世界。

冷汗したたる緊張の中、ピアノと格闘したその2曲は、幸か不幸か、MD録音があるばかりに、今でも消せない、ほろ苦い記憶(・・いや、MD消せばいいんだけど・汗)

始めの一歩は、未知への一歩。

先の見えない旅への出発。

でも。

そんな一歩が積み重なって、やがてそれは”経験”となり、自分を支える重さになる。

この先、どんな風に旅が続いて行くのか、それは誰にもわかりませんが、あの雪の日から5年、ともかく試行錯誤で歌ってきた。

何よりそのことを誇りに思いながら、気持ちも新たに、6年目に突入して行く所存です。

細く長く、明らめつつも、諦めず。

日々の暮らしを大切に。

今日も素敵な一日を。

| | トラックバック (0)

2009年3月 2日

目には目を、春には春を。

今日、ポストに入っていた、DM3通。

Color_2 

偶然とは言え、あまりに綺麗な色の組み合わせ。

きっと何かいいことがある。

そう思わせるには十分な鮮やかさです。

そして、こちらは、またまたの新入り。

Ran

その名もポリプロポン♪

正式には、Dinema polybulbonディネマ ポリブルボン、という、小さな小さな、ランの一種。

この時期、私にとって、園芸店に出向くには、ちょっとした覚悟が必要になります。

なぜってそれは、あっちからもこっちからも、植物たちのささやく声が聞えてくるから。

”連れて逃げてよ~(by 矢切の渡)”

ああ、そんなに私を誘惑しないで(T-T)!

中でもこのポリプロポンのように、”幸せを運ぶラン”・・・などど、甘い言葉で近づこうものなら、あっという間に恋に落ちてしまうのです。

一方、今日のカフ~ンは凄かった!

ギャオ~ン(*o*)と叫びたくなるほど凄かった!

がしかーし!

こうして春のパワーを身近に置き、毎日しっかり吸収して行けば、決して負けることは無いはず。

さぁ~。

今週は、しっかり体調を整えて、週末のライブに備えますよ~!

そして、あの人にも、この人にも、春の芽吹き、春の息吹を、”元気”に包んで届けましょう。

ゆっくりゆっくり・・・。

あなたの元に、私の元気。

7日は、きっといいライブになる。

そんな予感の月曜日です♪

| | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »