« ライブのお知らせ。 | トップページ | 秋のお気に入り♪ »

2011年11月 2日

ばね指さん。

思い起こせば兆候は、一か月ほど前からありました。

包丁を握る度、はさみを握る度、右親指の付け根がキーンと痛み、思わず悲鳴を上げてうずくまる(@O@)!

どうしたんじゃろ~。

何が起こったんじゃろう~。

これじゃ家事もままならない~。

しばらく様子を見ていたら、痛みはだんだん退いたので、このまま治るかな?

一時的な捻挫だったのかな?

・・ところが!

一週間ほど前のこと。

朝、目覚めてみると、今度は、親指の関節がコリコリっとひっかかって、伸びやしません。

なんじゃこりゃ~(◎◎)!

どしたんじゃこりゃ~(◎O◎)!!

今まで経験したことのない出来事にビックリ仰天!

慌ててネットで調べてみたところ、これぞまさしく”ばね指”!

こんな症状があるのですね~。

今日まで全く知りませんでした。

”ばね指”とは、よくぞ言ったもので、曲がった関節を無理やり伸ばそうとすると、指が本当にばねみたいに、ピコーンピコーンと跳ね上がるのです(※炎症で、関節にできたコブが腱にひっかかるらしい)。

気持ち悪いよ~。

とにかく早く処置をした方がいいということで、いつも言っている整体の先生はもちろんのこと、ネットで探した鍼の先生にも掛かってきました。

なんでも、40代50代の女性に多い症状で、要は、手の使い過ぎが原因とのこと

私の場合、家事は大したことないので(汗)、多分ピアノが影響しているのでしょう。

”ばね指”そのものはそれほど酷くない、とのことで、ほっと一安心なのですが、鍼の先生曰く、右の腕のコリが尋常じゃない!

なんでも”テニス肘”という状態になっているのだそうです。

(※これも初耳。しかも、それほど凝ってる自覚ナッシング~)

ともあれ、安静が一番、できるだけ使わないように・・・

とのことでしたが、そういう分けにもいかないよ~・・・・(--)

でも。

これは、とてもよい機会だったと、今更ながら反省しています。

というのも、歌を歌う前、喉に対しては、いつも自分なりのウォーミングアップを施していたものの、ピアノは、何の準備もなしに、いきなりガンガン弾いていましたから。

今まで普通にできていたことが、こうして、年齢とともに、身体の負担になってくる。

自然、当然のことですが、もっと大事にしないといけない。

改めてそう思いました。

・・・・ということで、”右腕柔軟&筋力強化スペシャルメニュー”を取り入れつつ、家事の手抜きを、今後益々、促進して行こうと思う私なのであります~♪

むほほ。

|

« ライブのお知らせ。 | トップページ | 秋のお気に入り♪ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/53144635

この記事へのトラックバック一覧です: ばね指さん。:

« ライブのお知らせ。 | トップページ | 秋のお気に入り♪ »