« おきましょ、おきましょ。 | トップページ | 原市へ♪ »

2011年10月 6日

電子ピアノ、再び修理。

本題に入る前に、一つ残念なお知らせが(++)。

我が家のかわいい、うちわサボテンの・・・

Mogeta20111006_3  Kakara20111006_5 

耳がとうとうもげました(;-;)

毎日注意はしていたものの・・・

何しろ、積み重なった耳のつなぎ目は、いずれも非常に頼りないもので、いつか、取れるかも、いつか、もいじゃうかも

・・・と内心憂いておりましたら、それは意外と早く、現実のものとなりました。

ホロリ(・_・、)

このまま処分するのも忍びないので、ひとまず土に差してみようと思います。

うまく根が出るといいけどね。

さて!

気を取り直して、本題へ。

ここのところ、またまた調子の悪かったMy電子ピアノ。

実は、先週一度出張して診てもらったのですが、思ったより、中身がへたっていることが判明 (前回2月の修理時から、さらに進行した模様:涙)。

この際、できるところは一気に直してしまいましょう、ということで、部品等をそろえていただき、本日再びの出張となりました。

主な不具合は、

★ペダル(一体型)のサスティンが効かなくなってしまった。

★鍵盤が、ところどころ戻りにくくなってしまった。

★一音だけ、また爆音が出るようになってしまった。

<修理内容>

◇ペダルは、鍵盤と同様、基板の電気的な汚れということで、取り外してクリーニング。

◇鍵盤の戻りは、ハンマーの当たるフェルトがへたっていたため、これを交換。

◇爆音現象については、もう一度基板のクリーニングで対応(また進むようなら、次回はいよいよ基板交換かしら・・・)。

作業時間は一時間程度。

締めて、16,464円。

フェルトは、取り外したものを、新品と見比べたら、見事にへたって凸凹状態に。

しかも、内部で、一部はがれかかっていたようです。

5年に渡る強打の証だわ~(汗)

もう、ここから先は、使えば使った分だけ、直に消耗し、劣化していくわけで、修理とのいたちごっこになるのでしょう・・。

とは言え、見た目は、まだまだ十分綺麗だし、これを処分したところで、また同じことの繰り返しになることを思うと、なかなか買い換える気持ちなれないのですよね~・・・。

修理費用だけを考えると、シンプルなポータブルの電子ピアノなら賄えてしまう。

それが、なんとも悩ましいところですが、ともあれ、自分自身納得できるところまで、もうしばらくは、修理で対応していこうと思います。

ひとまず、懸案だった不具合は、すべて取り除かれたので、明日からまたしばらくは、気持ち良い音で練習できそうです。

鍵盤強打で、新品フェルト、もりもり鍛えまっせ~(* ̄ー ̄*)!

|

« おきましょ、おきましょ。 | トップページ | 原市へ♪ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/52923716

この記事へのトラックバック一覧です: 電子ピアノ、再び修理。:

« おきましょ、おきましょ。 | トップページ | 原市へ♪ »