« そして6年目。 | トップページ | Coffee Time♪ »

2009年3月 9日

ばねもってこい2009 レポート。

Yudetako1_4

一つライブが終わったあと。 

”もぬけの殻になるときと”、”気持ちが高揚したままになるときと”、その両方があります。

自分にとっては、いずれがより良い状態・・ということはなく、いずれも良い状態。

ライブから、”今後に繋がる何かを得られた”、と実感している状態。

今回は、まさに”後者”で、昨日もなかなか気持ちの落ち着かないまま、クールダウンに一日を要した感じです。

お礼が大変遅くなりましたが、土曜日、”大森・風に吹かれて”までお越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。

共演のみなさんも、それぞれ体調が万全で無い中、素晴らしい本番を見せて頂き、このライブに参加できたことを、今、とても嬉しく思っています。

私自身について言えば、今回は、弾き語りとともに、三人のアンサンブルを見ていただけた。

これまで、さかたさん岩橋さんとともに、試行錯誤・悪戦苦闘してきた4年の道のり。

その道のりは道のりとして、その途上にある、”今の私たち”を、みなさんに見ていただけた。

そのことが、何よりの喜びです。

会場一杯のお客様が、一生懸命聴いてくださる姿からは、いつもたくさんのパワーを感じます。

その一つ一つを、しっかり受け止めながら、その瞬間、どうやって自分自身を最大限に引き出して行けばいいのか。

それこそが、ライブの難しさであり、醍醐味であり、また歌う意味でもある、ということを、今回もつくづくと痛感しました。

パワフルな中にも、人生の深みを垣間見せる、揺ぎ無き世界観で、会場を多い尽くしてしまうS.A.T。

ご自身のストレートな感情を凝縮しながらも、気づくと、聴く人の気持をするっと入り込ませてしまう、”絶妙な隙間”を隠し持つレイチさん。

素晴らしい演奏を、存分に堪能させていただきました。

☆曲目です。

♪ひとり言
♪杏(さかたAG 岩橋AG)
♪Karappo (岩橋AG)
♪ふるる (カバー:レイチさん・まりたさん)
♪ホントの気持ち
♪ミラクル(さかたAG 岩橋B)
♪大糸線の走る町

*メンバーの出入りの上では、必ずしも効率的ではありませんでしたが、何より、”聴いていただく皆さん、そして自分たちの気持ちの流れ”を一番に考えた並びです。
*写真は一太郎さんより。ありがとうございます。

さて!

次回のライブは、5月31日(日)、2年ぶりのOTODAです(^-^)♪

カフ~ンも終わっているだろう初夏の空。

気持ちの良い空気の中で歌えること、楽しみにしています。

ご都合付きましたら、是非是非遊びにいらしてくださいね!

|

« そして6年目。 | トップページ | Coffee Time♪ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/44289705

この記事へのトラックバック一覧です: ばねもってこい2009 レポート。:

« そして6年目。 | トップページ | Coffee Time♪ »