« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日

『月待ちの夜のライブ』 レポート♪

出演が決まって以来、ずっと楽しみにしていた『月待ちの夜のライブ』。

いつものことながら、始まってしまうと、あっという間に時が過ぎ、当日は、本番スタートまで、サウンドチェック含め、4時間くらい準備の時間があったのですが、その長さも忘れてしまうほどでした。

築300年の日本家屋の大らかさに包まれ、いつの間にか夕暮れを迎えていた・・・

Utakoubou3

開け放った縁側、蚊取り線香の匂い・・・

ちょっとだけ、学生時代の夏の合宿を思い出す、そんな素敵な夜でした。

Utakoubou1_2

お忙しい中、遠方足を運んでくださったみなさま、本当にありがとうございました。

曲目は・・・

♪辿り着きたい場所
♪恋の花
♪Anniversary Song(カバー)
♪朝焼けの街
♪大糸線の走る町

Utakoubou2_2 

今回は、うた工房スタッフのみなさんの計らいで、岩橋さんの前にも、しっかりMC用マイクを立ててくださったため、私は、まさしく”大船に乗った気持ち”。

曲の合間、岩橋さんを巻き込んで、楽しいアマガキトーク(?)で繋ぐことができました(^-^)。

演奏自体は、反省てんこ盛り。

暑さと緊張で(ステージ側は、照明でかなり温度が上がっていたようです)、歌詞が途中飛んでしまったり、即席作詞で乗り切ったり。

内心冷や冷やな場面もありましたが、そうしたことも含めてなお、歌い終わったときには、何かとても充実した気持ちが満ちていた私です。

きっと、温かいお客様と、会場全体の作り出すパワーのおかげですね。

うた工房スタッフのみなさん、本当にお世話になりました。

素晴らしい環境の中、たくさんのお客様の前で歌えたことに、心より感謝申し上げます。

共演の織香瑠さん、Chaiさん、北村昌陽さん、ありんこさん、いずれかの機会に、またお会いできることを楽しみにしています。

*写真:うた工房撮影

さて!

次回のライブは~・・・

・・・と、その前に~!!

そうそう!

そうでした~!

一つ書き忘れたことがありました!

我らアマガキ隊。

ええ、そうです。

ライブの終わった帰り道、またしても、あり得ない~失敗をやらかしましたヨ~(◎o◎;;)

べっくら仰天、心臓バクバク、夜空の星に祈りを~。

本当、何事もなくてよかったダヨ~・・・(ヒント:rvcar

詳細は、いずれまた、何かの折にゆっくりと~・・。

・・・ということで。

次回ライブは・・

★9月18日(土)
原市earth cafe

OPEN18:00/開演18:30

チャージはありません。
1ドリンクお願いいたします。

出演 シンドウアツコ/はるち

はるちんと二人、楽しいライブとなるよう一生懸命歌いますので、是非遊びにいらしてくださいね♪

みなさまのお越しをお待ちしております。

| | トラックバック (0)

2010年8月26日

10月16日(土)ライブ詳細♪

甘いぃ~匂いにぃ~誘われたアタシはカブトムシ~

・・と言うことで、ここのところスイカばかりたべているアタシのカラダは、ばりばりカリウム充満中~。

さて!

10月16日のライブ詳細が決まりましたので、お知らせいたします。

★ タイトル:Sunny Cloudy Presents 「ランチタイムライブ ~旅の景色~」

会場:柏Studio Wuu

Open 12:30 Start 13:00

Navigator Sunny Cloudy

出演:山田リイコONE-TRICK PONY/シンドウアツコ

チャージ: 予約¥1500/ 当日¥1800 (+ドリンク代)

5月の神保町ライブでは、”森と絵本”がテーマでしたが、今回のそれは ”旅”。

柏の街に、高原を渡る、涼やかな秋の風を呼び込みます。

共演の方々の演奏、そして、Sunny Cloudyさんナビゲートによるライブの進行も楽しみです。

ご予約は、シンドウ宛て(サイドバーからメール送信にて)、お気軽にご連絡下さい♪

みなさんのお越しを楽しみにお待ちしています。

| | トラックバック (0)

2010年8月23日

ライブ、初秋編。

暦の上では処暑だというのに、相変わらずの暑さが続いていますね~。

この一週間、我が家の洗濯機も、その年季に鞭打つ如く、フル稼働。

ハンパない汗っかきさんのお蔭で、二人家族とは思えぬ洗濯物の量と戦っております。

さて!

そんな夏休みを経て、今日からまたいつもの毎日が始まりました。

午後からは、週末の”かぐやライブ”に向けて、アマガキ隊でのスタジオ入り。

ウォーミングアップも万全に。

また、来月以降の予定も決まっておりますので、改めてお知らせいたします。

☆9月18日(土)

場所:埼玉県上尾市 原市earthcafe

開場18:00/ 開演18:30

NOチャージ(1ドリンクお願いいたします)

出演:シンドウアツコ/はるち

子育て、家事、仕事にと日々全力投球、埼玉在住ギター弾き語りの”はるちん”とのツーマン。

熟女パワー炸裂必至?!

☆10月16日(土)

場所:千葉県柏市 Studio Wuu

主催は、先日、神保町のカフェライブでお世話になりましたSunny Cloudy さんです。

開場 12:30 /開演 13:00

お昼の時間帯を予定していますので、夜はなかなか外出できないよ・・というみなさまも、是非お気軽に遊びにいらしてくださいね。

チャージ等、詳細は、決まり次第お知らせいたします。

久しぶりのグランドピアノ、歌いたい曲がいっぱいの予感。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気づけば、今年も既に、半分と二ヶ月が過ぎようとしています。

こうして、みなさんの前で歌う機会を持てること、とてもありがたく思っております。

”日々の暮らしの小さな喜び。
  日々の暮らしの小さな哀しみ。”    

これからも、自分なりのペースの中、”ピアノに乗せて”歌って行くつもりです。

また一週間、しっかりと体調を整え、元気に過ごしましょう(^-^)♪

| | トラックバック (0)

2010年8月20日

嗚呼、夏休み。

一昨日東京に戻りました。

・・・が、夏休みモードはまだまだ続いております我が家です。

今年のお盆休みは、いろんな意味で濃かった!

いつにも増して、充実していた!

そしてまた、信州の夏が、こんなに暑かったのも、初めてだったかもしれません。

日中どんなに気温が上がろうと、”夜は、掛け布団が必需”。

一日の寒暖の差こそが信州の夏の醍醐味だったはずなのに・・。

今年の夏は、本当に暑くて、東京に負けないくらいの寝苦しさに、避暑ともいえない夜の連続でした。

この先一体どうなってしまうんだろう~・・

・・と、つい不安がよぎってしまいますが、そんな思いを吹き飛ばすためにも、涼しい写真を一枚。

Oyashirazu

17日、義父母と一緒に出かけた、”親不知海岸”

*実際には、涼しいどころか、激暑でした(汗)。

北陸自動車道の能生ICを降り、そこからずっと海沿いの道を走りましたが、当たり前のことながら、日本海というのは、太平洋の海岸とはかなり違った趣がありますね。

陸の向こうはすぐに海。

特に、この親不知のあたりは、北アルプスの端にあたるというだけあって、断崖絶壁の様相はかなり独特。

帰りは、親不知ICから北陸道に乗りましたが、海上高架橋になっていて、しばらく海の上を走っていました。

補足ながら、写真からもわかるよう、砂浜はどこもこじんまりとしていて、人も少な目なので、”こっそり海水浴”するなら、日本海がお勧めです(笑)。

さて!

夏休みモード続行しつつも、来週末には、東松山かぐやライブも控えておりますので、練習だけは、再開しております。

ともあれ体調をしっかり整え、素敵なライブにしたいです。

お時間ありましたら、是非是非遊びにいらしてくださいね(^-^)♪

◆8月28日(土)
「月待ちの夜ライブ」
(主催:
うた工房)

古民家ギャラリーかぐや

開場17:00/開演17:30/終演予定20:30
前売り1000円/当日1200円

出演

織香瑠(おるごうる)(OA)
chai
シンドウアツコ(サポート岩橋信之)
北村昌陽
ありんこ

9月18日には、原市のearthcafeにて、10月にも千葉県柏市で一つライブが決まりましたので、近日お知らせいたします。

| | トラックバック (0)

2010年8月14日

ボンボン盆。

渋滞も解消したようなので、そろそろ出かけます。

恒例のベランダ養生もばっちり済ませました。

毎年この時期になると、ゴーヤがたくさん実をつけるので、それがいつも気がかりです。

かえって来る頃には、丁度食べごろかな?

なんだかんだと、この時期になると、暑さも少しだけ和らぐ感じがしますね。

みなさまも、どうぞ素敵なお休みを♪

ともあれ、安全運転で行ってきま~す。

(・・・って、私はもちろん”助手席専門ドライバー”・・・・だすよ(笑))

| | トラックバック (0)

2010年8月11日

今度は大丈夫?

所用で、これからちょっと母のところへ行ってきます。

むむ?!

・・ということは、まさか?

ええ、そうです。

再びの”あずさ”・・・・です(^o^;)。

今度はちゃんと座れるかな?

・・いや、座ります(笑)。

週末にはまた車で帰省。

ともあれ明日一度コチラに戻ります。

今年もまた、家族みんなでお盆を迎えられそうで、それが本当によかった。

中央線と中央道。

荷物を下げて行ったり来たり。

できるうちにたくさんやっておきましょう・・・・wink

| | トラックバック (0)

2010年8月10日

KAZEとともに高根町、本編。

木曽福島で電車を降りた後、路線バスで開田高原に向かう予定だったのですが、何しろ一時間も遅れてしまったため、少しでも取り戻すため、お忙しい中、マスターに駅まで車で迎えに来ていただくことに。

走ること30分。

お店に到着すると、ママさんが準備してくださっていたお昼ご飯を頂戴し、ご挨拶もそこそこに、早速お店の電子ピアノを車に積み込み、いざお祭り会場へ!

*会場は、旧高根中学校校庭に造られた、屋内ゲートボール場。
*ちなみに、開田高原は長野県、高根町は岐阜県。確かに県境を越えましたrun

Takane2_3 Takane3_2

私たちが到着したのは15時過ぎ。

16時半のスタート目指し、みなさん着々と会場設営に取り掛かかる中、私たちもピアノを下し、ステージへ。(標高1000m超とは言え、冷房の無い会場は、かなり蒸していました。)

初めての会場、初めての環境。

最も気がかりだったサウンドチェックも、マスターのてきぱきとした指示とサポートで、しっかりモニター状況も確認することができ、これで安心して本番を迎えられる!

ほっと一息ついていると、地域のみなさんが、続々と、マイクロバスで会場入り。

Takane1_2

* 高根町は、日和田地区/阿多野郷・野麦地区/中洞・中之宿・中之鼻地区/黍生地区/池ヶ洞地区、の五つの地域に分かれていて、当日はそれぞれの地区を巡回するマイクロバスが出たようです。

さあ!

代表の方の挨拶があって、いよいよお祭りのスタートです。

私たちの出番は、17時半頃。Otomodachi_2

・・・でもその前に、プチサプライズ?

地元保育園のお友達の時間、なぜかピアノ伴奏をすることに(^o^;)♪

曲目は『うみ』と『かみなりごろちゃん』。

(『かみなりごろちゃん』、全く知らない(汗)。しかも移調を求められ、”即席先生”大パニック(汗X汗)。直ちにコードを拾って助けてくれた岩橋さん、ホントにありがとうございました。)

お友達の歌が終わったら、いよいよ私たちの出番です。

Takane4_5

司会の方に、身に余るご紹介をいただき(汗)、いざ演奏へ!

いや~・・・

はや~・・・

その~・・・

・・・・・・

どうだったんだろう・・・(笑)

選曲では、いろいろ迷ったものの、結局、いつものレパートリーを貫いたアマガキ隊。

年齢層の高い会場では、みなさんの頭の中に???が浮かんでいた・・。

率直に言えば、そんな雰囲気だったかもしれません。

・・・がしかし!

私たちにできることを、一生懸命、全力投球。

曲の合間にみなさんに問いかけると、相槌を打ったり、手を上げてくれたり。

お酒が回っていい気分の中、あたたかく見守ってくださったこと、本当にありがとうございました。

お心遣いのアンコールもいただき、50分程の演奏を終えたら、今度は直ちに撤収です!(私たちの後は、おまちかねのカラオケタイム)

再びピアノを車に積み込み、もと来た道を、マスターの豪快なハンドルさばきでびゅんびゅんと!

途中、地元の温泉(やまゆり荘)にも立ち寄らせていただき、疲れをとってさっぱりしたCafekazesら、今宵の宿、CafeKazeへ。

夜の打ち上げでは、マスター自ら炭火でおいしい串焼きを焼いてくださり、お店の常連のお客様も交えて、楽しい宴。

そうそう!

この日は、星空がホント~にすばらしく、久しぶりに”天の川”を見た私は、一人感激(感涙)しておりましたshine

一夜明けて。

帰りの電車は昼過ぎだったので、それまでの間、マスターの車で、開田高原をめぐることに。

地蔵峠で眺望を楽しみ、『木曽馬の里』では、名産(?)木曽馬を間近で眺め、岩橋さんは、人生初の乗馬に挑戦(^-^)!

ちょっと早いお昼ご飯に開田のおそばを堪能し、結局駅までマスターの車で送っていただき、夏休みの週末、お店の忙しい中、何から何まで、本当にお世話になってしまった私たちなのでした。

往路では思いがけないアクシデントに見舞われましたが、今回、思い切って出かけて、本当によかったと思っています。

開田は何と言っても、私のふるさと長野ですし(マスターは大阪の方なので、お話していると、つい忘れてしまいますが(笑))、そのご縁で繋がったお祭りに参加できたことは、とても嬉しかったです。

また機会があったら、是非伺いたいです。

マスター、ママさん、このたびは、本当にお世話になり、ありがとうございました。

・・・ということで、最後に、ベストショットをみなさまに!

タイトル『お稲荷様がお馬でララバイ』 (^m^)

Oumaoinari_2

素敵な夏の旅となりました。

おしまい♪

☆お祭りで歌った曲目(サポート岩橋信之(Bs・Ag) シンドウ弾き語り

恋の花(Bs)
Baby#1(Bs)(*カバー)
ありがとう(*カバー『だるま食堂』)
The water is wide(*カバー)
横顔(Ag)
辿り着きたい場所(Ag)
大糸線の走る町(Ag)
*アンコール Anniversary Song(Bs)(*カバー)

| | トラックバック (0)

2010年8月 9日

KAZEとともに高根町・・・、のその前に。

『八王子で、岩橋さんと無事に会えるかな?』

・・と、書いた土曜の朝。

私の中に、何か予感があったのでしょうか~。

波乱の旅の幕開け。

私たちの旅が、すんなり行くわけなかった・・・?!

”楽器運搬を考えたら、自由席などもってのほか”

そう思って、随分早い時期から、特急あずさの座席指定、しかも、壁際に楽器を立てられるようにと、車両一番後ろ限定で2席確保していたのにも拘らず・・・。

フタを開ければ、ハプニンGuu~!

なんとびっくり架線事故!

ダイヤが乱れ、乗るはずだった便が急遽運休に(◎o◎)!!

旅の計画水の泡。

周到だった乗り継ぎも、海の藻屑と消え去って行きましたtyphoon

あ~れ~!!

それにしても、よりにもよって、なぜこの日(涙)。

よりにもよって、なぜこの時間~(滝涙)

・・・人生とは、つくづく思った通りには行かないものだ~・・

ともあれお祭り現地に向かわなきゃ。

気を取り直して、行けるとこまで行かなくちゃ。

次の”あずさ”はいつ出るの~?

*旅のルート
【新宿】~(八王子)~(甲府)~【塩尻】 by 特急あずさ
【塩尻】~【木曽福島】by ワイドビューしなの

いや~、このときほど、メールで連絡とれることのありがたさ、実感、痛感したことはないかもしれません。

新宿から、ギターとベースを抱え、30分遅れで動き出した、すし詰めの特急あずさ自由席デッキに乗り込んだ・・・との岩橋さんからの連絡。

私は、大混雑の自由席車両を避け(そこはもう100%乗れない状態)、八王子から、【指定席車両のデッキ】に乗車。

『今乗り込みました(シ)』

『了解(岩)』

そこから甲府に着くまでの約一時間。

”同じ列車”の”別の車両”。

それぞれの旅を、それぞれの状態で続けたアマガキ。

そして、甲府。

合流するなら、ここしかない!

たくさん降りるここしかない!

メールで確認取りながら、ようやくアマガキ無事再会。

えがった~。

本当に本当にえがったね~・・・(;-;)!!

・・・などと、感慨にふける余裕は全くなしヨ(汗)。

ギターとベースを担ぎ、荷物をゴロゴロ(ヨロヨロ・・汗)と引っ張りながら、ホームをこちらに向かって歩いてくる岩橋さんを、車内へとグイと連れ戻し、発車のベルになんとか間に合った!

再び列車が動き出したときには、そりゃあもう、二人ともぐったり・・という感じでした(笑)。

夏休みも重なった週末。

大混乱の新宿駅で、お稲荷さま、楽器二つ抱えながら、自由席車輌に乗れたのは、もしかしたら、とてもラッキーなことだったかもしれません。

その決断にも感謝です。

結局、木曽福島の駅には、予定より一時間遅れての到着となりましたが、でも、そこからは、このアクシデントを取り戻すかのごとく、思ってもいなかった、とても素敵な二日間を過ごすことができました。

開田高原CafeKAZEマスターには、大変お世話になりました。

この続きは、また明日♪

| | トラックバック (0)

2010年8月 7日

嗚呼、珍道中・・?

カフェドトンを飲み干し、洗濯も終え、これから出かけます!

ドキドキソワソワ~。

八王子で、岩橋さんと無事に会えるかな?

元気に行ってきます~!!

ドキドキソワソワ~・・・・。

| | トラックバック (0)

2010年8月 3日

Cafe d’O-Ton

Otoncafe1_6

本日我が家に、炒り立て焙煎コーヒー豆が届きました。

送り主は、”カフェドトン”

開封すると、たちまち鼻をくすぐるいい匂い~。

うほほ~(^o^)!

焙煎の手は、ただ今修行中の”バリスタおTon”。

豆の種類は、リントンマンデリン。

焙煎深目というだけあって、本当につやつや、いい色ですね~。

豆が私を呼んでいる♪

飲んでくれよと呼んでいる~♪

ということで、早速、自前の温泉水を使って淹れてみました。

Otoncafe3_4 Otoncafe4_4  

どうです~?

挽いても、淹れてもいい色でしょう~?

苦過ぎず、渋すぎず、マンデリンの味わいがとても良く出た、美味しい飲み口。

私は、どちらかと言うと、酸味の感じられる豆が好き。

でも、このくらいの味わいなら、マンデリンも、実に美味しく感じます。

やるな、おTonさま!

伊達に、コーヒー好きを語っていないな!

・・・って、褒めすぎ(笑)?

いえいえ、これに味をしめて、また送ってもらおう・・・なんて下心は、決して無いつもり・・・

無いはずだ・・・

・・・いや、チトあるカモsmile

うしし。

”カフェドトン・試飲友の会 多摩地区会員”として、またの機会を楽しみにお待ちしています~♪

| | トラックバック (0)

2010年8月 2日

原市earthcafe ライブレポート♪

Earthcafe_3暑い日が続いていますね~sun

7月最後の週末。

そんな暑さを吹き飛ばすかのように、さいたまは原市earthcafeの『夜カフェライブ』にて、楽しいひと時を過ごしてまいりました。

初めての場所、初めてのお店は、いつにも増して緊張するもの。

予定よりちょっと早目に駅に着いた私は、逸る気持ちでお店に向かい、勢い余って、まだ鍵がかかっているドアを無理やりこじ開けようと、バーをガチャガチャ~・・・・。

(白昼堂々、まさかの不法侵入:汗)

すぐに中からマスターが現れ、やさしく迎え入れてくださり、ほっと胸をなでおろしました。

えがった・・・。

足を踏み入れたお店の中は、思ったよりもずっと広くて、そして気持ちのいい空間。

ピアノも声も、心地よく身体に響き、とても歌いやすい環境でした。

花火大会たけなわの夜、お越しくださいましたみなさま、お忙しい中、本当にありがとうございました。

”原市earthcafeは、ライブ等を通じ、地元に向けた、音楽発信地の一つになりたい。”

”earthcafeから音楽を発信することで、地域とつながり、地域を盛り上げて行きたい。”

そうした強い思いとともに、今年の4月にお店をオープンしたのだそうです。

オープン3ヶ月ということで、いろいろ試行錯誤をされている途上のようですが、先日の夜カフェライブにも、地元のお客様が足を運んでくださり、着実にその思いは浸透しているようにお見受けしました。

テーブルの配置や内装など、ゆったりと寛げる、温かい雰囲気ですし、食事を楽しみながら、生の音楽を聴くには、とても良いお店だと思います。

私もまた是非出演させていただけたらと思っています。

☆曲目です。

♪ひとり言
♪Karappo
♪恋の花
♪Anniversary Song (カバー)
♪The Water is Wide (カバー)
♪Baby #1(カバー)
♪傘に咲く雨
♪大糸線の走る町
* アンコール ありがとう(カバー:だるま食堂)

マスターご夫妻、お世話になりました。
*写真はGan☆さんより。ありがとうございます。

さて!

次回ライブは、8月28日(土)、古民家ギャラリーかぐやライブ!

・・・・なのですが、その前に。

今週末、8月7日(土)、岐阜県高山市の小さな山間の町(高根町)の夏のお祭りに出かけてまいります。

”アマガキ隊”初の遠征ライブです。

この素敵な縁をつないでくださったのは、開田高原にある”Cafe KAZE”のマスター。

さかのぼって、”Cafe KAZE”に無理やり縁をつないだのは、いつものことながら、この厚かましいワタシ。

月一回、お店で開催しているアマチュアライブで歌わせていただけませんか・・と問い合わせたのがきっかけでした。

気づけば、そうした縁が繋がって、まだ訪れたことの無い、小さな町のお祭りに誘っていただけることになった・・・。

とてもとてもうれしい出来事です。

電車を乗り継ぎ、片道4時間半の道のり(<---大丈夫か、アマガキ?!)。

お稲荷おのぶちんは、楽器二つで乗り込みます。

どんなライブになるのか。

どんなみなさんが聴いてくださるのか。

私たちもソワソワドキドキではありますが、後日、楽しいレポートができたらと思います(^-^)♪

体調を整え、一週間また元気に過ごしましょう~!

| | トラックバック (1)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »