« らくらくプラグ。 | トップページ | 春眠暁を・・・? »

2011年3月29日

支援物資、仕分けのお手伝い。

いい・・・痛い~・・・・(x_x)

肩、腕、腰、首・・・

久しぶりの肉体労働に、日ごろ怠けた体のあちこちが、予想通りの筋肉痛に見舞われております。

昨日は、『J-WAVE Heart to Heart つなげる、ココロ』プロジェクトの、支援物資の仕分けのお手伝いに、東村山にある、ウインローダーの倉庫まで出かけて参りました。

このプロジェクトは、FMラジオのJ-WAVEが主催となり、3月17日からスタートしたもので、昨日までに、既に15便のトラックが、主に宮城県に向けて物資の輸送を終えています。

その詳細は、ウインローダーのツイッターで追いかけることができ、ドライバーさんが、しっかりと現地のみなさんに手渡しする様子まで知ることができます。

ラジオで、この仕分けボランティアを募集していることを知り、先週末、電話で申し込んだのですが、27日までは、たくさんの方が志願されたようで、私は28日に回ることになりました(*平日こそ、時間の融通の効く、私のような人間の活躍時(^-^)!)。

それでも、昨日も、30人近い方がいたのではないかと思います。

全国から届けられた、数々の支援物資やメッセージ。

もくもくと仕分け作業に専念するボランティア。

被災地に向け、静かなエールを送っている人たちが、本当にたくさんいることを肌で感じた一日でした。

私たちが仕分けた、昨日の物資は、第16便として、福島県の会津若松市経由で宮城県の石巻に運ばれて行きました(15便は福島県いわき市へ!)。

それでも、まだまだ物資は足りていないとのこと。

31日まで受け付けていますので、もしも送っていただけそうなものがありましたら、よろしくお願いいたします(私も昨日、靴や食品、衛生用品など、可能な範囲で持ち込みをしました)。

受付については、コチラもご参照下さい。(東村山のウインローダー倉庫の他に、世田谷ものつくり学校でも受け付けているようです。)

※行政からの支援物資は、”避難所のみの配布”という厳しい縛りがあるため、自宅避難している方々には、物資が行き届かない現状があります。こうした民間調達の物資が、きめ細かく行き渡ることを願っています。

昨日、ペアを組んで作業した女性の方は、自宅から倉庫まで、自転車でやってきたとおっしゃっていましたが、私も、もう少し近かったら、今日も明日も行ってお手伝いしたいところです。

でも、気持ちのままに突き進んでは、長続きはしませんから、また改めて、微力ながら、身体を使って動ける機会をみつけようと思っています。

今週もまた、一日一日を、大切に過ごしましょう~!!

*ちなみに、J-waveブログにアップされた”ボランティアの集合写真”に、私は写ってないヨ(誰も探したりしないと思うけど、念のため・・笑)

|

« らくらくプラグ。 | トップページ | 春眠暁を・・・? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/51241768

この記事へのトラックバック一覧です: 支援物資、仕分けのお手伝い。:

« らくらくプラグ。 | トップページ | 春眠暁を・・・? »