« 『片想い』 | トップページ | バトン、 Red から Silverへ。 »

2015年4月20日

慢慢走。

この週末は、筍リベンジに無事成功しました。

先日とは、別のお店で購入。

値段は同じにもかかわらず、しっかり中身の詰まった、とてもよいタケノコに当たり、今度は、味も香りも大満足(^-^)♪

この春、まだまだ調達必至です。

Photo
写真の植物は、”斑入りニチニチ草”。

6年前、松本の実家売却の折、庭から挿し木で持ってきたものです。

昨年、一昨年と花が咲かず、どうしたのかな・・・と心配したのですが、今年は、しっかりつぼみをつけてくれました。

日々、植物を観察していると、教えられることがたくさんあります。

植物には、それぞれ固有のペースがあって、生きながらえていくためのプログラムを、ちゃんと天から授かっている。

私は、せっかちのため、ついつい、まだかまだか・・と急かしたり、手を加えたりしようとしてしまうのですが、植物たちは、休みたい時はしっかり休んで、また力を蓄えたら、伸び伸びと生長する。

自然のサイクルに逆らわず、与えられた環境の中で、地道に生きているのですよね。

『慢慢走』(man man zou)

この言葉、中島京子さんの小説のタイトルで初めて知りましたが、中国語で、”ゆっくり歩く” ”ちょっと待て” ”(お客を送るときに)お気をつけて”

という意味なのだそうです。

日本語として字面を読めば、”ゆるゆる走る”。

なんとなく愉快な感じがしますね。

気持ちが急いて、足が早まるときこそ、自分に埋没しないよう、余裕を忘れないように。

こうした世の中に生きていると、ついつい、今あるルールや、与えられる情報が全てと錯覚してしまいがち。

周囲のスピードについて行こうと視野が狭くなってしまうこともありますが、せっかく半世紀生きてきたわが身なので、時に何かを手放すことも厭わず恐れず、訪れる流れを受け止めながら、ゆっくり歩いて行きたいものです。

まずは今週も、家事の合間、壊れかけの電子ピアノに、”慢慢”向き合い、妄想ライブで弾き語るでよ (* ̄ー ̄*)!(ようやく花粉の疲労から抜け出しつつある開放感。

|

« 『片想い』 | トップページ | バトン、 Red から Silverへ。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/61466836

この記事へのトラックバック一覧です: 慢慢走。:

« 『片想い』 | トップページ | バトン、 Red から Silverへ。 »