« サフランらん♪ | トップページ | 出直しマス。 »

2009年10月22日

スティーブ・ドブロゴス(Steve Dobrogosz)

多摩地区も、朝晩は、だいぶ冷え込むようになりました。

今日は、ホットカーペット&パネルヒーターを引っ張り出し、室内は、いよいよ冬に向けての模様替えです。

こんな季節になると、身の回りに、北欧の家具や照明器具があったらな~・・と、つい憧れの気持ちがむくむくと湧いてきます。

”長く厳しい冬を乗り切るため、室内装飾が発展して行った”、と言われるだけあって、北欧のそれらは、生活者の視点から作られた、飽きることのないデザインのものがたくさんありますね。

我が家も、いつの日にか・・

ポールへニングセンのペンダントライトの下で・・

塩辛をつまみに、地酒をぐび~っと行きたいものです<また出たよ(^-^;;)>。

そんな日を夢見つつ・・

せめて音楽だけでも、北欧の風を・・・。Steve

・・と言うわけではありませんが、今、もっともお気に入りの一枚!

スティーブ・ドブロゴスの『エボニームーン』

この季節に、なんともぴったりなピアノソロ、オリジナル曲のCDです。

スウェーデン在住のアメリカ人ピアニスト、そして作曲家。

何かの折に、ネットで偶然耳にしたのがきっかけですが、一聴で恋に落ちました!

美しいメロディー。

決して押し付けがましくなく、難解ではないピアノの音。

ジャズでもなければ、イージーリスニングでもない。

何か、とても身近で懐かしいのに、とてつもなく深い世界をさまよっているような、心地よい感覚に包まれます。

私の求めているピアノ。

私の弾きたいピアノ。

もしかしたらこれかも・・・ダワよ~・・・(ー_ーゞ

・・・・。

・・・。

とと、ともあれ(汗)

私自身、”歌う”(発する)ということについては、はっきりとした欲求を持ちながらも、”聴く”(受け取る)ということにおいては、自分では、どんなものに惹かれ、何を求めているのか、よくわからない部分が多いので、数え切れない音の中から、こうした一枚に巡り合えると、”私にも、頭ではなく、心で聴ける音楽があるのだ”と、とても満たされた気持ちになるのです。

秋は、誰もがみな、詩人(笑)。

さて。

そんなエボニームーンを聴きながら、腕を振るう、今宵のメニューは・・・?

肉じゃがと、土鍋ご飯にお味噌汁。

なんなら、自家製梅干もつけちゃうよ~

・・・と。

バリバリの、ジャパニーズディナーでございます~(^o^)♪

中高年の健康維持。

まずは日々の食事から(お酒は別として:汗)、・・だすね。

|

« サフランらん♪ | トップページ | 出直しマス。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/46553678

この記事へのトラックバック一覧です: スティーブ・ドブロゴス(Steve Dobrogosz):

« サフランらん♪ | トップページ | 出直しマス。 »