« バトン、 Red から Silverへ。 | トップページ | カラフル日和。 »

2015年6月 8日

五十路の野望。

気づけばもう6月。

あっという間に今年も半分過ぎてしまいましたね。

梅雨入り前のこの時期は、体調が安定しているせいか、あれやこれやとやりたいことがたくさんです。

日の出が早くなった分、ベランダ仕事も捗るため、朝ご飯がいつにも増して美味しい♪

はたまた家事の合間には、ミシンやピアノに向かって、相変わらず自己満足満載の作品を生み出したり。

更には、体調同様(?)、今が最も天然酵母の発酵に適しているため、ついついパン作りに勤しみ過ぎて冷凍庫が満杯(@@)!

と、そんなこんなの毎日を過ごしてる私ですが、中でも、一番熱中していることは・・・

衰え行く脳ミソにむち打ち、音源作りに向けた勉強です。

はて、アルバム『季跡』の在庫は・・・?

はい、まだまだそれなりに残っています(笑)。

ではありますが。

以降生まれた曲も、自分にとっては大切な作品。

何か新たな形で聴いて貰えたらな・・・

以前から、ずっと考えてはいたものの、なかなかその一歩が踏み出せないままでした。

いや、今も踏み出せずにいる、というのが実際なのですが、時間が経てば経つほど、チャンスが遠のくのもまた事実。

まずは、できることから進めなくては!

ということで、ただ今、DAW(Digital Audio Workstation)について、鋭意学習しております。

図書館から本を借りては熟読し、宅録の歴史みたいなものにも触れながら、目からうろこの毎日。

『季跡』のときに酷使したデジタルMTRというものは、宅録の世界に飛躍的な革新をもたらした技術だったのですね。

それがわかっただけでも、勉強してよかった!Daw

がしかし。

もしもこれから音源作りを手がけるとしたら、やはり次なるステップへ!

単体のMTRを使うのではなく、PCソフトを利用したDAWにチャレンジしてみたい!

何冊も本を紐解くうち、今まで霧の中で見えなかった事柄が少しずつ整理され、自分にもできるかもしれない、という希望が湧いてきているところです。

ただ、その一方で、まだまだ体調面でいろいろな足枷があるため、いつ、どんな風にスタートできるのかはわかりません。

今は準備に徹して、曲作りと並行しつつ、できることを進めて行こうと思っています。

『季跡』のときは、8曲録音にかかった時間が丸4年。

単純計算すれば、1年で2曲。

今度手がけるとしたら、”1年で1曲”、がベストのペースかしら。

となれば、実現に向け、まずは長生きしなくちゃね(なはは)♪

<おまけ>

只今、我が家でヒット中の、CHUMSのホットサンドメーカー。

これまで使っていたものが、かなりくたびれてしまったため、最近買い換えたところでChums1す。

軽くて扱いやすい上、何と言っても、ロゴマークの鳥が焼き型になるところが楽しい~(>▽<)。

でも。Chums4_2

食べるときは、容赦なく、真っ二つです!!

(この日の具は、塩糀で一晩付けたサワラを焼いて、てんこ盛りのキャベツと一緒に詰め込みました。白身魚はパンとも良く合いますね♪)

|

« バトン、 Red から Silverへ。 | トップページ | カラフル日和。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/61712351

この記事へのトラックバック一覧です: 五十路の野望。:

« バトン、 Red から Silverへ。 | トップページ | カラフル日和。 »