« こんなもの・・・ | トップページ | 月はどっちだ。 »

2010年6月17日

温めていた想い。

犬ブログ「柴犬のチコ。」

私が出会うきっかけとなったのは、3年前。

とあるライブ会場に向かう途中、電車の乗り換え時間に立ち寄った小さな本屋さんでした。

そこでみつけた一冊

チコちゃんの愛くるしさと、チコママさんの底抜けの楽しさに、たちまち虜になり、以来、”自分のHPを見ない日はあっても、チコちゃんを見ない日はない(笑)!”、というくらい、ディープな追っかけLIFEが始まりました♪

なんでしょうね・・・

うまく表現仕切れないのですが、チコちゃんとチコママさんを見ていると、”この二人は、まさしく同志なんじゃないか”と、そんなことを思います。

一枚も二枚も上手のチコちゃんに、日々翻弄されながらも、それが嬉しくて愉しくて、どうしようもない!

そんなチコママさんの毎日。

たくさんのみなさんが共感するのは、そんなどこにでもある日常を、飾らず、作らず、明け透けに?、全力投球で、私たちに見せてくれる。

そこにあるのだと思います。

そんな二人の日々を追いかけているうちに、ある時、私の中に、知らず知らず温まっていた感情が湧き上がり、どうしても歌を作りたくなりました。

それが「ふたり。」という曲です。

作ったのは、もう1年以上前のこと。

以来一人こそこそ自宅で弾き語っていたのですが、だんだんとこの作品に対する愛着も増し、できることなら、チコママさんにプレゼントして、聴いていただきたい(厚かましい)!

・・・と思うようになり、この度、『季跡』で培った技術を駆使し(<---大ウソです:汗)、自宅電子ピアノとMTRで録音を試みました。

出来上がって、早速チコママさんにお送りしたところ(厚かましいX2)、すぐにお返事を下さって、嬉しいことに、ブログでもご紹介いただくことになりました(『柴犬のチコ。』6月16日の記事をご参照下さい)。

歌に合わせて、チコちゃんの可愛らしい写真をスライドショーで組み合わせてくださって、とても素敵な作品になりました。

よかったら、動画を是非ご覧下さい。 コチラです--->YouTube

聴いてくださった方々のコメントを拝見していると、”この曲を聴いて、チコちゃん&チコママさんのことが、今まで以上に好きになりました”と書いてくださっている方や、”ご自分の体験と重ね合わせてくださっている方”がたくさんいて、それが、本当に嬉しいです。

この曲は、チコちゃんとチコママさんがあってこそ、生まれて来た作品。

私のものであって、私のものでない。

そんな気持ちがしています。

これからも、たくさんの方々に聴いていただき、チコちゃんとチコママさんの”ふたり。”を、大好きになって欲しいです。

そうそう!

最後になりましたが、チコママさんの人となりを、最も端的にお知りになりたいみなさま。

是非とも、チコチコブログの ”3月3日 お雛祭り”をフォーカスしてください(少々季節はずれではありますが)♪

え~・・・、できれば、2009年、2010年、2年連続で(*^o^*)

チコチコブログの虜になること、間違いナス!

・・・デスヨ♪

|

« こんなもの・・・ | トップページ | 月はどっちだ。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/48651520

この記事へのトラックバック一覧です: 温めていた想い。:

« こんなもの・・・ | トップページ | 月はどっちだ。 »