« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月28日

2010へと続くもの。

”波の谷間に命の花がぁ~、二つ並んで咲いている~typhoon

我が家恒例・忘年会。

今年は思い切って、日本海の荒波に、2009年の煩悩を、全て捨て去りに行こう・・・

そう心に誓い、この週末、はるばる新潟まで足を伸ばした我が家でしたが・・・

あらゆる欲から解放され、清らかな私に生まれ変わるはずだったのに・・・

気づけば。

魚介ピチピチ心は惑い、波の間に間に”美食の花”が~・・

新たなる煩悩を背負って戻って参りました(--;)。

・・・・

・・・ということで。

おかげさまで、この一年、またこうして無事に終えられますこと、心より嬉しく、そしてありがたく、噛み締めています。

忘年会のツケが回り(汗)、今日は片付け等々、一日どたばたと慌しく動き回っておりましたが、先ほどようやく、カレンダーを2010年版に掛け変えることができ、ほっとしております。

今年は、音楽活動の面では、4年に亘って悪戦苦闘したCD『季跡』を完成させることができ、また自分なりに掲げた新たな課題にチャレンジすることができ、とても良い時間を過ごすことができました。

それもこれも、近く遠く、付かず離れず、私のことを忘れずにいてくださるあの人この人がいてくれるからこそ。

また来年も、細く長くをモットーに。

日々の暮らしを大切に。

好きな音楽を続けて行かれたら。

『裏・掲示板的拙ブログ』ともども、今後ともよろしくお願いいたします。

明日より、信州に帰省します。

おそば、おせち、お雑煮、お屠蘇・・・。

煩悩は、まだまだ尽きそうにありませんが、身の丈にあった日々を大切に、これからも精進して行く所存です。

みなさまも、どうぞ、良いお年をお迎え下さい。

戻ってきたら、またみなさんにお会いできること、楽しみにしています(^-^)ノ

| | トラックバック (0)

2009年12月24日

一足早いクリスマス。

今日は、イブですね~。

みなさん、楽しい計画はありますか(^-^)b?

私は、昨日の余韻に浸りながら、今宵一人でパーティー Again♪

2年ぶりの浜田真理子コンサート。

~わたくしごと~

昨日は、渋谷パルコ劇場まで、夫を引き連れ?、都会の空気と、真理子さんのコンサートを堪能して参りました。

良かった~(;-;)

素敵だった~(;o;)

あっという間の2時間。

改めて、歌の力、歌の原点、歌の奥深さを見せてもらった気がします。

ピアノと歌。

ただそれだけ。

詞があって、メロディーがあって、真理子さんの声がある。

ただそれだけ。

なのに、どうしてあんなに引き込まれるんだろう。

いつものことながら、曲を追うごとに、拍手がどんどん大きくなって行くのは・・・、ある意味、拍手のときが一番盛り上がるのは(笑)、それだけ真理子さんの歌に、会場が集中している証拠なんだな。

昨日の真理子さんは、珍しく(?)お話もたくさんしていたし、笑顔もたくさんあって、とっても可愛かったです。

私の憧れ。

こういうコンサートが、やっぱり私の憧れだな~・・・。

真理子さんが、昨日語った中でとても印象的だったこと。

それは、真理子さん自身、どの作品においても ”歌の主人公ではない”

・・ということ。

歌の主人公は、歌そのものであって、自分を通じて、”歌に歌ってもらっている”

とてもよくわかる、と思いました。

だからこそ、聞いている私たちは、その歌に自分を重ね合わせることができるし、その世界をそれぞれの形で味わうことが出来る。

アンコールでうたってくれた『水の都に雨が降る』

これが聞けて、本当に嬉しかった。

故郷島根を歌った、他の人(安来のおじ)の作品なんだけど、私の大好きな曲。

昨日は、何十年ぶりに再会する、高校時代のお友達が会場にいらしていたとかで、とても嬉しそうに、優しく優しく歌う真理子さんの姿に、思わずジーンと来てしまいました。

本当に、素敵なクリスマスプレゼントを貰った一日でした。

そしてサイン会!Mariko

並んじゃいましたよ~私 (^o^;)。

なはは。

100人くらいは並んでいたでしょうか・・・

私は丁度列の真ん中くらいでしたが、それでも、一時間近く待ちましたがな。

ファンは忍耐あってこそ(^-^;;)(夫はもちろん、その間、別行動)

その甲斐あって、地元多摩のお菓子、その他モロモロも直接手渡せたし(緊張のあまり、ほとんどお話できなかったけど(汗))、本当に本当に、素敵な一日となりました。

・・ということで、我が家のクリスマスは、真理子さんの歌の余韻をおつまみに、昨晩しかと飲み干しました。

さ~て!

次は、いよいよ年末恒例忘年会か~?!

・・・とその前に。

今宵ケーキで、パーティー Again♪

夫は、仕事でお疲れ様・・(^o^;

みなさまも、どうぞ素敵なイブをお過ごし下さいcake

| | トラックバック (0)

2009年12月21日

まとめてDVD♪

何も予定のない週末、自宅で映画を観るのが好き。

お菓子とコーヒーで、映画を観るのが好き。

時々襲う、睡魔と戦いながら、映画を観るのが好き。

・・しかしながら。

観た端から、どんどんと薄れて行く、記憶と余韻(汗)。

ならばせめて、何を観たかだけでも、どこかにメモしておかなくちゃ!

と言うことで、2009年もあとわずかとなった今。

奮起して?、夏以降、鑑賞した中から、面白かった順に、主だったものをいくつかご紹介いたします(あらすじ等は書ききれないので、Yahoo映画及び公式サイトでリンク)(★5つを最高として、独断評価)

かげろう』(2003年製作 フランス 監督:アンドレテシネ)★★★★

1940年、戦時下、未亡人と謎の青年の、繊細かつむき出しな人間模様。生きることの残酷さ、儚さ、したたかさ。主演 エマニュエル・ベアール とギャスパー・ウリエルがとてもとても美しい。R15指定らしいが、そういう映画じゃないような~、そうとも言い切れないような・・。

画家と庭師とカンパーニュ』(2007年 フランス 監督:ジャンベッケル)★★★☆

中年期を迎えた、幼なじみの二人の男性。その人生のコントラスト。底辺に流れる、強さ、静けさ、暖かさ。ヤングな世代?にはなかなか理解できない人生の機微。とても素晴らしい映画です。

クリクリのいた夏』(1999年 フランス 監督:ジャンベッケル)★★★☆

クリクリが、少女時代を回想する設定。生きることの喜び、豊かさはどこにあるのか。ストーリー自体は、何の変哲も無い、人生の一ページに過ぎない。しかしながら、ジャンベッケルの手にかかることで、生き生きと動き出す。

題名のない子守唄』(2006年 イタリア 監督:ジュゼッペトルナーレ)★★★☆

ニューシネマパラダイスの監督、ということで観ましたが、こりゃ~、女性にはきっついテーマです。最後まで見ることで、救われます。

ラースとその彼女』(2007年 アメリカ 監督:クレイグ・ギレスピー )★★★

この手の、不思議な世界が実は好き。人間なんて、みんなどこかしら歪んだり、曲がったり、何が本当かなんてことは、突き詰めたらわからないのが人生。主役のラース(ライアンゴズリング)が、知り合いに似ていて、それが気になって仕方なかったです(笑)。

マルタの優しい刺繍』(2006年 スイス 監督:ベティナ・オベルリ)★★★

閉塞感漂う、小さな村での出来事。でも、観終わったとき、なんともいえない爽快感に包まれる。人生、いくつになっても、その気になれば、風を起こせる!

なごり雪』(2002年 日本 監督:大林宣彦)★★★

臼杵三部作(今はまだ2作品みたいですが)のひとつ。雪子の”違う、違う”というセリフが耳から離れない。『22才の別れ』よりはおもしろかった。臼杵駅という設定で使われている駅は、本当は上臼杵の駅。大分Kimiさんから、とてもいい駅だよ、と教えてもらっていたので、先日の旅行のとき、ばっちり見てきました(^-^)

ホルテンさんのはじめての冒険』★★☆(2007 ノルウェー 監督:ベント・ハーメル)

冒険・・というにはどうなんだろう。定年を迎えたホルテンさんの新たな人生。小さな歯車が一つ狂ったことから次々と起こる事件(?)。誰かが書いていたけれど、同じ北欧ということで、カウリスマキの映画を彷彿させる・・・。けれどやっぱり全然違うかな?

昼顔』(1967 フランス 監督:ルイスブニュエル)★★☆

ともあれ、カトリーヌドヌーブが美しい~。

うーむ!

うむむ~!!

こうして書き出してみると、私の映画の趣味趣向が、いかに偏っているか!ということがよ~くわかります。

アクションもの、SFもの、ホラー等々。

ほとんど観ませんです。

ここに書き出したもの以外でも、面白いのがあったような気がするけれど、既に忘れてしまっているような・・・(汗)。

ひどくつまらなかったYO・・・、というものの方が、かえってよく覚えていたりして(ここにはちょっと書けないけれど)。

映画がらみと言えば、つい最近、『シネマの名匠と旅する駅』という本を買ったので、年末にはこれを読むのを楽しみにしています。

せっかくだからこの際、極めて狭い、Myシネマ嗜好を脱するためにも、みなさんのおすすめ映画があったら、是非とも教え欲しい~・・・!

・・・と思いつつ、次に観ようと借りてきているのは、高峰秀子主演の『二十四の瞳』

・・・なんですけれどね(滝汗)。

<バリバリヒューマンもの。原点?・・・ですがな(--;)>

| | トラックバック (0)

2009年12月17日

雨は夜更け過ぎに・・・

ユキエ(♀)と変わるだろう~・・・・

って。

変わったのは、この場合”雨”じゃなくて”兄”でしたよね・・(^ー^;)(なっつかし~by ボキャブラ天国)

昨日、車で走っていた時のこと。

フロントガラスを流れていた雨が、ザラザラと音を立て、突如白いつぶつぶに!

あんれま~、もしや、アラレじゃありませんか~!!

本当に一瞬のことだったのですが、そりゃ~もうびっくりしました(◎o◎)

それだけ冷え込んだということですね~(多摩地区だけかしら)。

アラレ、あられ、霰。

改めて、こうして並べて書いてみて、はたと気づいたことが。

私、今の今まで、漠然と、空から降ってくるアラレは、お菓子のあられに似ているから、そう名づけられた・・

と思い込んでおりましたが、漢字の成り立ちを見る限り、お菓子の方が後・・・

気象現象---->お菓子

・・だったのですね~(汗)!!

いや~・・

これまたびっくり、お恥ずかしい(。-_-。)

人生、日々発見。

・・ということで。

Myお菓子ストックも、そろそろ底を付きそうな今日この頃。

お天気もいいし、これから、張り切って買出しに行ってきま~す。

・・・・せっかくだから、あられもね♪

| | トラックバック (1)

2009年12月14日

うた工房の夜 第16夜 ライブレポート♪

客席とステージが、あれほど至近距離でありながら、尚且つ地続きでありながら、”さっきまで座っていた客席が、ステージ側から見た途端、全く別の世界に変貌してしまう”

音蔵とは、まさに不思議な空間です。

それは決して、”両者の間に、見えない壁がある”、とうい意味ではなく、それくらい、あの小さな小さなステージには、演る者にとって、例えがたい緊張感が張り詰めている・・。

先日の第16夜は、そんな張り詰めた中にも、何かとても穏やかで、暖かな空気が終始流れていたようで、私は、その空気に助けられるように、30分、なんとか自分を保つことができました。

2009年、締めくくりの生演奏。

4年間、時に落ち込み、時に諦めかけながら、通い続けた東松山!

そりゃあもう、この機会に、新たなチャレンジを試みないわけには参りません(笑)!

ということで、ジャズスタンダードの『All of me』。

今回は、いよいよピアノ弾き語りに挑戦しました。

と言いましても、ジャズアレンジを自分で考えることなど、今の私にはまだまだできるものではありませんので、とある音源を必死に耳コピーし、それを元に、自分なりに準備していった・・・はずだったのですが・・・

これはもう~、本当に本当に難しい(><)!!

英語の歌詞、ジャズのリズム、覚えて行ったカッコイイ和音の数々。

欲張り過ぎました(汗)

課題、多過ぎました(滝汗)

途中から、意識はどこかへ旅に出たようで、練習とは全然違ったピアノを弾いている自分が・・・(ある意味即興、まさかのアドリブ(汗))。

デジピ強打の成果は何処へ(--;)

しかしながら、自分としては、この曲には非常に魅力を感じておりまして、是非また機会をみつけてトライしてみたいです。

そしてもう一つ。

新しい曲『傘に咲く雨』を歌いました。

これは、もう1年以上前に作った曲なのですが、なぜかこれまで歌う機会に恵まれず、今回、一年の締めくくりに、ようやく披露することができ、とても嬉しく思っております。

そして、そして、今回のメイン?!とも言える、嬉恥ずかし被り物デビュー。

共演Chaiのお二人が用意されていた、クリスマスのトナカイカチューシャを、ちゃっかりお借りしまして、ラスト『地球の真ん中』、我を忘れて歌った私でございます(^o^)。

楽しかった~♪Tonakai_3

せっかくなので、写真を一枚。
*『うた工房』ブログ(こちらにも、今回のライブレポートがアップされています)よりお借りしました。

胴体は、まるでこうなることを予感していたかのような、ナチュラルなコーディネート。

また、後ろの壁にも、見事に同化したこの色味。

自前です。

客席からは、着ぐるみみたいだYO、という暖かい突っ込みもいただき(*^o^*)、”Viva Myセーター、ブラボ~Myセーター!”

お越しいただきましたみなさま、共演のみなさま、そして、うた工房スタッフの皆様、素敵な夜を、素敵な時間を本当にありがとうございました。

☆曲目です。

♪道草
♪辿り着きたい場所
♪雨の休日(ピアノ曲)
♪All of me (カバー)
♪傘に咲く雨(新曲)
♪地球の真ん中

来年もまた、いろいろなことにチャレンジしながら、細く長く、好きな歌とピアノを大切にしていきたいです。

今週もまた、元気にがんばりましょう~♪

| | トラックバック (0)

2009年12月10日

ハリセン、指ヂカラ。

日が短くなりましたね~・・・・。

5時を過ぎたら、もう真っ暗です。

焦りますね~・・・

いやや~・・・

気づけば、最早木曜日。

げはは~・・

今週は、ずっと、とある作業に没頭していたら、あっという間に時が過ぎてしまいました。

その割りに、成果が出ていないのは気のせいかしら・・・(悲)。

ともあれ、あと一日。

がんばらなくちゃ。

土曜日の『うた工房』までに、なんとか自分なりの形を完成させ、歌ってみたい~!

・・と、張り切って電子ピアノを強打していたら・・

ここのところ、何やら調子がおかしくなってきたのは気のせいかしら・・・(涙)。

普通に弾いているのに、予期せぬときに、予期せぬところで、一音だけ、びょ~ん(◎o◎)!と、鍵盤が大きく鳴るようになっちゃって・・

それが本当に予想外の大きな音で。

どういう現象だろうか・・・。

ともあれその度に、恐れおののき、びよ~ん(◎o◎)と、イスから飛び上がってしまう私です。

心臓に悪い(--;)

ホント、びっくりするわ~・・

まぁ、電子ピアノは、あくまでも機械ですからね・・

壊れる運命・・・にはあるのですが、しかーし!

早過ぎる~・・・

如何せん、早過ぎる。

なんでじゃ。

そんなに酷使した覚えないのに・・。

大事に使っていたはずなにの・・。

ハリセン乙女の指ヂカラ・・・

こんなところで、発揮せんでもいいのに・・。

まだまだ買い換えるわけにはいかないYO。

ひとまず、My心臓鍛えて凌ぎます、はい(・・、)。

| | トラックバック (0)

2009年12月 7日

偽れないもの。

”顔の美しさとよばれるものは、もっぱら微笑の中にあるように思われる。微笑が顔の魅力を増すようであれば、その顔は美しい。微笑が顔に変化を与えないようなら、それはありふれた顔なのだ。もし、微笑が顔をそこねるようなら、それは醜い顔である”(トルストイ 『幼年時代』より)

いやいや、これは、まさしくその通り。

本当にそうだな・・と実感します。

例えば・・

ものすごい強面で、とっつきにくそうで・・

会うたびに、もしかしたら、私疎まれているのかしら・・

なんて思っていた誰かが、何かの拍子にふと見せた表情。

それが、ものすごくいい笑顔だったとき。

それが自分に向けられたものだったとき。

とてつもなく、嬉しい気持ちになる。

そんな経験を思い出します。

顔の表情は、ココロの内側を、とても正直に映し出す鏡のようなもの。

とりわけ”笑顔”は、取り繕えない怖さがありますね。

友達に言わせると、なんでも私は、思っていることが、そのまま顔に出るタチらしいので(本人自覚無し:汗)、今後ますます顕著になるであろう、顔面の造作不備を補うためにも、せめて”笑った顔くらい”、相手に不快感を与えない自分でいたいものです。

今日もいいお天気ですね。

いよいよ寒さも本格的になって来ましたが、ここは一つ、腹筋に気合を入れて?、また一週間、元気にがんばりましょう~(^-^)

今週末は、うた工房だ♪

| | トラックバック (0)

2009年12月 3日

巡る12月。

今日は、朝から張り切って、クリスマスの飾り付けを敢行しました。

・・・と言っても、そんな大したものじゃないけれど、我が家では恒例の行事なので。

この飾りつけ・・

片付けの段になると、なんだかんだと面倒になって、来年は、もうやめようかしら~・・

・・と、毎年思うのですが、一年巡ると、不思議なもので、やっぱりまた引っ張り出したくなってしまいます。

今年は、表参道のイルミネーションも復活したようですが(たのきんのマッチが点灯式やってましたね~・・・ということはやっぱり、マッチbombで点灯?(^o^;))、それでも、以前に比べたら、街中のクリスマスモードも随分落ち着いた感じがします。

表参道のイルミネーションと言えば、かつて最盛期の頃一度見に行きましたが、今でも思い出すのは”歩道橋”。

あの上から、通りを見渡そうと、たくさんの人が立ち止まるものだから、ぐらぐら揺れて、そりゃ~怖かった。

”橋、いつ壊れてもおかしくないかも(◎o◎)”と、ドキドキしながら眺めたのを思い出します。

乙女のハートは、意外と臆病じゃった(汗)。

いずれにしても、バブリ~な時代でしたね~。

クリスマス、ボジョレヌーボー、バレンタイン・・。

楽しいイベントに乗っかって、また一年無事に過ごせたんだな・・ということを、自分なりに実感する。

これはこれで、素敵だな。

・・・とまぁ、我が家の場合は、食べて飲める口実が欲しいだけ・・という気もしますが(笑)。

これから年末に向け、何かと慌しい毎日。

ただでさえせっかちな私は、まずは住宅の階段をふみはずさないよう、いつも以上に大きな声で、イチニッ、イチニッと、掛け声を忘れないようにしようと思います(これは、駆け足で上り下りするときとても有効なので、みなさんも是非(^-^;)。

それから・・

来年1月の予定が一つ増えましたのでお知らせいたします。

☆1月31日(日) さいたま市プラザノース
 プラザノースライブ(音蔵ライブサークル主催)
 入場無料
 詳細未定(13時・14時・15時のいずれかの出演です)

お時間ありましたら、是非遊びにいらしてくださいね♪

| | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »