« ハリセン、指ヂカラ。 | トップページ | 雨は夜更け過ぎに・・・ »

2009年12月14日

うた工房の夜 第16夜 ライブレポート♪

客席とステージが、あれほど至近距離でありながら、尚且つ地続きでありながら、”さっきまで座っていた客席が、ステージ側から見た途端、全く別の世界に変貌してしまう”

音蔵とは、まさに不思議な空間です。

それは決して、”両者の間に、見えない壁がある”、とうい意味ではなく、それくらい、あの小さな小さなステージには、演る者にとって、例えがたい緊張感が張り詰めている・・。

先日の第16夜は、そんな張り詰めた中にも、何かとても穏やかで、暖かな空気が終始流れていたようで、私は、その空気に助けられるように、30分、なんとか自分を保つことができました。

2009年、締めくくりの生演奏。

4年間、時に落ち込み、時に諦めかけながら、通い続けた東松山!

そりゃあもう、この機会に、新たなチャレンジを試みないわけには参りません(笑)!

ということで、ジャズスタンダードの『All of me』。

今回は、いよいよピアノ弾き語りに挑戦しました。

と言いましても、ジャズアレンジを自分で考えることなど、今の私にはまだまだできるものではありませんので、とある音源を必死に耳コピーし、それを元に、自分なりに準備していった・・・はずだったのですが・・・

これはもう~、本当に本当に難しい(><)!!

英語の歌詞、ジャズのリズム、覚えて行ったカッコイイ和音の数々。

欲張り過ぎました(汗)

課題、多過ぎました(滝汗)

途中から、意識はどこかへ旅に出たようで、練習とは全然違ったピアノを弾いている自分が・・・(ある意味即興、まさかのアドリブ(汗))。

デジピ強打の成果は何処へ(--;)

しかしながら、自分としては、この曲には非常に魅力を感じておりまして、是非また機会をみつけてトライしてみたいです。

そしてもう一つ。

新しい曲『傘に咲く雨』を歌いました。

これは、もう1年以上前に作った曲なのですが、なぜかこれまで歌う機会に恵まれず、今回、一年の締めくくりに、ようやく披露することができ、とても嬉しく思っております。

そして、そして、今回のメイン?!とも言える、嬉恥ずかし被り物デビュー。

共演Chaiのお二人が用意されていた、クリスマスのトナカイカチューシャを、ちゃっかりお借りしまして、ラスト『地球の真ん中』、我を忘れて歌った私でございます(^o^)。

楽しかった~♪Tonakai_3

せっかくなので、写真を一枚。
*『うた工房』ブログ(こちらにも、今回のライブレポートがアップされています)よりお借りしました。

胴体は、まるでこうなることを予感していたかのような、ナチュラルなコーディネート。

また、後ろの壁にも、見事に同化したこの色味。

自前です。

客席からは、着ぐるみみたいだYO、という暖かい突っ込みもいただき(*^o^*)、”Viva Myセーター、ブラボ~Myセーター!”

お越しいただきましたみなさま、共演のみなさま、そして、うた工房スタッフの皆様、素敵な夜を、素敵な時間を本当にありがとうございました。

☆曲目です。

♪道草
♪辿り着きたい場所
♪雨の休日(ピアノ曲)
♪All of me (カバー)
♪傘に咲く雨(新曲)
♪地球の真ん中

来年もまた、いろいろなことにチャレンジしながら、細く長く、好きな歌とピアノを大切にしていきたいです。

今週もまた、元気にがんばりましょう~♪

|

« ハリセン、指ヂカラ。 | トップページ | 雨は夜更け過ぎに・・・ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/47020657

この記事へのトラックバック一覧です: うた工房の夜 第16夜 ライブレポート♪:

« ハリセン、指ヂカラ。 | トップページ | 雨は夜更け過ぎに・・・ »