« 立春を目前に・・。 | トップページ | 武蔵野乙女、無敵の別腹。 »

2011年2月 4日

直った・・・カモ(≧∇≦)。

昨日の節分、みなさんとこは豆撒きされましたか?

我が家は、もちろん盛大に!

・・・とは行かず、今年もやっぱり私一人で(寂)、小声ながらも強力に、鬼を追い出し、福を呼び込んでおきました。

さて!

そんな昨日は、予約していた”電子ピアノの修理の日”でもありました。

ここまでの道のり、思い返すと無駄に長かったような気もしますが(汗)、こうなったらもう、とことん直してもらいましょう!

・・・ということで、気合満タン、早速、来て下さったエンジニアの方に状況を説明しましたところ・・・

先日電話で問い合わせた折には、”基板の交換”というお話だったのですが、不具合の様子から推測して、”基板の電気的な汚れ(?)によるもの”の可能性が高い、とのこと。

そこで、まずは”基板のクリーニング”で対応してみましょう、ということになりました。

なんでも、【接触部分に汚れが発生することで、鍵盤を打つ強さを、正確に感知できなくなる】ため、【突如爆音を発してしまう】・・ということらしいです。

早速分解が始まりました。

Piano

フタを開けると、中身はこんな風になっているのですね~!

思った以上に機械ダワ~。

電動ドライバーを使いながら、手馴れた作業で、着々とばらして行きます。

Piano_2

鍵盤もはずされちゃいました(◎o◎)(ハラハラ~)!

Piano_3

これは鍵盤を裏返したところ。

上部の緑色の帯が、話に出ていた基板です。よく見てみると、三つに分かれていたので、実際には、一枚あたり、一オクターブ以上をカバーしていることがわかりました。

Piano_5

基板を一枚一枚、丁寧にお掃除して行きます。

直るかな~・・・

直るといいな~・・・

Piano_7 

基板のお掃除がばっちり終わったら、あとは、元通りに組み立てるだけ。

あんなにたくさんネジをはずして、ちゃんと元に戻るのかしら~・・・gawk

ドキドキハラハラ、背後から、疑いの目を向けていたら、あっという間にいつもの姿へ。

えがった!!

(ここまでの所要時間ざっと30分)

さーて!

修理が終わったら、あとは音が直っているのかどうか確認です。

ドキドキしながら、ダンダンドコドコ叩いてみると・・

あら?

いいみたい・・・?

鍵盤全体、キンキンした感じが取れていて、どことなく、音も良くなっているような・・・。

こりゃ~、直ったかも~happy02!!

うまくいったかも~!!

*****************

昨日から、暇を見つけては何度も試し弾きしていますが、今のところ、例の爆音、一度も出ておりません!!

素晴らしい~。

安心して弾けるって、なんて素敵なの~♪

こんなことなら、ビクビク肝を冷やしていないで、もっと早く修理すればよかったな~。

何事も、案ずるより生むが易し・・・ですねぇ~(ちょっと違うか)。

<補足>

今回の修理代は、出張費を含めて12600円。予定の半分で済みました。

修理から3ヶ月は保証期間なので、もしもまた不具合が出た場合には、無料で診てもらえるそうです(ただし、いよいよ基板交換となった場合は、実費で、これが一枚8500円程度かかるそうです)

ともかくも、ずっと懸案だった電子ピアノが直った!

実に嬉しい立春です。

あとは、ひたすら、MTRとともに、一歩一歩、録音作業に取り組むだけ。

準備万端憂いなし?

いえいえ~・・・

ここからが、本当の意味での戦いの始まりtyphoon

身を持って知っている私なのであります。

ゆっくりじっくり、身体も心も一休み。

良い週末を(^-^)♪

|

« 立春を目前に・・。 | トップページ | 武蔵野乙女、無敵の別腹。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/50773660

この記事へのトラックバック一覧です: 直った・・・カモ(≧∇≦)。:

« 立春を目前に・・。 | トップページ | 武蔵野乙女、無敵の別腹。 »