« 北アルプスは雪化粧。 | トップページ | サフランらん♪ »

2009年10月16日

『ピアノはなぜ黒いのか』

昨晩こちらに戻りました。

実家の母も、気持ちの面では以前に比べたら、随分落ち着いているようでほっとしています。

・・が、足腰については、案の定。

体力の衰えが気がかりです。

なんとか、いい方法を考えないといけませんね~。

ところで。

車中のお供に持参した本の一つ、『ピアノはなぜ黒いのか』

これが実に面白かったです。

日本におけるピアノという楽器の在り方、普及の仕方、認知のされ方が、世界的に見ても極めて特殊であることがとてもよくわかる一冊。

ヨーロッパで生まれたピアノの歴史、ピアノのしくみ、まつわるあれこれエピソード。

様々な面において、初めて知る事実がたくさんで、衝撃も大きかったのですが、この本を読んで、今まで以上に、ピアノという楽器が大好きになりました。

いつかまた、環境の許す日が来たら、中古でいいから、自分のピアノを持ちたい(>-<)!

心からそう思います。

以前、とある楽器店で、”輸入ピアノ試し弾きフェア”に申し込み、1時間にわたって、いろいろなピアノを弾かせてもらったことがあるのですが、そのとき、一番胸に響いた音。

べヒシュタイン。

買うとしたら、やっぱりあれがいいな~・・・・

・・・ (*^▽^*)

夢は大きく、果てしなく、財布の中身は神頼み。

・・・ (゜ーÅ)

ともあれ、”電子ピアノは、ピアノであって、ピアノでない”。

全く別の楽器である、という認識を、この本を読むことで、改めて強く心に刻みました。

ところで。

話は変わって、例の気功体操も、いよいよ来週でラストです!

我ながら、よく続きましたd(^▽^)b

右にゆらゆら、左にぐらぐら、かなり危なっかしい体操姿を披露しつつも、呼吸のコツだけは、しかと掴んだ気がします。

内筋ぷるぷる、腰を落として、ゆっくり ハァ~~ッ (◎o◎)!

みなさま、どうぞ素敵な週末を~♪

|

« 北アルプスは雪化粧。 | トップページ | サフランらん♪ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/46501108

この記事へのトラックバック一覧です: 『ピアノはなぜ黒いのか』:

« 北アルプスは雪化粧。 | トップページ | サフランらん♪ »