« 慢慢走。 | トップページ | 五十路の野望。 »

2015年5月15日

バトン、 Red から Silverへ。

風を切って~♪

ぐんぐんこいで~♪

女性ボーカルユニット”花*花”の、インディーズ時代のナンバー、『赤い自転車』。

もう随分前のことですが、NHKの”みんなのうた”でも放送され、私も、一度だけ、自分のライブでカバーしたことがあります。

使用歴20余年。

私の愛車、24インチのママチャリも、まさしく、この歌のイメージと重なるような、赤い自転車。

結婚当初、都内某所の”西友”店頭にて購入。

以来、雨の日も、風の日も、買い物の足として、ともに月日を重ねてまいりましが、いよいよお役御免となり、本日、市の大型ごみとして、私の元から旅立って行きました。

いざ無くなってみると、思った以上に寂しいものですね(;-;)

見た目は、経年の割にはいかれておらず。

まだまだ一緒に走れたような気もするのですが・・・。

自転車も、ある程度劣化すると危険を伴う、という話を聞き、事故を起こしてからでは遅い!

ということで、後ろ髪をひかれつつも、この度乗り換えを決意しました。

・・と言っても、ピカピカの新車購入、というのもなんとなく落ち着かず。

これからまたきっと、長年お世話になるだろうその相棒は、先のゴールデンウィークに、中央高速を揺られて、はるばる?安曇野から我が家にやってきた一台です。

夫の実家には、義父(90才)の自転車がなんと3台ありまして。

義父なりに、体力に見合った乗り心地を追求しているうちに、いつの間にか増えていた模様。

先日帰省の際、そのうちの一台を厳選し、直々に譲り受けてきた、というのが事の次第です。

今まで乗っていたママチャリは、無名のメーカーのものでしたが、今度のはブリヂストン製。

三段変速ギアもついているし、前籠も大きくてたくさん入るし。

十分すぎるほどのグレードアップ!

義父が所有していた、という安心感もあり、乗り心地は快適です。

ただ、まだ自分の自転車としての認識が浅いため、スーパーの駐輪所ですぐに探せない(@@)!

ついキョロキョロと右往左往してしまう私ですが、これからまた、時間をかけて少しずつ、体に馴染ませ、良いパートナーになっていけたらな、と思っています。

<おまけ>20150515_2

写真の手前に写っているのが、これまで乗っていた、赤い自転車の鍵。

時代を物語るかのような、旧式。

事実、この鍵を刺さなくても、勝手にロックが開いてることしばしば。

新しい鍵には、お守り代わりに、友人のくれた、伊勢神宮のおかげ猫?(・・と思ったら犬でしたね。)、をつけました。

安全に。末永く。

よろしくね。

|

« 慢慢走。 | トップページ | 五十路の野望。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/61592384

この記事へのトラックバック一覧です: バトン、 Red から Silverへ。:

« 慢慢走。 | トップページ | 五十路の野望。 »