« 2012年1月15日 ライブ詳細お知らせ♪ | トップページ | 原市earthcafe X'masライブのお知らせ。 »

2011年11月28日

初冬の北アルプス。

この週末は、高齢の家族の様子を見に、一泊で帰省しておりました。

東京もかなり冷え込みましたが、信州の朝は、既に零下。

しっかり着込んで出かけてきました。

それにしても、この週末は、山の景色が本当に素晴らしかった。

いよいよ冬がやってきたことを実感します。

☆11月26日(土)午後

20111126義父母とおそばを食べに行った帰り道、池田町立美術館より(正面:燕岳、右前:有明山)

20111126_2(さらに北には 爺ケ岳・鹿島槍・五竜岳)

☆11月27日(日)午前

20111127_2
安曇野の夫の実家から、松本の母の元へ向かう途中。アルプス公園付近より。
(左から、常念・大天井・燕・餓鬼・蓮華)

山は、見る位置が変わると、存外、その形も違ったものに見えますが、安曇野は旧豊科町から見る常念岳と、旧穂高町から見る常念岳、どっちがかっこいいか!・・で、よく地元民が議論を戦わすという話を聞きます。

『やっぱり、何と言っても、豊科からの常念が一番さね~』(豊科町民)

『おや~、何言ってるだい、おらほの常念が、一番せぇ・・・』(穂高町民)

・・・・・しばし激論の後。

『まぁ、そうは言っても、松本からの眺めに比べりゃどっちもいいわね。』

『そうさねぇ~・・松本から見る常念は、いかんせん憐れだねぇ~』

・・ということで、最後は丸くおさまるのだとか(笑)。

なんとも信州人らしい笑い話です。

松本からの常念岳も、ちょっと東に上れば、槍(ヶ岳)の穂先も見えるし、そんなに悪くないと思うけどな。

でもまぁ、円満解決の役に立つなら、ここはひとつ譲ることとしましょうか(^-^)♪(by松本ジモティー)

今週は、いよいよ12月に突入ですね。

昨年末はまさかの発熱で、寝てばかりのお正月だったのを思い出します。

(でも、食欲だけは、旺盛だったのも思い出すヨ:汗)

あと一か月、楽しい年末年始を迎えられるよう、お互い、体調管理を万全に過ごしたいですね。

|

« 2012年1月15日 ライブ詳細お知らせ♪ | トップページ | 原市earthcafe X'masライブのお知らせ。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/53355747

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の北アルプス。:

« 2012年1月15日 ライブ詳細お知らせ♪ | トップページ | 原市earthcafe X'masライブのお知らせ。 »