« 昨日の夕焼け。 | トップページ | 彼岸を過ぎても・・ »

2011年3月18日

そば粉のおやき。

”買いだめフィーバー”、まだしばらくは続きそうな気配。

とりわけお米は、入荷と同時に、10分も立たないうちになくなってしまうのだとか。

この現象は、店頭のみならず、ネットの通販にも波及しているようです。

我が家はこれまで、たくさん美味しいお米を、白米も玄米も食べさせてもらいましたので、こんなときこそ、お米以外の食材を、できるだけ活用して行きましょう!

・・ということで、我が家の定番”そば粉のおやき”をご紹介致します。

そば粉を常備しているご家庭は、少ないかもしれませんが、小麦粉で作るより、腹持ちも食べ応えもあるので、少しでもご参考になれば嬉しいです。

いつもは、山芋を使うのですが、今日はストックがなかったので、大根おろしで、作ってみましたよ~(初挑戦)。

Photo

そば粉と大根おろし(もしくは山芋)は、同量が目安。写真は、1カップのそば粉と半分の大根おろし。これを混ぜていくと・・・

Photo_3 
途中、こんな感じでポロポロになりますが、気にせず、残りの大根おろしを入れて混ぜ続けます。すると・・・・

Photo_4
こんな感じにまとまります。(※山芋の方が、もっとしっかり丸くまとまるので、扱いやすいと思います

Photo_5
ここから具を入れていきます。(キャベツに限らず、ネギでも人参でも、モヤシでも・・なんでもOK)

Photo_7
今日は、豚肉の薄切りを入れましたが、コーンやツナも美味しいです。

*下味つけるのも忘れずに。(私は、すっかり忘れていて、この段階で慌てて塩コショウしました:汗。ごま油を隠し味に入れると風味がついてよりGoodデス!)

あとは、フライパンで、しっかり両面焼くだけです。

1_4   Photo_10
このおやきに合うのは、なんといっても、味噌だれ。

Photo_8
私は、白味噌、田舎味噌、麦味噌をブレンドしましたが、もちろん、どんなお味噌でも構いません。これに、お酒と砂糖を加えて、火にかけます。

さあ、盛り付けです!

Photo_11
それぞれ1カップのそば粉と大根おろしで、このサイズが5枚できました。

小麦粉より、しっかり固まるので、ひっくり返す作業はとても簡単。なので、大きなサイズで作っても楽しいですね。

味は、大根おろしの方がさっぱりしていて、ちょっぴり苦味もあって、意外とおいしいかも!

山芋の方が、もっちりして、コクがある感じです。

どちらも冷めても美味しいですが、少し固くなるかもしれません。

ちなみに、写真の三つは、お昼ご飯で、私のお腹に消えました(^-^)

今朝、ラジオを聴いていたら、被災地の方々からのコメントが流されました。

その中の一つを記します。

『被災されていない地域のみなさまへ。どうぞこれまで通りの生活を送ってください。そして、これまでの生活を、より極めて行ってください。』

胸が詰まる思いです。

拙い説明ですが、また、何かレシピをご紹介できたらいいなと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

|

« 昨日の夕焼け。 | トップページ | 彼岸を過ぎても・・ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/51150744

この記事へのトラックバック一覧です: そば粉のおやき。:

« 昨日の夕焼け。 | トップページ | 彼岸を過ぎても・・ »