« ちりも積もれば。 | トップページ | めぐみの雨? »

2016年1月 4日

『春はまた巡る』

”きらきらと陽射しが遊ぶ

風はまだ冷たいのに

一月の空は うれしかなし”

年明けいつも感じ、思うこと。

昨年のちょうど今頃に作った、『春はまた巡る』 という曲の冒頭です。

今年は本当に暖冬なのでしょう。

とりわけ植物たちの生長が早くて驚きます。

10月に植えたチューリップの球根が、先月からにょっきりと芽を出し始め(例年だと、まだまだ土の中で眠っている時期)、今では、こんなになりました(◎◎)。

Photo

近所の公園の桜の木も、着々と花芽を付け始めていて、何だか焦ってしまいますね。

とはいえ、安曇野では、大みそかの夜に雪が降り、元日の朝には晴れたため、ささやかな白銀の世界が広がりました。

行きつ戻りつ、まずはこの不思議な季節を味わいながら、2016年もまた、一歩一歩、”自分のテンポ”で進んでいけたらいいなぁと思います♪

ということで?

景気づけの運試しに、本日これから、行きつけのスーパーの、初売り福引大会に出かけて参ります!!年末から楽しみに、レシートばっちり保管していたのよ~(>▽<)♪

ご挨拶が遅くなりましたが、本年も、何卒よろしくお願いいたします。

|

« ちりも積もれば。 | トップページ | めぐみの雨? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94966/63000104

この記事へのトラックバック一覧です: 『春はまた巡る』:

« ちりも積もれば。 | トップページ | めぐみの雨? »