« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月28日

うた工房主催『古民家ギャラリーかぐやライブ』第二弾開催決定!

このブログの記事下部に、ある時から、出現した水色の文字。

ずっと『ヒ』だと思って眺めていたのですが、先日、恐る恐るクリックしてみて、それが間違いであることを発見しました!

これが噂のTwitterだったとは(◎-◎)!

ということは、このマーク『ヒ』じゃなくて、『t』を模したものだったのですねぇ。

(・・・とわかった今も、やっぱり『ヒ』に見えちゃう。)

さて。

新たなライブのお知らせです。Kaguya_3

2008年の11月、初めて出演しました、うた工房主催、”東松山古民家ギャラリーかぐやライブ。

(ライブレポートはこちら)”。

季節を変え、形を変え、第二弾の開催が決まりました!

前回は、PAを使わない生声ライブを行いましたが、今回は、PAありの通常ライブです。

タイトルは『月待ちの夜ライブ』(主催:うた工房

詳細は下記の通りです。

☆8月28日(土)

開場17:00   
開演17:30   
終演予定20:30

☆場所 「古民家ギャラリーかぐや

<アクセス> 
●東武東上線森林公園駅より「熊谷行き」又は「立正大学行き」バスで「観音前」下車
徒歩5分
●関越自動車道東松山インターより車で約10分

【出演(及び出演順)】
・織香瑠(おるごうる) (OA)
・chai
・シンドウアツコ
・北村昌陽
・ありんこ

また、諸般の事情で今回は、無料ライブではありませんので、何卒ご了承願います。

チケットは、

◇ 前売り:1,000円
◇ 当日:1,200円
(中学生以下無料)

となります。

前売りチケットご希望の方は、シンドウ宛て、ご連絡下さいませ(うた工房ライブ会場、および、かぐやでも販売されます)。

会場となる”ギャラリーかぐや”は、”武蔵野の面影残る里山に江戸時代から残る、築200年の古民家”。

アコースティックな音楽を体感するにはぴったりの、本当に素晴らしい環境です。

このような会場で、再び歌えること、とても楽しみです。

ご都合つきましたら、行く夏のひととき、竹林を通り抜ける風の中、是非、一緒に時間を過ごしてくださいね。

みなさまのお越しを、心よりお待ちしています。

さ~て。

明日から、我が家もぼちぼちとGWに突入です♪

来週は、ちこっと帰省の予定です。

花粉で消耗した体力、向こうで少しは盛り返せるかな?

でも、信州は、まだまだいっぱい飛んでるかもね~(゜ーÅ)

| | トラックバック (0)

2010年4月27日

「木のいのち 木のこころ <天・地・人>」(西岡常一、小川三夫、塩野米松)

Photo_2

『法隆寺を1300年守ってきたのは、職人の手から手へ引き継がれてきた技と知恵。それは決して言葉にできない手の記憶。

”最後の宮大工”西岡常一が木と人の育て方を語る<天>の巻。三度追い返されながらも遂に西岡の唯一の内弟子となり、夢を実現させた小川三夫が、宮大工の未来を語る<地>の巻き。さらに小川が主宰するいかるが工舎の若者19人へのインタビュー<人>の巻き。』 (裏表紙より)

全編インタビュー形式の”聞き書き”スタイル。

とてもおもしろかったです。

それぞれ、ご本人の言葉遣いをそのままに書かれた力強い内容で、初めて知る世界でありながら、私たちの日常の暮らし、生きて行く術に置き換えられるだろうことがたくさんありました。

中でも、西岡さんの書かれた、

”煎じて煎じて、煎じて煎じて、行き着くところはかん”

これは、とても印象的な言葉でした。

この”かん”は、”勘がいい”の”かん”じゃなくて”感性・感覚”の”かん”。

その人が、生まれながらに持っている何ものか・・・。

どんな道も、極めて極めて、煎じ詰めて残るものは、結局そこなんですね。

こうしてみると、何事も、最初から結果が見えているようで、ついつい投げ出してしまいそうにも成りますが、そもそも、煎じ詰め切れる人、それ自体が稀なわけで、ほとんどの場合、道半ば、煎じ切る手前で終わるものだと割り切れば、その過程、”煎じる、という行為”そのものに、まずは一生懸命になれるかどうか・・・。

それだけでも、十分意味があるのかな。

・・・と、そんなことを思ったりしました。

なんて。

あら~ん!

夜のブログ、すごく久しぶりに書いたワよ~。

しかも今日、二つ目なんて。

大丈夫かな?

ちゃんと書けたかな?

読み終えたのが嬉しくて、ついつい柄にもなく、宵っ張りモードで張り切ってしまいました。

でも、やっぱりそろそろ眠くなってきたようです・・・(=o=)

睡眠不足は、お肌の大敵。

ムリの効かないお年頃。

そろそろお休みモードに入りましょうね。

みなさま今宵も良い夢を~moon1

そして時々寝言もね~moon3

| | トラックバック (0)

パワーの源。

ここのところ、あーでもない、こーでもない、と、自問自答の日々。

いやいや、だからと言って、取り立てて落ち込んでいるわけでもなく。

いつも通りの毎日を、いつも通りに過ごしているだけなのですが、ふと、いろいろ考えてしまう自分がいて・・・。

やりたいこと、たくさんあるけれど、なかなか勇気も出なかったり。

果たしてそれが本当にやりたいことなのかどうかもわからなくなったり。

でも、人生短いんだから、やっぱり悩んでいるより、動かなきゃ!

・・と、自分で自分を励ましてみたり。

ふぅ~。

・・なんか、もやもやするな~。

行き詰るな~。

と、渋面作っていたら。

そんな私を知ってか知らずか。

先ほど、安曇野から、宅配便が届きました。

ぐは(≧∇≦)♪

ワクワクしながら、バリバリ開けて覗いてみたら、何やらおいしいものが満載。

野菜、果物、お菓子や惣菜。

所狭しと並んでおりました。

大好物の”六花亭マルセイバターサンド”まであるでよ~♪

お義母ちゃん~(;o;)。

娘は大喜びです。

ありがちょ~。

・・と、おいしいもので冷蔵庫を満たしていたら、なんだかもりもりと、チカラが湧いて来た!

なんとも現金です!

ザッツ、エナジー。

ザッツ、ミラクル。

そうそう。

考えるより、実践。

転ぶのは慣れっこのはず。

ともあれ、気になることは、なんでもやってみよう。

気になるままにしておくのはやめにしよう。

人生、無駄に見えることにこそ、本質があるのかもしれない。

きっとそうなんだ。

・・・・と、心を固めたところで、まずは菜の花のおひたしを作って、しっかりお昼ごはんを食べましょう。

今週は、いよいよGWに突入ですね。

みなさん、楽しい予定はありますか?

私は、ライブに向けて、がっちり気合をいれますよ~。

そして岩橋さんを、お稲荷様から、”千手観音”に変身させちゃう・・・・カモYO(^m^)?

当日のお楽しみ♪

安曇野パワーをお腹いっぱい、また、元気に一週間を過ごしましょう~♪

| | トラックバック (0)

2010年4月21日

5月16日のフライヤー♪

今朝のこと。

張り切って掃除機をかけていたら、何やら吸い込まなくなったので、どうしたことから、後ろを見ると・・・

本体がない(◎o◎)!

あんれ~!!

どこへ行った~!?

ぐいと引っ張った拍子に、すっぽりホースだけはずれてしまったようです。

道理でね、急に軽くなったはずだワ。

やっぱりホースだけじゃ、ゴミは吸わないわね(・・というか、早く気付け:汗)。

さて!

5月16日のライブに向けて、主催のSunny Cloudyさんから、カラフルなフライヤーが届きましたよ~(^-^)♪

じゃじゃーん。

100516_11  100516_12

素敵ですね~。

この絵は、もしやサニクラさんが描かれたのかな・・・・?

5月16日(日)は、こんな風に、木々のぬくもり、初夏の香りをサイドメニューに、美味しいご飯と音楽を♪

そんな時間をイメージしながら、今週末は、岩橋さんと第一回の音合わせ。

モリモリ~っと、アマガキ準備に励みますので、ご都合つきましたら、是非、遊びにいらしてくださいね。

お店はあまり大きくないようなので、もしもお越しいただけそうな場合は、ご予約もどうぞお気軽に♪

今日も花粉が酷かった。

柔らかティッシュの在庫も、そろそろ底を突きそうですdown

ここまで来たら、小出しにせんと、どかんと一気に飛んでくれ~。

| | トラックバック (0)

2010年4月20日

タケノコタケタ♪

毎年、自前の竹林から、採り立てのタケノコを分けて下さる方がいまして。

いつもはこちらから頂戴しに出向くのですが、今年は、ついでがあるからと、昨日わざわざ自宅まで持ってきてくれました。

むふふ♪

なんと言うか、満たされますね。

季節の香りは、実に満たされます。

早速、煮物を作りました。

今日は、タケノコご飯にしようかな。

ぐふふ♪

ところで、そんな昨日、ちこっと恥ずかしい、タケノコハプニングが・・・。

その方、車で我が家を目指す途中、どうやら道がわからなくなってしまったようで、携帯から、SOSの連絡が入りました。

何々?

ふむふむ!

なんだ、それならもうすぐ近く。

そこまで来ているなら、道順を説明している間に、私が行った方が早い!

ということで、ワタクシ、着の身着のまま(?)、サンダル履きで、近くの交差点まで、一走り。

タケノコ目指して猛ダッシュ。

おおっと!

いたいた!

早速その方の車が、視界に入りましたよ~。

こっちこっち~!

すかさずブンブンと手を振り、渾身の合図を送りましたところ・・・

あらま~。

なんとびっくり(◎o◎)。

現れたのは、タクシー。

”空車”を立てた黒いタクシーではありませんか!

ギョギョッ!

そんなバナナ~banana

呼んでないし・・・・(滝汗)

・・・・・

着の身着のまま、サンダル履きの四十路女子。

よっぽど慌てて見えたのでしょうね~。

すみません(涙)。

アクシデントとは言え、止めてしまった運転席に向かって、頭を下げるしかない私なのでありました。

なはは。

本当に拾いたいときには、なかなか来ないものなのにね(笑)。

その後無事に、お目当て?のタケノコに出会うことができました。

タケノコパワーで、また一週間元気に過ごしましょう~(^-^)♪

| | トラックバック (0)

2010年4月15日

ギャオッス(≧∇≦)♪

Sabotensan1_7

昨日のこと。  

思いがけない嬉しい出来事が。

ロバの耳、こと、うちわサボテンに、ひょっこり新芽が出ていました!

驚いた~。

飛び上がった~。

かわゆっすね~♪

かわゆっすな~(;-;)♪

ビワのことで、なんだかんだとしょげていたので、嬉しさも一入です。

・・それにしても。

毎日見ていたはずなのに、なんで気づかなかったんだろう。

前日までは、無かったような・・・?

うーん。

絶対無かった・・・

・・・・気がする。

もしや、一晩でこんなに大きくなるのかな?

夏に、畑でオクラを収穫するときも、時々、こんなことがあります。

前日、食べごろの実は、全部採ったはずなのに、次の日見に行くと、あれ?、こんなところに、また出てる?

ノンノーン!

オクラの場合、一晩でそんなに育つはずはないから、やっぱり見落としているんですよね。

サボテンは・・・

どうだろう・・・

一気にこのくらい大きくなることもあるのかしら。

って、そんなのどっちでもいいですね・・・(笑)。

いずれにしても、これからが楽しみ。

我が家のサボテン四兄弟。

どれもすくすく育っています。

今度は、花が咲くのを見たいな~。

| | トラックバック (0)

2010年4月13日

だってビワが・・・。

時間は有効に使おう!

・・・と昨日誓ったばかりなのに。

今朝も、早々から、妙なことに精を出してしまった私です。

いや~・・

ベランダのビワが、ここのところ、ちょっと調子が悪いようで。

よく葉っぱが落ちるな~・・とは思いつつ、この時期は、いつもこんなだったかしら?・・としばらく様子を見ていたのですが。

これは、やっぱり普通じゃない。Biwa2

調べてみると、どうやら褐斑病というものにかかってしまったようです。

あら~ん・・・ショックだわ!

いつの間に・・・。

放っておけば、いずれは全部葉が落ちて、きっと枯れてしまうのでしょう。

どうしよう・・。

そろそろ植木鉢も根っこでいっぱい。

これ以上大きく出来ないし、もう潮時かな・・・。

でも、せっかく、実も育ちつつあるしBiwa1、救えるものなら、やっぱり救いたい。

ということで、ダメもとで、今朝、市販の殺菌剤で消毒してみました。

ふ~む。

なかなか大変な作業でした。

どうかな・・。

うまく回復してくれるといいけれど。

市販の薬剤だし、それほど神経質になることはない・・と思いつつ、いずれ食べることになるかもしれない実だけは、全部袋を掛けて念のためガード。 

そして、自分自身も、花粉メガネと防災用マスクで、即席ながら、厳重ガード<*お隣には、直接影響のない場所で散布しています>。

(この勇ましい姿を、一度写真でアップしたのですが、改めて見たら、あんまり酷いんで慌てて消しました。どうか誰の目にも触れていませんように・・・(涙))

植物を育てるのは、楽しいけれど、手間もかかりますね。

特にベランダは、一つに虫が付くと、あっという間に広がってしまうので、こまめな手入れが欠かせません。

この頃は、日が昇るのも早くなったので、朝一番に一仕事。

おかげさまで、ご飯も美味しさ2割り増しです♪

・・と、いけない!

こげなどうでもいいことを書き綴って遊んでいると、またまたあっという間に一日が終わってしまう。

そろそろ家事&録音に戻りま~す!

| | トラックバック (0)

2010年4月12日

輝く女子パワー!

Odamaki2_3この週末は、桜吹雪がとても綺麗でした。

我が家のベランダにも、どこからともなく、たくさんの花びらが舞い込んで来て、手すりに掛けてあったオダマキの葉っぱにちょこん。

愛らしか~♪

花粉もいよいよ大詰めとなり、あと少しの辛抱です。

今はヒノキの攻撃で、目がチクチクしています。

この花粉休み(?)の間に、趣味の音楽で、是非やりたい・・・と思っていたことが、3つあります。

一つは、5月16日のライブに向け、新しい曲に挑戦すること。

一つは、とある人のため、”頼まれもしないのに、勝手に作った(どうしても作りたかった)My Song(Your Song?) ”。これを録音し、ご本人に聴いてもらうこと(我ながら、厚かましいデス:汗)。

そしてもう一つは、新しい縁を結ぶべく、新しい場所へ踏み出すべく、勇気を出して、コンタクトをとること。

今、これらを平行しながら、少しずつ進めているところです。

どれも、うまくいくかどうかはわかりませんが、まずは一歩ずつ。

この頃、遠く近く、同年代の女性たちが、忙しい中、それぞれの世界、それぞれの趣味や仕事で輝いている様子を、ネット等々、日々垣間見る機会が増えています。

そうして繋がるご縁を、心から嬉しく思うと同時に、みなさんの活躍は、つい、のほほんと時間を過ごしてしまう私にとって、本当に大きな励みとなり、支えとなっています。

私もね、模様替えばっかりしていないで、もっと時間を有効に使わなくてはねup

ということで、また、一週間、多摩地区にて、元気にがんばりま~す(^-^)♪

| | トラックバック (0)

2010年4月 9日

5月16日は、土曜日じゃなかった!

Cafe2_2最近、家の近くにできた100円ショップ

なかなかの品揃えで、気に入っています。

いつものダ◎ソー等と違って、色使いがとても綺麗。

コンセプトがはっきりしているせいか、ちょっとした雑貨屋にいる気分を味わえます。

このマグカップももちろん、一つ100円!

ちょうど、使っているのがくたびれていたので、新調しました♪

1000円のブランド品だと思って飲めば、珈琲も十分美味しいです(笑)。

さて!

5月16日のライブですが、拙HPで、誤って土曜日と表記しておりました。

正しくは、日曜日です。

いつの間に勘違いしたのか・・・(涙)。

土曜日で予定を組まれていた方がいらっしゃいましたら、申し訳ありません(;-;)

翌日お仕事の方は、お忙しいかと思いますが、日曜の夜、神保町の路地裏カフェまで、是非遊びにいらしてくださいね。

主催のSunny Cloudyさん、当日は、会場に絵本のコーナーを作る予定にされているみたいです(^-^)。

楽しみです。

桜もそろそろ散り始め、お花見気分も一段落?

みなさま、どうぞ素敵な週末を♪

| | トラックバック (0)

2010年4月 8日

「Golden Slumbers」 (Steve Dobrogosz)

今朝は、まるで高原にいるかのような、気持ちのいい空気に包まれている多摩地区です。

せっかくのお天気。

ここぞとばかりに、ゴーヤとバジルの種を撒きました(^o^)♪

早く芽を出せ、実をつけろ~。

(・・・相変わらずのスパルタ庭seeds)。

ところで。

最近のお気に入りの一枚、スティーブドブロゴス(Steve Dobrogosz)の「Golden Slumbers」をご紹介します。

ドブロゴスについては、以前もブログで書きましたが(こちら)、スウェーデン在住の米国人ピアニスト&作曲家です。

私は、この人の弾くピアノが本当に好きです。  Doburogsz_3

クラシックでもない、ジャズでもない。

シンプルで抑制的な音なのに、暖かく、心の奥深くまで染み渡るピアノ。

私もこんな風に弾けたら・・・。

自分の腕前をはるかかなたに忘れ去り、ついそんな幻想を抱いてしまうくらいの親しみ易さです。

以前ご紹介した「Ebony Moon」は、全曲、ドブロゴスのオリジナル作品を収録したアルバムでしたが、今回の「Golden Slumbers」は、そのタイトルからもわかるよう、全曲ビートルズのカバーを収めています。

”レノン&マッカートニーの楽曲に、真正面から取り組み、普遍的な魅力を最大限に引き出し、ピアノで表現している。”

・・と言うのは、ライナーノーツからの受け売りで、私がこのアルバムの中で、”耳にしたことのある曲”は、たったの2曲だけ(汗)。

しかも、それらがビートルズの曲であることさえ、知らなかった(滝汗)。

そんなビートルズオンチの私ですが、それでも、一つのピアノ曲アルバムとして、十分に楽しめる素晴らしい1枚です。

ビートルズの原曲をご存知の方であれば、なおのこと、その解釈、表現を、より多面的に味わっていただけるのではないかと思います。

私は、逆に、このアルバムをきっかけに、ビートルズの楽曲を、先入観無しに、それこそ”真正面から聴いて見たい”、という気持ちになりました。

音楽は、こうして、無限の広がりと可能性を持って、あらゆる人の感性に、新たな世界を見せてくれる。

素晴らしいですね。

ここのところ、自分で曲を作ることより、世の中にある名曲(それは有名・無名に関わらず)に、ふと、自分の気持ちが重なることが、とても嬉しく、そして楽しい私です。

まだまだ、やりたいことは、たくさんあるな~。

がんばるでよ~♪

オ~♪

| | トラックバック (0)

2010年4月 4日

椅子物語

昨日は、絶好のお花見日和でしたね。

ぶらぶらと散策する中、この春一番、うぐいすの声を聞きました。

相変わらず、この時期のさえずりは、ぎこちないけど微笑ましい。

そんな季節のパワーに触発され(?)、私の模様替えモードも、スイッチオン。

ずっと気になりつつも、なかなか手をかけられなかった、食卓の椅子。

18年の歳月に、それなりにくたびれ感の否めぬ2脚の椅子。

先週は、いよいよその張替えに挑戦し、悪戦苦闘しつつも、なんとか完成することができました。

布地選びに始まって、途中足りない部材の買い足しに走るなど、危ない場面もありましたが、こうして衣替えを終えた今。

デラ嬉しいです(^ー^)

せっかくなので概要を記します。

我が家の椅子物語?、よかったら、お付き合い下さいませ。

①まずは張替え前

(左:写真を撮り忘れ、既に座面の布をはがした状態。新しいウレタンを仮乗せしています。右:座面の裏側。板をはずした状態)

Chairorgnl_3   Chairorgnl2_3

座面の布地はがしは、思ったより大変な作業で、布の隅々まで、大量に留められたホチキスに、時折 キーっとなりそうな自分を抑えつつ、黙々とはずしていきました。

②下作業

Chairura2

古いウレタンがそれなりにへたっていたこともあり、せっかくなので新しいものを上乗せ。大きさは、旧ウレタンに合わせてきちんとカットします。  

Chairura1

新しい布地を被せ、ホチキスでバチバチと留めていきます。

このホチキス留め。やってみると、意外と楽しい!なんとも言えない高揚感に包まれます(危)。古い布地にたくさん留まっていた理由はこれだったか・・?(違)

*(ホチキスを隠すため、本来、上からもう一枚布を張ると美しいですが、ここは手を抜き写真のまま)

②背もたれ

Semotare

Semotare2_2

旧布地(上)をはがすと、中綿が一緒にはずれてしまいそうな気配だったため、座面のようにはがす事は諦め、このまま上から新しい布地を張ることに(下)。下部は、糸で纏って仕上げました。

④完成

ばらした、座面、背もたれを、再び枠にはめ込み、しっかりネジを締めたら、出来上がり!うーん、ワンダルフ(自画自賛)。

Chair04041_2  Chair04042

旧布地の、質実剛健な感じもとても気に入っていたのですが、せっかくのリニューアル。思い切って、雰囲気を変えてみました。

ちなみに、かかった費用の主だったものは以下の3点です。

☆布地:4000円
☆ホチキス:1400円
☆ウレタン:1000(500 x 2 )円

この食卓椅子は、テーブルとセットになって、見切り品、お値下げ品の、当時3万円くらいで購入したと記憶しています。

非常にシンプルでありながら、機能面が優れている。

座面が広くて安定しているので、でっかい夫があぐらをかいてもへっちゃらです。

テーブルも、両サイドがスライド式のエクステンションになっており、用途に合わせて大きさを変えられるので、とても便利。

大物家具は、そうそう買い替える機会もないので、このダイニングセットは、本当にいいものに巡り合えてよかったな、と思います。

・・・・ということで、我が家の即席椅子物語。

長々お付き合いいただき、ありがとうございました♪

新年度もスタート!

明日からまた一週間、この食卓に、おいしいものを並べて、元気に過ごしたいと思います(^-^)ノ♪

| | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »