« てるてる坊主パイ。 | トップページ | 近江ちぢみの綿。 »

2011年7月 4日

『七夕コンサート』レポート♪

気づけば、もう7月に突入ですね~。Photo_6

七夕に向け、小さな願いを込めながら・・

”Myアバター”にも、笹の葉を買ってあげました(*^-^*)

そして、先週土曜日は、楽しみにしていた、東京都立光明特別支援学校『七夕コンサート』で、楽しい時間を過ごして来ました!

アマチュアでの音楽活動を始めて、7年目を迎える私ですが、”午前のライブ”は、今回が初めて。

身体の準備はできるのか、声はきちんと出てくれるのか、内心不安な部分もありましたが、いざ本番を迎えてみると・・・

ウォーミングアップも万全に(?)、時間のことなどきれいさっぱり忘れて、思い切り歌っている自分がいました。

Photo_2体育館、という広い空間に、グランドピアノ。

音響面でも、出たとこ勝負の要素が大きかったため、こちらも、少々心配したのですが、充実した機材と、経験豊かな先生のPAのおかげで、安心してアマガキアンサンブルを奏でることができました。

(※それもそのはず。”光明バンド”という、れっきとした先生方のバンドがあって、こうした機会に、何度もライブをやられているのだそうです。)

会場には、生徒さん、ご家族のみなさん、卒業生など、たくさんの方々が観覧に来られて、2時間に渡る、賑やかなコンサートが繰り広げられました。

私たちの演奏は、次の4曲です。

♪夏の思い出(カバー)
♪The Water is Wide(カバー)
♪CoCo
♪大糸線の走る街

『夏の思い出』
岩橋さんのギターをメインに、ピアノをちりばめ、シンプルながらも、とてもアマガキらしいアンサンブルに仕上がったと思います。

『The Water is Wide』
ピアノ弾き語りで歌いましたが、広い空間で、生の楽器を伴って歌ってみると、この曲の素晴らしさ、奥深さがまた少しわかったような気がしました。

『CoCo』
私の一番新しい曲ですが、今回は、岩橋さんにエレキベースを入れていただき、アマガキアンサンブルで歌いました。

ピアノだけで歌う時が、モノクロの世界の延長線上にあったとするなら、ここにベースが入ることで、淡い色合いが加わって、曲の輪郭が、とても自然に浮かび上がってくる。そんなイメージです。

『大糸線の走る町』
いつも通り、岩橋さんのギターと私のピアノで四季の景色を描くことができたのではないかと思います。

時間にすれば、20分~25分。

長いのか短いのか、それは聴いてくださったみなさまが感じることなので、私たちにはなんともわかりませんが、私自身は、音楽を通じて、ずっと追いかけてきたことの一端に触れることができたような、そんな気持ちになりました。

Photo_5校長先生始め、係ってくださった先生方、そしてPTAのみなさま、本当にお世話になりました。

声をかけていただき、参加することができて、とてもうれしかったです。

コンサートの後は、学校で準備してくださったお弁当を頂戴し、腹ごなしもかねて(?)、学校のご近所である、岩橋さんの地元を散策。

散策のあとは、甘味でアマガキ・プチ打ち上げ。

いちごの乗ったショートケーキをほおばる岩橋さんは、なんだかとても幸せそうでした(^-^)。

梅雨明けを待たずして、猛暑の日々が続いていますね。

私自身、このコンサートで吸収してきたパワーを持って、また一週間、元気に過ごしたいと思います。

そしてライブはしばらくお休みして、”思索・模索・創作”の時間に充てようと思います♪

|

« てるてる坊主パイ。 | トップページ | 近江ちぢみの綿。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/52117261

この記事へのトラックバック一覧です: 『七夕コンサート』レポート♪:

« てるてる坊主パイ。 | トップページ | 近江ちぢみの綿。 »